本庄早稲田の杜クロスカントリー2015

今年もトレランの季節がやってまいりました!
という訳で、シーズン開幕参加大会は本庄早稲田の杜クロスカントリーで。
前回の様子はコチラ

ズサーから2週間。
医者行かずに湿布貼り貼りで様子みていたモノの足が曲がり切らず。

大会3日前に焦って整形外科行ったら全治3週間とな。
でも放っておけば治る類らしい。

で、大会当日まで参加すべきか否か迷った末、
軽く走るくらいならいけるんじゃね?と当日判断しての参加です。
左膝庇って右膝も怪我...みたいになりませんように。
01__2 スタート前の様子

前日雨だったのでグラウンドに砂埃舞わず、
かといって山中ぬかるんでいる訳でもなく、絶好のクロスカントリー日和です。
今回は足怪我があるので完走のみを目標にスタート!

と思いきや。
走り始めてみると意外にも痛み無く走れるし、久々走ったせいか足も軽いし。
何より不整地走るのが楽しい!

アスファルトだとすぐ膝痛くなってしまうのですが、
不整地だと脚への負荷が分散される為か、12kmくらいであれば全然問題なく完走できちゃいました。
02_ 完走後の体力回復を出店で。
タピオカうまうま

かつ、前回よりタイムupのおまけつき。
順位的には下位2割組ですが。皆どんだけ速いのよ...
何はともあれ、今回は期待以上の成果です。

今年もトレランシーズン開幕!次は6月です。

03_ 白寿の湯でまったり
ここの設備は最高です。メシも美味しそうなので次チャレンジしたい。

【結果(5km毎Laps:分)】
  5km: 34:24
10km: 24:59
-----------
計: 1:08:51



本日の走行距離:242km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西湖ロードレース2014

忍野で打ちのめされての2週間後。
今度は距離短めの西湖ロードレース
肉体的には回復したものの、精神的に回復していないままの参戦です。
申込締切が2ヶ月前ですので、自分のリカバリ度合がわからないとこんな連荘に。
この距離は月1回で十分と初体験で学びました。少なくても今の実力では。
が、それでもレース当日はやってくる。

そしてもう一コ誤算が。
この日はブラジルW杯の日本戦初戦ではないですか!!?
日程は決まってたのでチェキしてなかった。
完全に自分の確認ミスなのです。

当日雨降ったら休もっかなーと心の中で邪な願いをかかえつつ、
比較的晴男の自分はピーカンで当日を迎えることになりましたとさ。
01_河口湖駅着。
もっと混み合ってるのかと思ったらガラガラ

02_待合所

いつもトレランやマラソンの現地着はギリギリになってしまう癖があるのですが、
この日も例に違わず到着して着替えてスタート地点に着いたるは10分前。
スタート地点の前の方に行くことはおろか、準備運動すらままならず。
レースに対する本気度合いが問われているんでしょう。
...えぇ、単に計画がダメダメなだけです。
03_スタート前

という訳で9:10にスタート!
いつぞやか100mを10秒台で走れたから、20km換算だと40分弱で走れる!
つまり10時前にゴールできるので、W杯日本戦を初っ端から見れる...!!
と、そんな考えを一気に奪い去る前方の人人人...ここも渋滞かい。
しかも上り坂からとか。コース取りなめてるの?

今回はロードレースなのでトレイルみたいな山渋滞はないだろうと思ってたら甘かった。
最初の数kmはそれなりに回りは人だらけ。
自分のペースで走るには端っこを行かなきゃならず多少のストレス。
まあ遅いのが悪いのですよね。

この日は快晴に加え、湖周りを2周ってことで太陽目隠し遮蔽物はなく暑さとも戦う事に。
トレイルだと基本山中だからそんな意識しなかったけど、ギンギラギンの太陽が半端ない。
6月だと太陽一番近いんだっけ?帽子持ってくるべきだったか、。
あまりに平坦で景色変わらないのも考え物です。色々考えちゃう(主に黒い方面に)。
04_西湖がキレイ。で心を紛らわす。
休憩所水しかないし!!塩、スポーツ飲料は自分で用意しなきゃなのか。

そんな感じで序盤はペース抑え目の休憩所に逐一立ち寄ってたら全然ペース上がらず。
これじゃ坂道ばっかの裾野より遅くなっちゃうじゃね?
と思いがよぎり2周目の後半はペースうp。

と、5kmちょっと頑張ってみたものの、体力不足も祟りあえなくふらふら...
結局ゴールまでもたすのが精一杯な感じでした。
05_よーやくゴール
先月と違って全然達成感が沸かず。
なんなんでしょう?
とりあえずこのレースの次年参加はないのです。

【結果】
<5kmごとの記録(単位:時)。()内は分@km>
 5km 0:33:08(6:20, 6:58, 6:29, 6:26, 6:53)
10km 1:06:56(6:45, 6:45, 6:53, 6:27, 6:56)
15km 1:37:20(5:39, 7:16, 5:34, 5:58, 5:54)
20km 2:09:40(5:33, 7:25, 6:13, 7:03, 7:50)
ゴール2:15:07

完走者1,246人中 1,051位

NEXT 北丹沢12H山岳耐久レース(7/6)

本日の走行距離:282km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士忍野高原トレイルレース2014

今年からマラソンに目覚め毎月大会に出て早半年近く。
アマチュアの☆川内さんのトレーニング法を参考に、実戦をちょこちょこ取り入れております。
平日は全然走っていませんが。
どーにか順調に距離を伸ばし、ついに30kmに挑戦なのです。

朝3時起床。
この距離になるとスタートが早朝になるので家出るのはまだ夜明け前。
高速道路は使わずに下道で地道に向かいます。
02_絶好のマラソン日和!とこの時は思っていました

早朝とはいえ土曜日。
渋滞とは言わずとも車はそこそこいたり。
途中で炭水化物を摂取よろしく牛丼かっ食らったり直前におにぎり食べたりと
前日調べたカーボローディングもどきを実戦し、7:40発スタート!
01_会場案内図

01__2会場広い。
何か参加者層がこれまでと違う...本格的

01__3スタート前

03_スタート!

03__2スタートしてすぐ山登り。
初っ端から歩くともう最後尾の罠

何か参加者の質が今までの大会と違う気配を感じたり。
皆リュックしょってるし。自分は腰に巻くタイプのポーチだけ。嫌な予感ぷんぷんです。
一応これでもポーチ新品買ったのですよ。大会2日前に。

最初の頃は南側の尾根沿いを走り、富士山がよく見えて気分も高揚。
日を遮るものがないのが気になるところですが、体力を消耗しないよう
平坦or下り坂だけゆっくり走る作戦を順調に行使です。ほぼ最後尾だけど。
04_いつも見えます富士山

05_...?

05__2何コレ

なんだか渋滞で全然進まない箇所が。なんだこの坂道!?
行く手を遮るは角度20度はあろうかという登山道。
そこにじっと数珠繋ぎに並ぶ参加者。
傍目から見てもこりゃ渋滞するわ、って感じの壁がそびえたっておりました。

何分経ったかわからないけど歩みは亀のごとく。
最初はゆっくり行こうと思っていたのでちょうどいいや、と気楽に考えていたのが終わりの始まりとは知る由もなく。
05__3山中もずっとこんな感じ。
登山気分でのんのんびより

06_よーやく第一チェックポイント着。10kmで3h経過!?
全然じゃん!!

このペースはマズイ、と思いつつ引き続きの登り坂で走る気力は早くも無く。
つか足がヤバイ。まだ1/3なのに脚力の消費具合が半端ない。
ロクに走った訳じゃなく山登った訳じゃないのに。正直舐めてた。

いつぞやのクロスカントリーで12kmがわりかしよゆーだったから
むしろ山道の方が色んな筋肉に負荷分散されて疲労軽減される、
とか思ってたのが笑えます。そんな訳ないですよね。

ともあれ焦っても距離は縮まらない。
平地や下り坂があれば多少なりとも走って、上りはひたすら歩く作戦継続。
失敗は後で反省し、今は完走するためにできることをすべし。
07_第二チェックポイントに関門20分前とうつき。
危なっ!腹もイタクなってきたし足も限界。

ところで。
この大会だけかもですが、トレイルの休憩所ってそれなりに補給物質があると思ってたけど全然。
食べ物栄養補給系が何もない。自分で用意しなきゃ体力続かないと思い知った初回参加です。
色々、ホント色々勉強になってます。参加して実感できてよかった!!(ヤケクソ
07__2昼になってもこの晴天。
体力地味に削られます。

08_第三チェックポイント。
ここに来るまでの上り坂数kmが、これまでの運動経験で一番堪えた。
いつ投げ出そうと考えたことやら。

最後の平らな道3kmは走りたくても走れない、腕も腰も足も限界...
とヨタヨタ小鹿のごとく歩みで。
でも歩いていればいつかゴール!と体感できた瞬間でもありました。
09_やったよ!!!

準備とか経験とか初めてばかりで色々不足していたけど、
それでもやり切った感が半端ない。終わり良ければすべて良し!

...でも次はしっかり準備します。

今回の教訓。
・コースを事前に把握し、スタート近くの高低差が大きい場合は
序盤で足使ってでもなるべく前に出る
・補給は自分の持ち物だけが頼り。休憩所は水だけ宛てにすべし
・筋肉痛対策として塗り薬常備。痛くなる前に塗る

【結果(単位:時
※タイム測り忘れが頻発しまくったのでわかる範囲のみ
10.6km 2:51
19.1km 4:47
26.2km 6:16
31.7km 7:18(ゴール)

NEXT 西湖ロードレース(6/15)

本日の走行距離:238km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士裾野高原マラソン大会2014

最近仕事ばっかで全然トレーニングできていない中、
あっ!と言う間にハーフマラソン大会の日が。
ここまで順調に距離を伸ばし、ついに20km越えに挑戦です。

普段運動していない人でも10kmはどーにか走れるらしいのですが、
20km以上となると多少のトレーニングが必要と聞きますので
これを走りきれるか否かで自分の基礎体力度合いがわかるというものです。
...ホントかい?

さて当日。6時起床の6時半発。
スタート場所/時間が静岡県裾野/10時なので、
R246をひたすら3時間くらいかけて9時半くらいに着けばいっかなと。
ホントは4時間見ておきたかったけど、起きれなかったのはある意味想定通り。
だって前日強制飲み会だったし...!

と不安上げれば切りがない。
初ハーフだし暑いし飲み明けだしと、今回は人の心の弱さを揺さぶる材料たっぷりですので、
全く記録を意識することなく完全に完走目標でマイペースをつらぬきます。

時間制限が12時半なので、逆算すると制限時間が2時間半。
7分@kmで走れば2時間27分でゴールできる計算です。

普段のジムトレーニングが大体5分半@kmを15分くらい続ける程度なので、
キロ7分まで落とせばどーにか距離伸ばせるかな。
正に未知の距離ってことが不安材料なのですが、来てしまったかにはベストを尽くします。
01_本日のコース。富士裾野高原マラソン

01__2会場の様子

02_スタート地点からも富士山が

02__2スタート前。人いぱーい

03_富士山に向かって上り坂を走る!

03__2上り坂は歩いた結果、最後尾に

最初のスタートから陸上競技場を出てちょっとするといきなり上り坂。
まずは富士山を正面にひたすら走る!自分は歩く。
最初からムリしちゃうとリタイヤの可能性があるので自重です。

それでもペース的には上り道をキロ7分ちょっとで走り抜ける手ごたえを得たので、
平坦な道に入ってからは借金返して貯金を作り。
下り坂はなるべく足を使わないように、周りに気をつけながら手を広げて風を受けブレーキ代わり。
手を広げて走るのはフォームとしてはよろしくないでしょうが、今の自分にはあってる気がします。

そんな甘い考えにやはり試練が。
3km地点でふくろはぎが痛くなり、13km地点で膝が痛くなり、
19km地点では足全体が麻痺し始めペースを上げられなくなり...

と苦労しましたが、想定通りの苦労だったので歯ぁ食い縛って我慢!
街中ではちらほら声援を頂き、何かしらのエイドが1~2km毎にあったりと
道はつらいけどサービスは上々です。エイドつい毎回止まっちゃう。
梅干は塩分補給で分かるけど、角砂糖が支給されるエイドははじめて見た。
レース経験少ないからわからないけどふつーなのかな?
04_帰りは下りだよ!

04__2ゴール!!

最後の下りでヤられたせいか、膝が全然動かなくてダッシュなんかできず。
やっぱ練習不足だと20kmぐらいが限度かな。
それでも歩いたり走ったりしながら無事制限時間内に完走です!
やればできる。

08_やったよ!
順位は下位1/5以下でしたがキニシナイ

この日は快晴でマラソン日和。
景色もよくて道広々、富士山を見ながら走るのは最高な環境でした。
全く日本人はすぐ富士山富士山と...いいね!
そんだけでまた参加したくなる大会です。

06_レース後はあしがら温泉で疲れを癒して仮眠

07_帰りはプチツー

07__2どことは言わないけど豚串とトン汁とソフト

08__3日焼けスゴス。シロも心配してます

【結果(単位:時。()内は分)】
<5kmごとの記録。()内は1km毎。[]内はキロ表示がなかったので按分>
 5km 0:35:49(6:43, 6:59, 7:14, 7:40, 7:12)
10km 1:06:45(6:00, 6:34, 5:45, 6:13, [6:22])12:45
15km 1:38:22([6:23], [6:35], [6:36], [6:00], [6:01])
20km 2:09:40(6:50, 6:26, 5:37, 5:59, 6:23)
21km 2:16:49(7:09)
ゴール2:17:39

NEXT 富士忍野高原トレイルレース(6/1)

本日の走行距離:265km



【過去の参加記録】
●マラソン
2013/02: 7km 0:34:19(4分54秒@km)/ジェクサーマラソン大会
●トレラン
2014/03:10km 0:56:57(5分42秒@km)/(5km×2)菜の花トレイルラン in マザー牧場
2014/04:12km 1:09:25(5分48秒@km)/(12km)本庄早稲田の杜クロスカントリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジム進捗(2014/04)

先月の様子はコチラ

ちょっと遅くなりましたが今月の体脂肪計結果。
今月は参考記録...と自分に言い訳。



NEW!
2012/07末 2013/04末 2014/01初 2014/02 2014/03 2014/04 年齢平均
体重 55.50kg 55.25kg 55.30kg 54.05kg 54.45kg 55.10kg 59.90kg
筋肉量 46.50kg 48.20kg 46.05kg 45.95kg 46.75kg 46.60kg 47.10kg
脂肪量 6.45kg 4.40kg 6.70kg 5.55kg 5.20kg 5.95kg 10.20kg
体脂肪率 11.60% 8.00% 12.10% 10.30% 9.50% 10.80% 17.00%
BMI 20.4 20.3 20.3 19.9 20.0 20.2 22.0
基礎代謝量 1,353kcal 1,399kcal 1,338kcal 1,333kcal 1,354kcal 1,352kcal -

おぅ、全部悪化しとる!?

まー仕事忙しくて十数連勤だったり全然ジム通えなかったり前日飲んでたりと
言い訳のオンパレード。
今月までに仕事落ち着くことを願うばかり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本庄早稲田の杜クロスカントリー2014

埼玉にある本庄市のクロスカントリーに参加してきました。
本庄にトレランできるような山あったのね。

ツーリングではいつも関越道で素通りしてしまうような場所であり、
こういった機会でもないと訪れないトコに行けるのも楽しみの1つ。
まだ距離も手ごろだし張り切って行きまっしょい!

朝7時起床の7時半発。寝過ごしたっ!!?
6時発のつもりだったのに。
スタート時刻は10時10分。高速使わないつもりだけど間に合うの!?

まだ近場でスタート時間も遅いので朝発で行けるけど、
距離長くなるほど遠場でスタートも早いので前泊頻度が増えるだろうなー。
ついでにツーリングするって意味ではいいけど、天気に寄らず行かなきゃなのは鬱。
幸いなことに今日はランニング日和なのでしたが。

ひたすらR17を北上し無事9時40分現地着。
どーにかギリギリ予定通り。春の交通安全祭りを切り抜けてよかた。
事前受付不要なのが幸い。
慌てて着替えて荷物預けてウィダーインゼリーを飲み込み準備運動なしでいざスタート!
01_startSTART地点

01_start2邪魔にならないように後ろで待機

7km以上の外走行は初体験。
走れるっちゃ走れるとは思うけど、最初に飛ばしすぎると
後で取り返しが付かなくなるのでペース配分はメチャ抑え目で行きます。
記録は二の次。

STARTから2kmは狭い河川敷沿いルート。
人数沢山かつ狭いので強制的にまったりペース。
早く走りたい人はしっかりSTART地点で前に位置しておかないと大変でしょう。これ。
そして最初の3kmあたりと終わりの3kmがロードなので、結局全工程12kmのうち半分がロードというコース内容。
こ、これがクロスカントリー...?思ってたのと違う。

急な上り坂は歩きつつ半分通過。
ここまでは大体1kmあたり6分前後で走り切り、そんなに疲れもないので無事完走できそうな予感。
にしても体感ペースめっさ遅いのに6分だとは。ジムじゃわからないコトが沢山です。
完走の目処が立ってきたのでちょっとペース上げてみましょうかね。

との矢先に股関節に違和感が。
やっぱダメかい!筋トレしてるのにだらしない。

まずは完走と初心にかえり自重自重。
最後のロードだけちょっぴり頑張ってみました。
02_goal中途に都度声援をもらいつつ無事12kmゴール!

07_結果。大体真ん中ちょっと下くらい。
マザー牧場とは参加層が違うよね。

02_参加賞のつみっこ汁。めさ旨

01_会場の様子。大賑わい

03_無料参加の抽選会もあったよ。
時計欲しい

運営はいいんですけどコースが微妙だったかな。
先に述べた狭い、って他にトイレの臭いが風の流れに沿ってコース上にゆらゆら...
ラストスパートでこの仕打ちはキツイ。
会場側に行かない風向きだっただけ幸いだとは思いますが、トイレ位置は検討の余地あり。

ペース配分は結果的にムリなく。
6分ちょいペースならもうちょい距離延ばしても頑張れそう。
が、調子に乗ってすぐペース上げる癖があるっぽいので、
そんなことしていると長い距離では致命傷なコトを一度痛い目みそうな気がしてなりませんのです。

07_t_2参加賞Tシャツ

07_t_3抽選会で当たったTシャツ。
またTシャツかい!

NEXT 富士裾野ハーフマラソン(5/11)

【結果(単位:分)】
<1km毎Laps。()内は5km毎>
1km: 6:19
2km: 5:42
3km: 6:09
4km: 6:06
5km: 6:28(30:44)
6km: 5:19
7km: 6:21
8km: 5:58
9km: 5:52
10km: 5:15(29:45)
11km: 4:58
12km: 4:47
-----------
計: 1:09:25
(ストップウォッチ記録なので上結果とはちょっと違います)

【過去の参加記録】
●マラソン
2013/02: 7km 0:34:19(4分54秒@km)/ジェクサーマラソン大会
●トレラン
2014/03:10km 0:56:57(5分42秒@km)/(5km×2)菜の花トレイルラン in マザー牧場

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トレイルランニング計画2014改

以前にトレラン3年計画を策定し、初めて大会にも出場して
取り合えずは走れる手ごたえを感じつつ。

しばらくはどこまで1回あたりの距離に耐えられるか試行錯誤していきたいと思います。
そんな目論見でエントリー予定大会をピックアップしてみました。
でもやっぱり予定は未定。

2014/03:(済)『菜の花トレイルランニング』@5km×2
2014/04:『本庄早稲田の杜クロスカントリー』@12km
2014/05:『富士裾野高原マラソン』@21km(ハーフ)
2014/06:『富士忍野高原トレイルレース』@30km
2014/07:『北丹沢12時間山岳耐久レース』@44km 1Pゲト
2014/08:(数十kmのマラソンかトレイルラン大会参加予定)
2014/09:『白馬国際トレイルラン』@50km 1Pゲト
      :『信州戸隠トレイルランレース』@45km 1Pゲト
      :UTMF(STY)申込
2014/10:UTMF(STY)抽選結果発表

こんなに順調に距離増やして走れるの!?
って感じがぷんぷんしますが、まぁ6月くらいまでは何とかなるでしょう。きっと。

UTMF(STY)にエントリーするには、
前年9月末までに開催されるP付与対象大会に完走し、合計2P以上獲得しなければなりませんが、
そのP付与対象大会があまりなく。
早くも申込が終わってたり、遠かったり日程縛りがキツかったりでなかなか都合よいのがないのです。

正確に言えば大会自体はあるっちゃあるのですが、
そこはトレランらしく都会っ子は現地までの移動が大変。時間掛かります。
スタート時間も早いので朝駆けつけるじゃ間に合わなく、事実上前日泊が必須のトコばかり。
下手したら当日も泊まりになると、それだけで2泊3日となるので土日休みの社会人には厳しい。

中には前日泊は大会指定民宿等宿泊がエントリー条件にあったりして、
その部屋が相部屋となった日にゃ、コミュ障の自分からしたら憂鬱この上ない。
つかムリ!

自分の理想スケジュールとしては、
 前日   :現地近くまでバイクツーしてキャンプ泊
 当日早朝:キャンプ場撤収
 当日朝  :スタート
 当日夕方:ゴール
       :近場の温泉で仮眠
 当日夜  :現地出発
 当日深夜:家到着
がいいかなーって。

これでもふつーに1泊2日両日潰れちゃう。
かつ雨だと移動だけでなくレース自体も厳しいモノです。

また、
 ・数十km走った後にバイク乗れる?
 ・近場の温泉なんて同じこと考えている人いっぱいいるから芋洗い?
等々懸念は沢山ありますが、やってみないとわからないことも沢山あるので
出来ればこんな予定でやり抜き通したい、と考えております。ます!

スケジュール立てた当初もそうでしたが、
色んなトコロで大小トレラン&マラソン大会が開かれていると初めて知りました。

テレビ中継されるような大会なんてホンの一握り。
毎週どこかで大会が開かれ、エントリーも期限前に締め切られるモノが沢山あるほど盛況。
マラソン人口が年々増加傾向にある訳です。
ん、逆か。マラソン人口が増えるから、町興し等理由に大会自体が増えているのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジム進捗(2014/03)

先月の様子はコチラ

今月の体脂肪計結果です。
そろそろ目に見える結果が欲しいのは早計なのかしら。



NEW!
2012/07末 2013/04末 2014/01初 2014/01 2014/02 2014/03 年齢平均
体重 55.50kg 55.25kg 55.30kg 54.75kg 54.05kg 54.45kg 59.90kg
筋肉量 46.50kg 48.20kg 46.05kg 46.95kg 45.95kg 46.75kg 47.10kg
脂肪量 6.45kg 4.40kg 6.70kg 5.20kg 5.55kg 5.20kg 10.20kg
体脂肪率 11.60% 8.00% 12.10% 9.50% 10.30% 9.50% 17.00%
BMI 20.4 20.3 20.3 20.1 19.9 20.0 22.0
基礎代謝量 1,353kcal 1,399kcal 1,338kcal 1,361kcal 1,333kcal 1,354kcal -

んーあまり進歩がない。
負荷が軽すぎるのか、筋トレする際の姿勢が悪くて効いてないのか。

ジム通う頻度は週3の約1時間。
肩系、腹系、足系の筋トレを、系あたり初回反復12回が限度の負荷で×2or3回。
それを肩腹足と2周しています。
っていう説明で分かるかな...?
本気で一回トレーナーに相談とかした方がいいかなぁ。
とモヤモヤ倦怠期です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジム進捗(2014/02)

先月の様子はコチラ

今月の体脂肪計結果です。
菜の花トレラン直後に量ったので、きっと筋力UPしているはず!


NEW!
2012/07末 2013/04末 2014/01初 2014/01 2014/02
体重 55.50kg 55.25kg 55.30kg 54.75kg 54.05kg
筋肉量 46.50kg 48.20kg 46.05kg 46.95kg 45.95kg
脂肪量 6.45kg 4.40kg 6.70kg 5.20kg 5.55kg
体脂肪率 11.60% 8.00% 12.10% 9.50% 10.30%
BMI 20.4 20.3 20.3 20.1 19.9
基礎代謝量 1,353kcal 1,399kcal 1,338kcal 1,361kcal 1,333kcal

...って!
何で筋肉量減って、脂肪量増えてるのー!?
誤差?絶対トレラン影響でしょこれ。
部位内訳で減少しているの下半身だし。

んー、まあ一ヶ月で一喜一憂するのもよろしくないでしょうから
次の大会目指してトレーニングに励みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菜の花トレイルラン2014 in マザー牧場

富士山一周を計画立てて早1ヶ月半。
いよいよトレラン初実戦デビューの日が来ました!

01_初マザー牧場

デビュー戦はこちらも初開催のマザー牧場菜の花トレラン
場所が関東圏内で距離手頃、熟練者少なそうでチームで走れる、
初心者向けの気配をぷんぷん感じたのでチョイス。

デビュー戦の為、慎重を期して今回は電車で会場に向かうことに。
でも大会は朝早い開催がほとんどですので、ちょっと遠いと始発電車じゃ間に合わないことも。
今後はバイクで移動や前日泊も考えて計画立てないと。

当日。朝4時半起床の5時半に乗車。
2時間電車に揺られて7時半に最寄駅の君津駅着。
そこから無料バスで会場のマザー牧場へ向かいます。
02_着いた!

02__2会場の様子。芝生でまったり

マザー牧場って名前は聞いたことありますが訪れるのは初めて。
要は観光型牧場ってことですよね。
天気は曇り。今にも雨降りそう...
03_スタート地点

受付済ませて着替えして荷物預けたら後はスタートを待つだけ。
寒空で待つのは結構堪える。
つわけでスタート直前まで上下羽織ってじっと待機です。
ウォーミングアップ?何それ?
03__2スタート直前のセレモニー中

コースは5kmを4周で計20km。
個人参加は4周、チーム参加は2~4人で計4周走ります。
今回は自分は友人と2名参加ですので、私が1・3周目、友人が2・4周目の作戦。
どうなることやら。

つわけで9時に号砲!

最初は下り坂多め。
相変わらずペースがよくわからないけど、
去年のマラソン大会参加を踏まえ、自分なりにゆっくりペースで走ります。
さすがに一斉スタートでいきなり山道だと人大杉で気を使ったり。

個人参加は約200名、チーム参加は84チームらしい。
今この時で300名くらい走っているということですね。

大人数で走っていると羊がビビッてるのか近づいてくれませぬ。
急な上り坂は走っても大してペース変わらないので無理せず歩き。
何かふくろはぎに負担を掛けるフォームで走っている気がするんですよね。
つま先から着地しているからかしら。
負担の少ない正しいフォームは、1人で走っていてもわからずなのが悩みどころ。
04_丘の上まで駆け上...駆け歩く。
他も道中写真撮ったけど手振れがヒドクて載せられず。残念

3km地点にはエイドステーション。
走る前は5kmのコース途中にエイドステーションが必要なのか?
という疑問はありましたが...いざあると助かる!

スポーツドリンクとトマトとイチゴをパクリパクリと休憩。イチゴうまうま。
1分くらい留まってしまった気がする...なんという罠。

元気回復再び走り出し。
丘の上を走るという触れ込みの見晴らしのよかっただろうコースも、
必死さと曇り空であまり楽しめなったのが心残り。

もっとのんのんびよりで走るのを楽しめばいいのに、ついムキになってしまうのです。
チーム戦だからってヘタに気を使ったせいもあるのでしょう。
悪いことではないのですが。

なんやかんやでまずは1周完走!タイムは...28分06秒。
何だ、全然早いじゃないですか。てっきり40分くらいかかると思ってた。

友人が走っている間に次走る準備で必死のリカバリー。
トイレ行って、スタート地点にもあるエイドステーションで
スポーツドリンクとトマトとイチゴを頬張り、太ももとふくろはぎをストレッチ。
やべーもう足にキてる。

さて友人も1周。早いな。26分くらいか。
全体の順位はさっぱり分からんけど、とりあえず今できるベストを尽くしましょう。

走ったり歩きながら写真撮ったけどブレブレ。形に残せなくて残念です。
ちゃんと止まって撮ればヨカタ。

にしても。
走っても走っても全然身体暖まらない!!
汗もかかないし寒いしで脱水症状か低体温症になっちゃったのかと。
格好がTシャツと短パンスタイルのせい?
どーりで周りは薄手のウインドブレーカーやらタイツやら履いているわけです。
素人は気候の変化に対応できず。

とまあ苦戦しつつ2周目も無事完走!
それなりにマイペースで走ったのに同じく28分台で踏ん張れました。

友人も無事ゴール。総合結果は...1時間50分51秒!
早っ!初参加にしては上出来じゃないですかね。
01__2完走賞。
Lap1、3が自分です。
友人と走ったのは初めてで、自分が足手まといになると心配していましたが許容範囲ですよね?

06_チーム戦成績速報。
それでもトップは1時間20分ですからー。
こんなほのぼの大会でガチなチーム出ないでよ、と負け犬のつぶやき。

さて一息ついて着替えたらお楽しみのジンギスカン食べ放題へ。
たんぱく質摂取で大破した筋繊維を再建造します!
05_羊、豚、牛の半解凍肉。
他にもやしとキャベツ、ご飯と味噌汁が食べ放題。

エイドステーションでパクパク食べ過ぎた為、あまりお腹が空いていないのが誤算でしたが、
こちらも今できるベストを...尽くせなかった。
大体唐揚げが頭を横切ったせい。
帰りバス電車だと逃げ場ないしね。
07_キャラメルソフト。400円

さて。
帰りの君津駅行き無料バスは15時発でしたが、
その間時間潰そうとも歩き回る気力もなく、雨も降りそうだったのでちゃっちゃと撤収することに。
路線バスは佐貫町駅行きが約1時間に1本。
佐貫町駅は君津駅から下り方面に3つ先。
JRの1日パス対象外地域だけど仕方ないか。

つわけでバス⇒電車と乗り換えては寝て、電車接続で乗り換えては寝て...
と後に体調崩しそうな工程を3時間以上かけ無事帰宅。
家着いた頃には微熱モードでした。走った後せめてシャワー浴びたかった...
家でシャワー浴びて散々電車で寝たけどまた睡眠っ!
01_t参加賞のTシャツ。
他の大会の多くも参加賞にTシャツがもらえるっぽいのですが。
家着しかできないデザイン。来年着るか。

最後に。
マザー牧場の大会関係者様お疲れ様でした!
天候はイマイチでしたがコース気持ちよく走れました。
エイドステーションの方々や声掛けやおもてなしも嬉しかったです。
次回も開催するようでしたら、ぜひ晴れの日にお願いします。

トレラン初参加は結果上々、現地までの工程に工夫余地あり。
やっぱ走ったら風呂入って仮眠したいな...そういうのができる大会選ぼ。

当然のごとく翌日、翌々日は筋肉痛です。

【結果(単位:分)】
<1周目Laps - 自分>
1km: 5:19
2km: 6:00
3km: 7:06
4km: 5:24
5km: 4:17
---------
計  :28:06

<2周目 - 友人>
5km:26:04

<3周目Laps - 自分>
1km: 5:14
2km: 6:07
3km: 6:43
4km: 5:45
5km: 5:02
---------
計  :28:51

<4周目 - 友人>
5km:26:58

<20km総合(時間)>
1:50:51


※手元のストップウォッチで測定した部分があるので誤差あり

【費用】
トレラン参加費: 5,000円
ジンギスカン  : 2,000円
往復交通費  : 3,300円
------------------------
            :10,300円

| | コメント (0) | トラックバック (0)