« 礼文/利尻島へのツー検討 | トップページ | セローたんよろしく »

ゼルたんお別れ

ついにこの日が来てしまいました。

以前よりゼルビスの買い替えを仄めかしつつ1、2年と引き延ばし、
こりゃ致命傷な不具合が出るまで自分から買い替えの決心つかないだろーなー
と漠然と過ごしてきたここ1年。
走行距離が大台に乗るたびに次1万kmと先延ばしするも決断の時です。

きっかけは仕事帰りのにわか雨宿り。
止んできたので再出発、メインキーをオンにしてセルボタ...電装系が何も反応せず。
えー!!?20分前まで正常に動いてたじゃん!?

にしてもこの事象どっかで。
そうだ、四国ツー初日に陸送したバイクを受け取った時と同じだ。
あの時はセル押したら電装系が全滅してウンともスンとも言わなくなったって違いはあるけど、
電装系が何も反応しないって結果は同じ。
となるとバッテリ-死亡...?
でも他に引っかかる箇所がちらほら。

取り合えず自分で試せるのはバッテリー充電ということで、
バイクは緑虫に捕獲されないことを願い隅っこに置き、
バッテリーだけ持ち帰って家で充電、翌朝再びチャレンジです。

翌朝。
幸いにも緑虫に捕まらずにいたゼルたんにほっとしバッテリー再接続。
お願い!!と目をつぶってキーオン!

...反応なし。
薄々イヤな予感はしていたけど、やはりバッテリーじゃなかった模様。
となるとどっかで断線している可能性が高そうなのですが、
いかんせん電装系は自分でいじるのからきしダメ。テスターもないし...
素直にバイク屋持ってくしか無さそうです。
こーゆー時になじみのバイク屋やロードサービスが無い身としてはつらい。

一応近場で調べておいたバイク屋に駆け込み見てもらったところ、
メインキーらへんが断線していると判明。
部品交換でキー周辺丸ごと交換しかないらしい。
取り合えず動かしてもらえるよう頼んだら、配線直結して動かせるようにしてくれました。
プロってすげー、手際と判断良すぎ。

とはいえ。
キー周辺をまるっと交換すると数万コースだろうし、
消耗品であるタイヤもチェーンも交換時期近く。

直結のまま走り続けるのも周囲から白い目見られそうだし(盗難と間違われる)用品店やバイク屋にも怪しまれること受け合い。

かつ、あちこちボロボロ(なのは自分のメンテ不足ですが)ですので
いい加減ゼルたんをお休みさせてあげよう、と踏ん切りつけた次第です。
エンジンは全然問題ないのに...もったいない。Vツイン強すぎ。
01_

01__3

01_3

見た目に惚れ、元々当初から乗り潰すつもりで買ったゼルビス。
期待に応え、まだ2台目だけど自分としては最高のバイクと言えるくらいの走りを共に過ごしてくれました。
色んなトコ行って転んで何事もエンジンかかって走って帰って...
今までありがとう、ゼルビス。
02_

2003/08/23 ゼルビス購入   14,246km
2014/06/29 ゼルビス離別 123,615km

10年10ヶ月 109,369kmの旅路でした。
何度でも言うよ!今までありがとう、ゼルたん!!

|

« 礼文/利尻島へのツー検討 | トップページ | セローたんよろしく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18712/56868587

この記事へのトラックバック一覧です: ゼルたんお別れ:

« 礼文/利尻島へのツー検討 | トップページ | セローたんよろしく »