« 2014年5月 | トップページ | 2014年9月 »

北海道ツーリングの検討2014

もう出発間際だというのに何かと忙しく。
とりあえずプラン立てと予算立てだけでも検討を。
何か心の準備が追い付いていない。

【プラン(7泊8日)】
●7/27(日)
  0900 新潟港着
  1030 新潟港発
 1900 就寝
●7/28(月)
  0430 小樽港着
  0500 朝飯
  ~オロロンラインひたすら北上~
  1100 昼飯
  1500 兜沼キャンプ場着
  1600 豊富温泉
●7/29(火)
  0430 起床
  0715 稚内発利尻行フェリー
  0855 利尻着
  1130 昼飯
  1305 利尻発礼文行フェリー
  1345 礼文着
  1500 礼文キャンプ場着
●7/30(水)
  0430 起床
  0840 礼文発稚内行フェリー
  1035 稚内着
  1130 宗谷岬
  1300 昼飯
  1700 紋別泊(紋別セントラルホテル)
●7/31(木)
  0600 起床
  0700 朝飯
  0800 紋別発
  ~フリータイム~
  1600 オンネトー国設野営場泊
●8/1(金)
  0500 オンネトー国設野営場発
  0700 網走朝市
 0900 流氷博物館

  1600 どっかキャンプ場泊
●8/2(土)
  0500 どっかキャンプ場発
 1000 富良野ラベンダー
  1730 苫小牧着
  1900 苫小牧発
●8/3(日)
  1000 仙台着
  2200 家着

【予算】
  高速     : 3,000円(一部)
  フェリー行  :16,870円(新潟 - 小樽)
  フェリー帰  :18,000円(苫小牧 - 仙台。ネット割)
  フェリー周遊:16,550円(稚内 - 利尻 - 礼文)
  キャンプ泊 : 1,500円(3泊@500円)
  ビジホ泊   :12,000円(2泊@6,000円)
  風呂     :  3,000円(6回@500円)
  ガソリン   :14,400円(8日×10L@180円)
  飯       :32,000円(8日。朝500円、昼1,500円、夜2,000円)
  観光     : 2,000円(2回@1,000円)
  土産     :15,000円
 ネコ世話   :10,000円(交通費3,000円、土産7,000円)
  -------------------------
        計:144,320円

予算は去年の実績を参考に。
どーしても中日に1時間ぐらいパソコンでお仕事しなくては。
また10マンoverか...働こ。でも残業代出ないの

(2014/7/26 追記)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セローたんよろしく

ゼルたんとお別れし、新たな相棒としてセローたんを指名。

今度乗り換えるならオフ車と決めており、一番の本命はジェベル。
が、跨ってみたところ足が届かない...
ケツずらせばかろうじて片足つきますが、田舎道なら兎も角、都内の交通事情を考えると
足が着かないと保険がいくらあっても足りなさそうなので泣く泣く断念。
あのおっきなライトがカッコ良かったのに...残念。

で、足が着くオフ車となるとセローかな、ということで指名買いです。
スペック表見ると馬力が大分弱々しいのが一抹の不安ですが...狭い日本ですから。

今年で30周年となりロングセラーの歴史をもつセロー。
今までは中古車一択でしたが、こちらは新車と中古車から選択可能。
かつ、人気車のせいか中古車でも最安値が30マン弱とかなり高め。
思えばゼルたんは乗り出し価格28マンだったのに、よく頑張ったモノ。

定番のgoobikeで検索すると、近場のYSPに中古車が2台あるようでさっそく見に行ってくることに。
正規店なら新車もあるしね。

さっそく来店して中古車の状態を確認。うん、わかんね。
新車と中古車の乗り出し価格と保証等を聞いてみる。
自分では意外だったけど、店曰く中古車の方が利幅が大きいらしい。

新車だと3年保証サービスとかロードサービスとか沢山保証付けているかららしいけど...
保証使われたら新車の利幅が小さくなる(=何もなきゃ利幅大)ってコトじゃね?
言わなかったけど。

ま、不動産と同じで新品は労せず入居者入るし、物件の傷みも少ないので修繕少なくていいけど、
保証が切れる頃からあちこち手間がかかり始めるってことですよね。要は。
業界違っても儲けるスキームは同じ、と理解しました。

新車と中古車との価格差が50kほどで数年保証&ロードサービス無料らしいので、
林道で立ち往生した際の安心料と、ディーラーのサービスなるものを体感すべく
今回は新車に初挑戦。身分不相応ともいう。
01_納車

01__2新品ですよ

02_マニュアルも別途購入です

これからよろしくね、セローたん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゼルたんお別れ

ついにこの日が来てしまいました。

以前よりゼルビスの買い替えを仄めかしつつ1、2年と引き延ばし、
こりゃ致命傷な不具合が出るまで自分から買い替えの決心つかないだろーなー
と漠然と過ごしてきたここ1年。
走行距離が大台に乗るたびに次1万kmと先延ばしするも決断の時です。

きっかけは仕事帰りのにわか雨宿り。
止んできたので再出発、メインキーをオンにしてセルボタ...電装系が何も反応せず。
えー!!?20分前まで正常に動いてたじゃん!?

にしてもこの事象どっかで。
そうだ、四国ツー初日に陸送したバイクを受け取った時と同じだ。
あの時はセル押したら電装系が全滅してウンともスンとも言わなくなったって違いはあるけど、
電装系が何も反応しないって結果は同じ。
となるとバッテリ-死亡...?
でも他に引っかかる箇所がちらほら。

取り合えず自分で試せるのはバッテリー充電ということで、
バイクは緑虫に捕獲されないことを願い隅っこに置き、
バッテリーだけ持ち帰って家で充電、翌朝再びチャレンジです。

翌朝。
幸いにも緑虫に捕まらずにいたゼルたんにほっとしバッテリー再接続。
お願い!!と目をつぶってキーオン!

...反応なし。
薄々イヤな予感はしていたけど、やはりバッテリーじゃなかった模様。
となるとどっかで断線している可能性が高そうなのですが、
いかんせん電装系は自分でいじるのからきしダメ。テスターもないし...
素直にバイク屋持ってくしか無さそうです。
こーゆー時になじみのバイク屋やロードサービスが無い身としてはつらい。

一応近場で調べておいたバイク屋に駆け込み見てもらったところ、
メインキーらへんが断線していると判明。
部品交換でキー周辺丸ごと交換しかないらしい。
取り合えず動かしてもらえるよう頼んだら、配線直結して動かせるようにしてくれました。
プロってすげー、手際と判断良すぎ。

とはいえ。
キー周辺をまるっと交換すると数万コースだろうし、
消耗品であるタイヤもチェーンも交換時期近く。

直結のまま走り続けるのも周囲から白い目見られそうだし(盗難と間違われる)用品店やバイク屋にも怪しまれること受け合い。

かつ、あちこちボロボロ(なのは自分のメンテ不足ですが)ですので
いい加減ゼルたんをお休みさせてあげよう、と踏ん切りつけた次第です。
エンジンは全然問題ないのに...もったいない。Vツイン強すぎ。
01_

01__3

01_3

見た目に惚れ、元々当初から乗り潰すつもりで買ったゼルビス。
期待に応え、まだ2台目だけど自分としては最高のバイクと言えるくらいの走りを共に過ごしてくれました。
色んなトコ行って転んで何事もエンジンかかって走って帰って...
今までありがとう、ゼルビス。
02_

2003/08/23 ゼルビス購入   14,246km
2014/06/29 ゼルビス離別 123,615km

10年10ヶ月 109,369kmの旅路でした。
何度でも言うよ!今までありがとう、ゼルたん!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

礼文/利尻島へのツー検討

さて今年も夏休み中に北海道ツーリングに行くことに。

今年のトピックは島流し島渡り。
行こうと思わないと中々行けない礼文/利尻の2島に渡ってみることにしました。

東京都にも島は沢山ありますが、島に渡ってのツーはしたことなく。
せいぜい四国くらいでしょうか。どんな感じになるのかwktkです。
事前に佐渡くらい行ってみればよかったな。

気になるのは天気と時間と費用。
天気はどーしよーもないですが、時間と費用は事前検討可能なので
ちょっくら材料集めしてみることに。いくつかプラン検討です。

【渡航情報】
※渡航は7月。時期により時間や本数は異なります

●礼文
道路は半周のみで大体30km、宿は利尻より多い?花の礼文島、えぞばふんうにで有名。
最北限(最北端は宗谷岬らしい)のキャンプ場。
・渡航(1h55m):稚内 ⇒ 礼文(香深) 1日3便(6:20、11:00、15:30発)
          :礼文(香深) ⇒ 稚内 1日3便(8:40、12:30、17:50)

●利尻
一周大体55km、宿少ない?、利尻富士、きたむらさきうにが有名で登山者多し。
・渡航(1h40m):稚内 ⇒ 利尻(鷲泊) 1日3便(7:15、10:50、16:30)
          :利尻(鷲泊) ⇒ 稚内 1日3便(8:30、14:25、17:10)

●礼文⇔利尻
・渡航(0h40m):礼文 ⇒ 利尻 1日3便(10:25、13:20、16:05)
          :利尻 ⇒ 礼文 1日3便(9:25、11:25、13:05)

【プラン検討】
●日帰りプランその1(稚内⇒利尻⇒礼文⇒稚内)
・日程:
  7:15稚内発 - 8:55利尻着 - 島探索(4h10m) - 13:05利尻発 - 13:45礼文着 - 島探索(4h05m)  - 17:50礼文発 - 19:45稚内着 - 稚内泊

●日帰りプランその2(稚内⇒礼文⇒利尻⇒稚内)
・日程:
  6:20稚内発 - 8:15礼文着 - 島探索(5h15m) - 13:20礼文発 - 14:00利尻着 - 島探索(3h15m)  - 17:10利尻発 - 18:50稚内着 - 稚内泊
(日帰り共通)
・費用:
 フェリー :16,550円
 宿     :      0円(稚内キャンプ泊)
 飯     :  5,000円(朝、昼、晩飯)
 ----------------------
      計:21,550円

 ○:1日で2島回れる、翌日早朝から出発可
 ×:島滞在約8hで観光慌しい、昼間でもウニ食べられる?

●一泊二日プランその1(稚内⇒利尻泊⇒礼文⇒稚内)
・日程:
 一日目:7:15稚内発 - 8:55利尻着 - 島探索(7h05m)- 16:00宿チェックイン
 二日目:8:30宿チェックアウト - 9:25利尻発 - 10:05礼文着 - 島探索(7h45m) - 17:50礼文発 - 19:40稚内着 - 稚内泊

●一泊二日プランその2(稚内⇒礼文泊⇒利尻⇒稚内)
・日程:
 一日目:6:20稚内発 - 8:15礼文着 - 島探索(7h45m)- 16:00宿チェックイン
 二日目:9:30宿チェックアウト - 10:25礼文発 - 11:05利尻着 - 島探索(6h05m) - 17:10利尻発 - 18:50稚内着 - 稚内泊

(一泊二日共通)
費用:
 フェリー :16,550円
 宿     :12,000円(旅館泊)
 飯     :  8,000円(朝、昼2、晩飯)
 ----------------------
      計:36,550円
 
 
 ※キャンプだと宿1,000円で25,550円

 ○:ゆっくり観光できる
 ×:1日1島観光する場所ある?

●共通
○:コレまでのツーと違う感覚が味わえる?中々行く機会ないし
×:フェリー予約できないので満員の場合拒否、雨天の場合欠航して行けないor戻れない

さて全体プラン検討で早急に情報収集しないとね。
出発は7月末!晴れますように

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西湖ロードレース2014

忍野で打ちのめされての2週間後。
今度は距離短めの西湖ロードレース
肉体的には回復したものの、精神的に回復していないままの参戦です。
申込締切が2ヶ月前ですので、自分のリカバリ度合がわからないとこんな連荘に。
この距離は月1回で十分と初体験で学びました。少なくても今の実力では。
が、それでもレース当日はやってくる。

そしてもう一コ誤算が。
この日はブラジルW杯の日本戦初戦ではないですか!!?
日程は決まってたのでチェキしてなかった。
完全に自分の確認ミスなのです。

当日雨降ったら休もっかなーと心の中で邪な願いをかかえつつ、
比較的晴男の自分はピーカンで当日を迎えることになりましたとさ。
01_河口湖駅着。
もっと混み合ってるのかと思ったらガラガラ

02_待合所

いつもトレランやマラソンの現地着はギリギリになってしまう癖があるのですが、
この日も例に違わず到着して着替えてスタート地点に着いたるは10分前。
スタート地点の前の方に行くことはおろか、準備運動すらままならず。
レースに対する本気度合いが問われているんでしょう。
...えぇ、単に計画がダメダメなだけです。
03_スタート前

という訳で9:10にスタート!
いつぞやか100mを10秒台で走れたから、20km換算だと40分弱で走れる!
つまり10時前にゴールできるので、W杯日本戦を初っ端から見れる...!!
と、そんな考えを一気に奪い去る前方の人人人...ここも渋滞かい。
しかも上り坂からとか。コース取りなめてるの?

今回はロードレースなのでトレイルみたいな山渋滞はないだろうと思ってたら甘かった。
最初の数kmはそれなりに回りは人だらけ。
自分のペースで走るには端っこを行かなきゃならず多少のストレス。
まあ遅いのが悪いのですよね。

この日は快晴に加え、湖周りを2周ってことで太陽目隠し遮蔽物はなく暑さとも戦う事に。
トレイルだと基本山中だからそんな意識しなかったけど、ギンギラギンの太陽が半端ない。
6月だと太陽一番近いんだっけ?帽子持ってくるべきだったか、。
あまりに平坦で景色変わらないのも考え物です。色々考えちゃう(主に黒い方面に)。
04_西湖がキレイ。で心を紛らわす。
休憩所水しかないし!!塩、スポーツ飲料は自分で用意しなきゃなのか。

そんな感じで序盤はペース抑え目の休憩所に逐一立ち寄ってたら全然ペース上がらず。
これじゃ坂道ばっかの裾野より遅くなっちゃうじゃね?
と思いがよぎり2周目の後半はペースうp。

と、5kmちょっと頑張ってみたものの、体力不足も祟りあえなくふらふら...
結局ゴールまでもたすのが精一杯な感じでした。
05_よーやくゴール
先月と違って全然達成感が沸かず。
なんなんでしょう?
とりあえずこのレースの次年参加はないのです。

【結果】
<5kmごとの記録(単位:時)。()内は分@km>
 5km 0:33:08(6:20, 6:58, 6:29, 6:26, 6:53)
10km 1:06:56(6:45, 6:45, 6:53, 6:27, 6:56)
15km 1:37:20(5:39, 7:16, 5:34, 5:58, 5:54)
20km 2:09:40(5:33, 7:25, 6:13, 7:03, 7:50)
ゴール2:15:07

完走者1,246人中 1,051位

NEXT 北丹沢12H山岳耐久レース(7/6)

本日の走行距離:282km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今クールのアニメ事情(2014/07)

恒例の今クールアニメチェック。前クールはコチラ
新規38作品。よくまぁ続くもの。
それでも見てしまう自分が言うコトではないですが。

月 24:00~ 東京MX  アオハライド
月 24:30~ 東京MX  精霊使いの剣舞
月 25:00~ 東京MX  ガンダムさん
月 25:35~ テレ東   ハナヤマタ
月 26:05~ テレ東   Re:_ ハマトラ
火 24:30~ 東京MX  モモキュンソード
水 22:00~ 東京MX  ヤマノススメ セカンドシーズン
水 23:30~ 東京MX  幕末Rock
水 24:00~ 東京MX  Free! -Eternal Summer-
水 24:30~ 東京MX  まじもじるるも
水 25:05~ 東京MX  LOVE STAGE!!
水 25:35~ 東京MX  Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 2wei!
木 22:30~ 東京MX  グラスリップ
木 23:00~ 東京MX  白銀の意思 アルジェヴォルン
木 24:00~ 東京MX  東京喰種-トーキョーグール-
木 24:50~ フジ   残響のテロル
木 25:00~ テレ玉   真 ストレンジプラス
木 25:20~ フジ   サイコパス 新編集版
木 25:46~ TBS    RAIL WARS!
土 26:05~ テレ玉   あいまいみー ~妄想カタストロフ~
木 26:16~ TBS    普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。
金 25:05~ 東京MX  六畳間の侵略者!?
金 25:35~ 東京MX  東京ESP
木 25:50~ フジ   信長協奏曲
金 25:55~ TBS    ペルソナ4 ザ・ゴールデン
金 26:25~ TBS    黒執事 Book of Circus
土 23:30~ 東京MX  ソードアート・オンラインⅡ
土 24:00~ 東京MX  アルドノア・ゼロ
土 25:00~ 東京MX  少年ハリウッド
土 25:50~ 日テレ   戦国BASARA Judge End
土 26:20~ 日テレ   ばらかもん
日 22:00~ 東京MX  人生相談テレビアニメーション 「人生」
日 22:27~ 東京MX  毎度!浦安鉄筋家族
日 22:30~ 東京MX  さばげぶっ!
日 23:00~ 東京MX  スペース☆ダンディ シーズン2
日 24:00~ 東京MX  アカメが斬る!
日 25:05~ テレ東   月刊少女野崎くん
日 25:35~ テレ東   DRAMAcial Murder

前クールは『棺姫のチャイカ』『ご注文はうさぎですか?』
『ノーゲーム・ノーライフ』『一週間フレンズ。』『魔法科高校の劣等生』
あたりがお気に入り。
といいつつここに上げている題目で完走できてないのもありつつ、
上げてないのに完走していないものもありつつ。
見やすい放映時間帯って大事ね。

ブラジルW杯の影響で6月後半の最終話近辺で視聴脱落した作品がちらほら。
毎日サカー見れた日々は幸せの日々。
専門チャンネル契約しちゃうと生活に支障が出るので自重。
こーゆーのはたまにだからいいのです。

今クールはそんなにそそるのがないかなぁ。
原作の絵柄がそそる『アカメが斬る!』あたりが気になったり。
見やすい放映時間優先で追っかけることにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士忍野高原トレイルレース2014

今年からマラソンに目覚め毎月大会に出て早半年近く。
アマチュアの☆川内さんのトレーニング法を参考に、実戦をちょこちょこ取り入れております。
平日は全然走っていませんが。
どーにか順調に距離を伸ばし、ついに30kmに挑戦なのです。

朝3時起床。
この距離になるとスタートが早朝になるので家出るのはまだ夜明け前。
高速道路は使わずに下道で地道に向かいます。
02_絶好のマラソン日和!とこの時は思っていました

早朝とはいえ土曜日。
渋滞とは言わずとも車はそこそこいたり。
途中で炭水化物を摂取よろしく牛丼かっ食らったり直前におにぎり食べたりと
前日調べたカーボローディングもどきを実戦し、7:40発スタート!
01_会場案内図

01__2会場広い。
何か参加者層がこれまでと違う...本格的

01__3スタート前

03_スタート!

03__2スタートしてすぐ山登り。
初っ端から歩くともう最後尾の罠

何か参加者の質が今までの大会と違う気配を感じたり。
皆リュックしょってるし。自分は腰に巻くタイプのポーチだけ。嫌な予感ぷんぷんです。
一応これでもポーチ新品買ったのですよ。大会2日前に。

最初の頃は南側の尾根沿いを走り、富士山がよく見えて気分も高揚。
日を遮るものがないのが気になるところですが、体力を消耗しないよう
平坦or下り坂だけゆっくり走る作戦を順調に行使です。ほぼ最後尾だけど。
04_いつも見えます富士山

05_...?

05__2何コレ

なんだか渋滞で全然進まない箇所が。なんだこの坂道!?
行く手を遮るは角度20度はあろうかという登山道。
そこにじっと数珠繋ぎに並ぶ参加者。
傍目から見てもこりゃ渋滞するわ、って感じの壁がそびえたっておりました。

何分経ったかわからないけど歩みは亀のごとく。
最初はゆっくり行こうと思っていたのでちょうどいいや、と気楽に考えていたのが終わりの始まりとは知る由もなく。
05__3山中もずっとこんな感じ。
登山気分でのんのんびより

06_よーやく第一チェックポイント着。10kmで3h経過!?
全然じゃん!!

このペースはマズイ、と思いつつ引き続きの登り坂で走る気力は早くも無く。
つか足がヤバイ。まだ1/3なのに脚力の消費具合が半端ない。
ロクに走った訳じゃなく山登った訳じゃないのに。正直舐めてた。

いつぞやのクロスカントリーで12kmがわりかしよゆーだったから
むしろ山道の方が色んな筋肉に負荷分散されて疲労軽減される、
とか思ってたのが笑えます。そんな訳ないですよね。

ともあれ焦っても距離は縮まらない。
平地や下り坂があれば多少なりとも走って、上りはひたすら歩く作戦継続。
失敗は後で反省し、今は完走するためにできることをすべし。
07_第二チェックポイントに関門20分前とうつき。
危なっ!腹もイタクなってきたし足も限界。

ところで。
この大会だけかもですが、トレイルの休憩所ってそれなりに補給物質があると思ってたけど全然。
食べ物栄養補給系が何もない。自分で用意しなきゃ体力続かないと思い知った初回参加です。
色々、ホント色々勉強になってます。参加して実感できてよかった!!(ヤケクソ
07__2昼になってもこの晴天。
体力地味に削られます。

08_第三チェックポイント。
ここに来るまでの上り坂数kmが、これまでの運動経験で一番堪えた。
いつ投げ出そうと考えたことやら。

最後の平らな道3kmは走りたくても走れない、腕も腰も足も限界...
とヨタヨタ小鹿のごとく歩みで。
でも歩いていればいつかゴール!と体感できた瞬間でもありました。
09_やったよ!!!

準備とか経験とか初めてばかりで色々不足していたけど、
それでもやり切った感が半端ない。終わり良ければすべて良し!

...でも次はしっかり準備します。

今回の教訓。
・コースを事前に把握し、スタート近くの高低差が大きい場合は
序盤で足使ってでもなるべく前に出る
・補給は自分の持ち物だけが頼り。休憩所は水だけ宛てにすべし
・筋肉痛対策として塗り薬常備。痛くなる前に塗る

【結果(単位:時
※タイム測り忘れが頻発しまくったのでわかる範囲のみ
10.6km 2:51
19.1km 4:47
26.2km 6:16
31.7km 7:18(ゴール)

NEXT 西湖ロードレース(6/15)

本日の走行距離:238km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年9月 »