« 富士裾野高原マラソン大会2014 | トップページ | 今クールのアニメ事情(2014/07) »

富士忍野高原トレイルレース2014

今年からマラソンに目覚め毎月大会に出て早半年近く。
アマチュアの☆川内さんのトレーニング法を参考に、実戦をちょこちょこ取り入れております。
平日は全然走っていませんが。
どーにか順調に距離を伸ばし、ついに30kmに挑戦なのです。

朝3時起床。
この距離になるとスタートが早朝になるので家出るのはまだ夜明け前。
高速道路は使わずに下道で地道に向かいます。
02_絶好のマラソン日和!とこの時は思っていました

早朝とはいえ土曜日。
渋滞とは言わずとも車はそこそこいたり。
途中で炭水化物を摂取よろしく牛丼かっ食らったり直前におにぎり食べたりと
前日調べたカーボローディングもどきを実戦し、7:40発スタート!
01_会場案内図

01__2会場広い。
何か参加者層がこれまでと違う...本格的

01__3スタート前

03_スタート!

03__2スタートしてすぐ山登り。
初っ端から歩くともう最後尾の罠

何か参加者の質が今までの大会と違う気配を感じたり。
皆リュックしょってるし。自分は腰に巻くタイプのポーチだけ。嫌な予感ぷんぷんです。
一応これでもポーチ新品買ったのですよ。大会2日前に。

最初の頃は南側の尾根沿いを走り、富士山がよく見えて気分も高揚。
日を遮るものがないのが気になるところですが、体力を消耗しないよう
平坦or下り坂だけゆっくり走る作戦を順調に行使です。ほぼ最後尾だけど。
04_いつも見えます富士山

05_...?

05__2何コレ

なんだか渋滞で全然進まない箇所が。なんだこの坂道!?
行く手を遮るは角度20度はあろうかという登山道。
そこにじっと数珠繋ぎに並ぶ参加者。
傍目から見てもこりゃ渋滞するわ、って感じの壁がそびえたっておりました。

何分経ったかわからないけど歩みは亀のごとく。
最初はゆっくり行こうと思っていたのでちょうどいいや、と気楽に考えていたのが終わりの始まりとは知る由もなく。
05__3山中もずっとこんな感じ。
登山気分でのんのんびより

06_よーやく第一チェックポイント着。10kmで3h経過!?
全然じゃん!!

このペースはマズイ、と思いつつ引き続きの登り坂で走る気力は早くも無く。
つか足がヤバイ。まだ1/3なのに脚力の消費具合が半端ない。
ロクに走った訳じゃなく山登った訳じゃないのに。正直舐めてた。

いつぞやのクロスカントリーで12kmがわりかしよゆーだったから
むしろ山道の方が色んな筋肉に負荷分散されて疲労軽減される、
とか思ってたのが笑えます。そんな訳ないですよね。

ともあれ焦っても距離は縮まらない。
平地や下り坂があれば多少なりとも走って、上りはひたすら歩く作戦継続。
失敗は後で反省し、今は完走するためにできることをすべし。
07_第二チェックポイントに関門20分前とうつき。
危なっ!腹もイタクなってきたし足も限界。

ところで。
この大会だけかもですが、トレイルの休憩所ってそれなりに補給物質があると思ってたけど全然。
食べ物栄養補給系が何もない。自分で用意しなきゃ体力続かないと思い知った初回参加です。
色々、ホント色々勉強になってます。参加して実感できてよかった!!(ヤケクソ
07__2昼になってもこの晴天。
体力地味に削られます。

08_第三チェックポイント。
ここに来るまでの上り坂数kmが、これまでの運動経験で一番堪えた。
いつ投げ出そうと考えたことやら。

最後の平らな道3kmは走りたくても走れない、腕も腰も足も限界...
とヨタヨタ小鹿のごとく歩みで。
でも歩いていればいつかゴール!と体感できた瞬間でもありました。
09_やったよ!!!

準備とか経験とか初めてばかりで色々不足していたけど、
それでもやり切った感が半端ない。終わり良ければすべて良し!

...でも次はしっかり準備します。

今回の教訓。
・コースを事前に把握し、スタート近くの高低差が大きい場合は
序盤で足使ってでもなるべく前に出る
・補給は自分の持ち物だけが頼り。休憩所は水だけ宛てにすべし
・筋肉痛対策として塗り薬常備。痛くなる前に塗る

【結果(単位:時
※タイム測り忘れが頻発しまくったのでわかる範囲のみ
10.6km 2:51
19.1km 4:47
26.2km 6:16
31.7km 7:18(ゴール)

NEXT 西湖ロードレース(6/15)

本日の走行距離:238km

|

« 富士裾野高原マラソン大会2014 | トップページ | 今クールのアニメ事情(2014/07) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18712/56821868

この記事へのトラックバック一覧です: 富士忍野高原トレイルレース2014:

« 富士裾野高原マラソン大会2014 | トップページ | 今クールのアニメ事情(2014/07) »