« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

本庄早稲田の杜クロスカントリー2014

埼玉にある本庄市のクロスカントリーに参加してきました。
本庄にトレランできるような山あったのね。

ツーリングではいつも関越道で素通りしてしまうような場所であり、
こういった機会でもないと訪れないトコに行けるのも楽しみの1つ。
まだ距離も手ごろだし張り切って行きまっしょい!

朝7時起床の7時半発。寝過ごしたっ!!?
6時発のつもりだったのに。
スタート時刻は10時10分。高速使わないつもりだけど間に合うの!?

まだ近場でスタート時間も遅いので朝発で行けるけど、
距離長くなるほど遠場でスタートも早いので前泊頻度が増えるだろうなー。
ついでにツーリングするって意味ではいいけど、天気に寄らず行かなきゃなのは鬱。
幸いなことに今日はランニング日和なのでしたが。

ひたすらR17を北上し無事9時40分現地着。
どーにかギリギリ予定通り。春の交通安全祭りを切り抜けてよかた。
事前受付不要なのが幸い。
慌てて着替えて荷物預けてウィダーインゼリーを飲み込み準備運動なしでいざスタート!
01_startSTART地点

01_start2邪魔にならないように後ろで待機

7km以上の外走行は初体験。
走れるっちゃ走れるとは思うけど、最初に飛ばしすぎると
後で取り返しが付かなくなるのでペース配分はメチャ抑え目で行きます。
記録は二の次。

STARTから2kmは狭い河川敷沿いルート。
人数沢山かつ狭いので強制的にまったりペース。
早く走りたい人はしっかりSTART地点で前に位置しておかないと大変でしょう。これ。
そして最初の3kmあたりと終わりの3kmがロードなので、結局全工程12kmのうち半分がロードというコース内容。
こ、これがクロスカントリー...?思ってたのと違う。

急な上り坂は歩きつつ半分通過。
ここまでは大体1kmあたり6分前後で走り切り、そんなに疲れもないので無事完走できそうな予感。
にしても体感ペースめっさ遅いのに6分だとは。ジムじゃわからないコトが沢山です。
完走の目処が立ってきたのでちょっとペース上げてみましょうかね。

との矢先に股関節に違和感が。
やっぱダメかい!筋トレしてるのにだらしない。

まずは完走と初心にかえり自重自重。
最後のロードだけちょっぴり頑張ってみました。
02_goal中途に都度声援をもらいつつ無事12kmゴール!

07_結果。大体真ん中ちょっと下くらい。
マザー牧場とは参加層が違うよね。

02_参加賞のつみっこ汁。めさ旨

01_会場の様子。大賑わい

03_無料参加の抽選会もあったよ。
時計欲しい

運営はいいんですけどコースが微妙だったかな。
先に述べた狭い、って他にトイレの臭いが風の流れに沿ってコース上にゆらゆら...
ラストスパートでこの仕打ちはキツイ。
会場側に行かない風向きだっただけ幸いだとは思いますが、トイレ位置は検討の余地あり。

ペース配分は結果的にムリなく。
6分ちょいペースならもうちょい距離延ばしても頑張れそう。
が、調子に乗ってすぐペース上げる癖があるっぽいので、
そんなことしていると長い距離では致命傷なコトを一度痛い目みそうな気がしてなりませんのです。

07_t_2参加賞Tシャツ

07_t_3抽選会で当たったTシャツ。
またTシャツかい!

NEXT 富士裾野ハーフマラソン(5/11)

【結果(単位:分)】
<1km毎Laps。()内は5km毎>
1km: 6:19
2km: 5:42
3km: 6:09
4km: 6:06
5km: 6:28(30:44)
6km: 5:19
7km: 6:21
8km: 5:58
9km: 5:52
10km: 5:15(29:45)
11km: 4:58
12km: 4:47
-----------
計: 1:09:25
(ストップウォッチ記録なので上結果とはちょっと違います)

【過去の参加記録】
●マラソン
2013/02: 7km 0:34:19(4分54秒@km)/ジェクサーマラソン大会
●トレラン
2014/03:10km 0:56:57(5分42秒@km)/(5km×2)菜の花トレイルラン in マザー牧場

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トレイルランニング計画2014改

以前にトレラン3年計画を策定し、初めて大会にも出場して
取り合えずは走れる手ごたえを感じつつ。

しばらくはどこまで1回あたりの距離に耐えられるか試行錯誤していきたいと思います。
そんな目論見でエントリー予定大会をピックアップしてみました。
でもやっぱり予定は未定。

2014/03:(済)『菜の花トレイルランニング』@5km×2
2014/04:『本庄早稲田の杜クロスカントリー』@12km
2014/05:『富士裾野高原マラソン』@21km(ハーフ)
2014/06:『富士忍野高原トレイルレース』@30km
2014/07:『北丹沢12時間山岳耐久レース』@44km 1Pゲト
2014/08:(数十kmのマラソンかトレイルラン大会参加予定)
2014/09:『白馬国際トレイルラン』@50km 1Pゲト
      :『信州戸隠トレイルランレース』@45km 1Pゲト
      :UTMF(STY)申込
2014/10:UTMF(STY)抽選結果発表

こんなに順調に距離増やして走れるの!?
って感じがぷんぷんしますが、まぁ6月くらいまでは何とかなるでしょう。きっと。

UTMF(STY)にエントリーするには、
前年9月末までに開催されるP付与対象大会に完走し、合計2P以上獲得しなければなりませんが、
そのP付与対象大会があまりなく。
早くも申込が終わってたり、遠かったり日程縛りがキツかったりでなかなか都合よいのがないのです。

正確に言えば大会自体はあるっちゃあるのですが、
そこはトレランらしく都会っ子は現地までの移動が大変。時間掛かります。
スタート時間も早いので朝駆けつけるじゃ間に合わなく、事実上前日泊が必須のトコばかり。
下手したら当日も泊まりになると、それだけで2泊3日となるので土日休みの社会人には厳しい。

中には前日泊は大会指定民宿等宿泊がエントリー条件にあったりして、
その部屋が相部屋となった日にゃ、コミュ障の自分からしたら憂鬱この上ない。
つかムリ!

自分の理想スケジュールとしては、
 前日   :現地近くまでバイクツーしてキャンプ泊
 当日早朝:キャンプ場撤収
 当日朝  :スタート
 当日夕方:ゴール
       :近場の温泉で仮眠
 当日夜  :現地出発
 当日深夜:家到着
がいいかなーって。

これでもふつーに1泊2日両日潰れちゃう。
かつ雨だと移動だけでなくレース自体も厳しいモノです。

また、
 ・数十km走った後にバイク乗れる?
 ・近場の温泉なんて同じこと考えている人いっぱいいるから芋洗い?
等々懸念は沢山ありますが、やってみないとわからないことも沢山あるので
出来ればこんな予定でやり抜き通したい、と考えております。ます!

スケジュール立てた当初もそうでしたが、
色んなトコロで大小トレラン&マラソン大会が開かれていると初めて知りました。

テレビ中継されるような大会なんてホンの一握り。
毎週どこかで大会が開かれ、エントリーも期限前に締め切られるモノが沢山あるほど盛況。
マラソン人口が年々増加傾向にある訳です。
ん、逆か。マラソン人口が増えるから、町興し等理由に大会自体が増えているのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジム進捗(2014/03)

先月の様子はコチラ

今月の体脂肪計結果です。
そろそろ目に見える結果が欲しいのは早計なのかしら。



NEW!
2012/07末 2013/04末 2014/01初 2014/01 2014/02 2014/03 年齢平均
体重 55.50kg 55.25kg 55.30kg 54.75kg 54.05kg 54.45kg 59.90kg
筋肉量 46.50kg 48.20kg 46.05kg 46.95kg 45.95kg 46.75kg 47.10kg
脂肪量 6.45kg 4.40kg 6.70kg 5.20kg 5.55kg 5.20kg 10.20kg
体脂肪率 11.60% 8.00% 12.10% 9.50% 10.30% 9.50% 17.00%
BMI 20.4 20.3 20.3 20.1 19.9 20.0 22.0
基礎代謝量 1,353kcal 1,399kcal 1,338kcal 1,361kcal 1,333kcal 1,354kcal -

んーあまり進歩がない。
負荷が軽すぎるのか、筋トレする際の姿勢が悪くて効いてないのか。

ジム通う頻度は週3の約1時間。
肩系、腹系、足系の筋トレを、系あたり初回反復12回が限度の負荷で×2or3回。
それを肩腹足と2周しています。
っていう説明で分かるかな...?
本気で一回トレーナーに相談とかした方がいいかなぁ。
とモヤモヤ倦怠期です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箱根ツーリング(2014/03)

最近タイヤの外側を使えてなく、四角いタイヤをまぁるくする為に、
今回のツー経路はひたすら山道をチョイス計画。

数日前の暖かい雨で塩カルはすっかり洗い流され、凍結の心配もそれほどなく?
でも3連休の中日なので渋滞が心配。
そんな条件下で箱根という有数の観光地にわざわざ行くなんて、マゾか渋滞スキーしかいないよ!?
との思いを振り払い、せめてもの抵抗で朝5時発です。

勝負は観光バスが眠りから覚めるまで。
まずは箱根方面へひたすらR246。
厚木からの1車線はもうどうにもならないのでしょう。
ここだけ先行して第二高速を開通させるだけでも高速派と下道派がお互い幸せになれるのに。
と言いつつ厚木からのルートは地図上で最短に見える小田原厚木道路の側道で。

この連休中は春分の日がありまして。
ってことはお日様時間と月夜の時間が半分づつってことですよね。
ここから先はお日様時間が長くなるばかり。18時ならまだ明るいのはうれしい限り。
01_朝早く出たので朝飯を。
小田原早川の魚市場食堂
土曜なのに観光客もいなく地元民もいない...もしかしてぼったくりで有名な食堂?
なめろう丼 1,200円。

特筆するモノはないけどふつーに美味い。でも出てくるのに20分...遅っ!
01__2早川港

さて朝ご飯食べて体も気温も暖かくなってきたところで、いよいよ箱根の山に登ります。
今日のメインどころですからね。

箱根来たのっていつ振りだろう。
いつも混むイメージがあるからあんまり近寄らないのです。
でも深夜のR1は沼津側の夜景がキレイなので好き。
もっぱら夜に箱根まで行く機会がないですが...久々行きたくなってきた。
02_芦ノ湖

02__2遊覧船もありますよ

途中でちょっとだけ連れのバイクと交換走り。
何かちっちゃいな。同じ250ccなんだけど、ネイキッドと比べるとゼルたんデカイ。
昔乗ってたJADEたんを思い出します。
にしても連れがゼルたんに対し乗り辛いと文句ばっかり。
こっちはロクに整備してないのですからー赤男爵とは違うのです。

箱根を抜けて御殿場まで。
連れがベーコン買いたいと言い出したので箱根やら御殿場やらの
肉屋を回ってみたものの手頃な価格のモノがなく。
高かろう美味かろうはわかるけど、庶民の求めるモノは安かろう美味かろうなのです。

つことで急遽自分お薦めの朝霧高原まで足を伸ばすことに。
峠道はお預け。代わりに富士山南側の高速コーナーをプレゼント!
凍結心配ないっていいね。砂が怖いけど。
03_その前に昼飯を
レストラン五味

03__2前菜のスープ

03__3しし肉のヒレカツ丼 1,500円
美味いけど店の雰囲気チョイス間違えた予感

04_朝霧高原から富士山を

04__2おまけ

05_ソフト。400円
ここ数年道の駅朝霧高原の観光地化が激しくなってる件について。
個人的にはミルクランドの方がほっとするかも

食品売り場には目当てのベーコンがよりどりみどり。
300円@100gが相場かなぁ。自分はちょっと安めの780円@300gを購入。
家帰ってさっそくそのまま食。ワインのつまみによく合います。白だけど。
連れは1kg買っておりました。どんだけ食うんだ。

箱根にあった1,000円@100gを見ちゃったから安く感じますが、
NBだと100円@100gがふつーのスーパーで売ってるんですよね。
味+雰囲気代込ってことで。

さて朝早かったこともあり眠気がウトウト。
道志道先の温泉に寄るつもりでしたが、限界が来ているので山中湖近くの温泉に退避。
写真忘れたけど石割の湯。700円。露天はかなりの温め。
やっぱ観光地近くの温泉だけあって人混み一杯。
休憩室に寝るスペースあってよかた。と仮眠です。

本日の走行距離:341km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »