« ジム進捗(2014/02) | トップページ | 只見ツーリング(2014/03) »

投資信託2級受けてみた

銀行業務検定試験が先日行われ、投資信託2級を受けてみました。
2級は証券2級に引き続き2つ目です。
つってもせっかく受かった証券2級は前回で廃止されちゃいましたが...

銀行員でもない私にとって、こーゆー試験は自己知識のブラッシュアップと
資格手当てが付く、が受験理由に集約されますが、
今回はNISAが始まったことを受けて、投資信託を候補に入れるべきか否か?の判断材料にする為。
中身知らないと判断できないしね。

自分の投資信託に対するイメージは、委託会社による仲介で中間搾取され、投資家が残存を得る、
という不動産投資における管理会社がいるようなイメージ。
この委託会社はノーリスクで手数料(+運用プラスで成功報酬も)を得ることができるのです。
金出すのは投資家だしね。

で、要は仲介なくとも自分でできるけど、手間暇かけて自分でやるか、
委託会社に手数料払って残存利益のみで我慢するか、の二択です。

不動産は法律や税金がかなり関係し自分はそちら方面がかなり苦手だし、
店子という人が絡むのでトラブル・入退去対応がかなり面倒。
毎月の管理手数料と退去時のリフォーム費用と、毎月の家賃純収入を天秤にかけ、
今はもっぱら管理会社任せです。
引退したら自分で大家したいけど、今は準備期間と言い聞かせましょう。

話が逸れた。
本題の投資信託。こちらは投資先により使い分けたいと目論見たい。

株式は国内外含めて今はフツーに注文だせば買えるので仲介不要。
一応目利きも出来る...つもり。と、アベノミクス効果と勘違いしている輩がココに。

問題は個人じゃ買いづらい債券。
そもそも今後金利が上がるならそもそも債券は投資対象外になるかもですが、
ポートフォリオの一環として一部は投資しときたい。
後海外もね。

日本の物価連動債が元金保証でリニューアル復活し、
元本保証なので損失は限定できるというよさ気な債券です。
...個人じゃ買えないけど。

問題は手数料。
こいつがどんな種類があり、どの程度取られるのかイマイチ分からず。
仲介させてでも購入に割りが合うのか理解・判断できるようになりたいのです。

つわけで受験日。もう先々週ですが。
勉強の最後の詰めがし足り無く、取れたっぽいのは50点後半。
合格ラインは60点なので後5点をどこかでゲトできているのか...

簡単な計算をミスった2点と、時間足りなくて思い出しきれなかった3点分が悔やまれます。
時計持っていかなかったことを激しく後悔です_| ̄|○

さて合格発表日の4/23くらいまで一縷の望みを抱いて待ちましょう。
さてはて。

|

« ジム進捗(2014/02) | トップページ | 只見ツーリング(2014/03) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18712/55384389

この記事へのトラックバック一覧です: 投資信託2級受けてみた:

« ジム進捗(2014/02) | トップページ | 只見ツーリング(2014/03) »