« ジム進捗(2014/01) | トップページ | 大雪の3日後ツーリング »

ふるさと納税の特産品がキタ

以前記事にしたふるさと納税の特産品が届きました。
...ホントに来たよ。

上士幌町
Photo・鹿肉ミックス500g×3コ
・鹿肉ジンギスカン×3コ

同封されていた鹿肉製品一覧パンフレットから値段を計算すると、
・鹿肉ミックス:780円
・鹿肉ジンギスカン:870円
 780円×3コ+870円×3コ=4,950円

浦幌町
Photo_2・浦幌の大地セット(ラムジンギスカン、ホルモン、豚ジンギスカン、ソーセージ×2)
 多分5,000円くらい相当

 
長野県
Photo_3・ワイン×3本
 大体1,500円×3本=4,500円

...高っ!
2万5千円分納税で半分以上返しじゃないですか。
これで控除もしっかり適用されるとマイナスどころか大幅なプラスに。

この制度大丈夫?住民税の転嫁どころか自治体が余計に負担することになってるんじゃ。
いや、普段に観光とかでも訪れてってコトですよね。
思惑に乗ります!

と思っていたらちょうど日経新聞電子版にこんな記事が。
抜粋すると、
 ・ふるさと納税が人気。2008年から2012年で件数は2.3倍増、金額は25%増と小口化が進む
 ・金額が伸びないのは特産品目当ての寄付が多い為
 ・自治体は「税収格差の是正策」ではなく「場産業の活性化や観光振興のツール」として利用している
てなことらしい。 

自分も寄付する側視点では正に「特産品目当て」が多分にあったので分析は的を得てる部分もあるでしょう。
もちろん「寄付控除額の増額」もあるけど。

当初の導入目的とは違っているかもしれないけど、
特産品もらったトコは普段訪れている所も含まれているし、
その際に消費しようって気にもなりやすいからいいんじゃないでしょうかね。

何せ狭い日本に1,700超の市町村がひしめいているんですのもの。
まずは名前知ってもらわねば、という意見には同意です。
ゆるキャラグランプリで名も知れず下位に沈むマスコットの多いこと、
の二の舞が避けられればいいのですが。
Photo_4さっそく鹿鍋に。鹿だけどウマウマ

|

« ジム進捗(2014/01) | トップページ | 大雪の3日後ツーリング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18712/54908422

この記事へのトラックバック一覧です: ふるさと納税の特産品がキタ:

« ジム進捗(2014/01) | トップページ | 大雪の3日後ツーリング »