« 今クールのアニメ事情(2014/01) | トップページ | 120,000km! »

銚子ツーリング

めっきり寒くなった今月。
日本海側は雪マーク、太平洋側が晴マークの
日本の冬おなじみ西高東低冬型模様の天気予報が続きます。

山方面は完全なるオフシーズンとなりましたが、私のバイクライフは1年中オンシーズン。
四季の中で唯一東、南に目が行く季節となりました。
冬の非常食である千葉・伊豆方面です。

特に今年は千葉方面のうち、あまり訪れる機会のない茨城を中心に走ってみようかなと。
...だって、地図見ても面白そうな道ないのだもの。
食わず嫌いは期待値低さゆえに逆転チャンス、新しいスポットを探しに行ってきますかね。

朝8時発。
千葉方面の何がダメって。
まず都心はもちろん、千葉の西側はそれなりの市街地が密集しているので、
早朝だろうが深夜だろうがそれなりに信号に引っかかる箇所の多いコト。
ましてはこんな時間に出発したとなれば...お察し。
首都高使えばって?高速代とか気にしないくらいの器量があればなぁ。

今回は銚子で海鮮に食べに行く企画。
きっかけは職場の同僚の嫁の実家が銚子と聞いたので。
じゃあ今週末行ってきます!と。まあ理由なんてそんなモノです。

房総半島を銚子まで反時計回りに一周したことはありますが、
都心から直接銚子方面に向かうのは初めて。
どのルートが一番混まないマシなルートか...と地図とにらめっこ。
ま、今シーズンは何回か行く予定だからまずは気軽に分かりやすいルートにしましょう。
混まないルートなんか無い!って諦めた訳じゃありませんよ?
01_鯉?

01__2カツサンド。300円
美味そうと思いきや、単なる食パンに固いカツ挟んだだけだった罠

01__3カツサンドと缶コーヒーで利根川をのんびり眺める。平和

02_銚子駅

12時半に銚子駅着。休憩2回挟んで約4時間半。早いのか遅いのか。
カツサンドが意外に効いてて海鮮が入る空きスペースがないので
時間稼ぎに何かと話題の銚子鉄道に乗車してみることに。
02__2銚子鉄道終点 外川駅

02__3ふつーの客の他、鉄ちゃんもチラホラ

銚子鉄道と言えば存続の危機に立たされていた際に
煎餅を売りに出して何とか運行継続しているという話題が。
細かい話は煎餅(箱入り)に顛末が書かれています。
最近年とったせいか涙もろくなってる気がする。と、顛末読んでの感想。
また買いに来るね!
02__4ちなみに運行本数はこんな感じ(右側)
1時間に1本ってとこ。
片道20分くらいなので、朝ラッシュ以外は1列車のピストン運用の模様

02__61日乗車券(下車自由)買ってみた

02__5あっという間に銚子駅

列車内には地元小学生が書いたらしき銚子電鉄の応援絵やら、
電車の紹介マンガやらが広告張るところにぎっしり。
逆に地元広告は全然無し...企業広告入れば少しは資金繰り楽になるでしょうに。
電通もこーゆーとこ少しは協力すればいい印象持つのに。
金儲けや悪事のイメージしかないからな、あの企業
03_犬吠崎駅

03__2徒歩5分ほどで犬吠崎灯台

03__3地球は丸い。左側の光る曲線も丸い

04_遊歩道は途中通行止め。台風の影響だって

列車乗ったり灯台まで歩いたりでよーやく腹に空きが生まれ始めてきましたが、
ふつーに1食分だとまだ多め。恐るべしカツサンド。
せっかく来たんだから海鮮食べたい、でも腹が...と迷ってたら見つけたこんな店
05_ 島武。1階は回転寿司

06_まんまふつーの回転寿司です。ネタ含めて

回転寿司なら自分で量調整できるし、ってことで飛び込み。
まー美味かったですよ。味オンチだし食べられればいいのです。
二度といかないでしょうが。別のトコで真の銚子の実力を味わいたい。

帰りは違うルートで内陸部をひたすら西へ。
行きもそーなのですが、帰りも渋滞がキツイ。
ひたすらすり抜けで神経使います。

道も爽快な箇所は数えるほどしかないし、今回は自分好みのルート、スポットが見つかりませんでした。
ま、何回も訪れて見つけ出していくしかないですね。
下調べは最低限で。


本日の走行距離:321km

|

« 今クールのアニメ事情(2014/01) | トップページ | 120,000km! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18712/54349377

この記事へのトラックバック一覧です: 銚子ツーリング:

« 今クールのアニメ事情(2014/01) | トップページ | 120,000km! »