« 紅葉を見に行こうようツーリング2013 | トップページ | 今クールのアニメ事情(2014/01) »

ふるさと納税2013

師走シーズンで忙しい道中、1年間の総決算として節税を考えるシーズンです。
個人的に今年一番話題の節税はNISA、株式売却益の減税終了あたりな気もしますが、
(来年は消費税増税でしょう)
自分はろくに利益でてないのでパス。過去3年間の損失繰越で賄えます><

他の手軽な節税ないかなーと探していたらふるさと納税なるものが。
制度自体は以前からありますが、去年くらいから税額控除が大きくなったり
納税先からのお土産みたいのが拡充されていたりと魅力的っぽく変わってたので
やってみることに。

以下サイトを参考に、どこに納めよっかなーと検討してみました。

ふるさと納税 特産品 情報局 税額控除について
ふるさと納税で控除できる金額の目安を確認できるサイト

ふるさと納税 特産品 情報局ホーム
ふるさと納税すると特産品がもらえる一覧紹介サイト

ふるさと納税ポータル
ふるさと納税とは?のサイト

特産品もらえるトコ沢山あるのね。
大体が10k以上で特産品もらえるみたい。
しかもクレジットカード対応のトコもチラホラと。
金は出すけど人は出さない、みたいな評判が日本レベルではなく
都道府県、市町村レベルでも噂されるようになるのね。

いちお、納税先を選定する自分なりの基準があります。

【必須】
・特産品あり
 これ目的なので当然
・ツーリングで行くトコ
 お世話になってるトコに還元したいよね

【できれば】
・クレジットカード対応
 支払い楽

という基準で選んだ結果、
・ 5k 北海道浦幌町(色々冷凍肉1.5kg)
・10k 北海道上士幌町(鹿肉900g)
・10k 長野県(ワイン3本)
の3ヶ所に納付しました。
上記は一例で、他の特産品が選べるトコもありますよ。
例えば長野県だと米とか日本酒とか色々種類あったり。

計25k納付で自己負担2k(23k控除)、つまり実質2kでこれだけもらえるのです!
...ホントかしら。

万一計算間違っていて、もっと自己負担多めだったら
ツーでお世話になってるお礼!って言い聞かせます。

来年の確定申告で適用するには今年中(かつ、各市町村で受付締切異なる)に
納付する必要がありますので、ふるさと納税をお考えの方はお早めに!

|

« 紅葉を見に行こうようツーリング2013 | トップページ | 今クールのアニメ事情(2014/01) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18712/54191615

この記事へのトラックバック一覧です: ふるさと納税2013:

« 紅葉を見に行こうようツーリング2013 | トップページ | 今クールのアニメ事情(2014/01) »