« 北海道ツーリング2013(五日目 | トップページ | 北海道ツーリング2013(七日目 »

北海道ツーリング2013(六日目

網走発 - 北見 - 三国峠 - 足寄 - 温根湯泊

朝7時起床。
もっと早く起きたかったのは山々なのですが、
仕事で使用する社内ネットワークが昨日途中でダウンしていた為完了できず。
誰か出勤して気付くまで復旧しないだろーと見越して朝寝坊です。
01__3出勤時間まで朝走り

01__4能取岬。快晴!

何でこんな時に...
復旧後、夜間メンテナンスで使用不可にしますよ周知メールが来てました。気づかんだ
何でこんな時に...
貴重な北海道の朝時間を無駄にした感。

気を取り直してチェックアウト。
もう六日目。折返し日程は過ぎたので、残り三日悔いなく走りましょう。
昨日の雨は上がり清々しい晴れ模様。空気も暖かで絶好のツー日和です。
02_北見駅。
友人からkitakaの購入を頼まれたけど、網走も北見も扱ってなく。
昔ながらの有人改札口です。
02__2道の駅おんねゆ温泉のハト時計。
世界最大級の大きさだとか

03_道内最高地の峠。三国峠

03__2 三国峠茶屋のソフト。300円
本州の峠の茶屋はイマイチなのが多いけど、ここの茶屋のソフトはウマー
食事も扱ってます。

03__3樹海を見下ろすループ橋から

03__4大雪湖。紅葉は終了

04_ 三股山荘でランチ
ログハウスの風情ある建物で美人母娘がお出迎え

04__2山の昼ご飯。1,000円。主食はじゃがいも

そのまま帯広方面でキャンプ泊したいとこでしたが、
例によって帯広はキャンプ場がイマイチなので
足寄経由でぐるっと一周する形で留辺蕊に帰還。
05_足寄湖

にしてもここまで鹿を二組四匹しか見ない。きつねは一匹のみ。
きつねに至っては道路上で車に轢かれたらしき動物の死骸を気にしているのをちらっと見かけただけ。
危険な道路上でバイクが来ても逃げようともせず。

もしかしてこの死骸は兄弟で、急に動かなくなってどうしたの?
と気にして動けないでいるのかも...と妄想すると自然に泣けてきたり。
シロクロに会いたくなりました。

郷愁を振り払ってキャンプ場着。
無料だし近場に温泉、買出しもスムーズと3点揃ったキャンプ場です。
06_ おんねゆ温泉 つつじ公園キャンプ場。無料

06__2温泉は近場の温根湯ホテル 四季平安の館。600円
浴槽は岩風呂で本格的風でしたよ。

06__3晩飯はまたもや弁当。
焼肉やりたい...けどスーパーに手頃な肉が売ってなく断念


本日の走行距離:363km

|

« 北海道ツーリング2013(五日目 | トップページ | 北海道ツーリング2013(七日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18712/53841702

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道ツーリング2013(六日目:

« 北海道ツーリング2013(五日目 | トップページ | 北海道ツーリング2013(七日目 »