« 中部ツーリング(一日目 | トップページ | 北海道ツーリングの検討 »

中部ツーリング(二日目

平湯 - 高山 - 開田高原 - 都内着

朝7時半起床。ほらやっぱり飲み過ぎた_| ̄|○
この日は生憎雨模様。でも思ったより大降りではなし。

つことは台風今どの辺...?とアメダス見てみると、何だか足が遅く西方面にずれコンドル!?
このままだと月曜に東海地方上陸とな。

日曜に上陸するのをどうにか耐えて、月曜は台風一過の天気を楽しむ予定でしたが
このままじゃ台風一過どころか月曜に道路寸断されて帰れなくなる悪寒。

う~ん

う~~ん

う~~~ん...


よし、帰ろう!

明日道路が寸断されて帰れない可能性がそれなりにありそうだし、今日も雨だとイマイチだし。
非常に残念ではありますがお天道様は水物ってことで。

帰るなりになるべく違う道で帰ろうと画策するも、
中央アルプスを越えるルートはR158とR361の2通りのみ。
日本海側ルートと太平洋側ルートもなくはないですがかなり遠回り。
雨脚が強くなる前に帰りたいし。

行きはR158で来たので、必然的に帰りはR361です。
開田高原で蕎麦でも食おう。

気を取り直してテントを撤収し8時半発。
あれ、タオルがない...?昨日酔っ払ってどっか落としたか。

まずは高山方面へ。
雨脚は強くなるばかりで先が思いやられます。
01_板蔵ラーメンと卵かけご飯。920円
高山ラーメンじゃないのよ
朝からラーメン。重い...と思いきやさっぱり醤油味。

気合入れて再びラン。
道中ずっと雨かなぁと思いきや、朝日村あたりから雨がやみ、しばらく晴天のターン!

アメダス覗くと岐阜と長野の下半分だけぽっかり雨がない。
よくわからん雨雲の動きではありますが、コレ幸いと思いがけない晴天を楽しむことに。
晴れた日の山道は楽しいのう。路面は濡れてるけど
03_開田高原は蕎麦処。中西屋

03__2蕎麦一枚700円。100枚限定とか
固めだけどよく切れてとろけるような口当たり。
さすが有名どころだけあってウマー
04_開田高原とうもろこしソフト。350円
こちらも定番になりつつ

このあたりからそろそろ眠気も限界に。集中力低下気味。
もう限界!とばかりに道の駅の休憩所で仮眠することに。
連れは先の温泉で休憩と一時のお別れ。

~2h後~

15時過ぎ起床。2時間も寝てた!!?
気分はすっきりしたので待っていてくれた連れと合流すべく温泉どこで無事合流。
茅野まで来たら後は勝手知ったるR20で帰るのみ。
懸念していた連休渋滞はほぼ皆無。
道中ぱらぱら降る雨にカッパ着たまま22時前に無事帰宅。

という訳で、題目の地域はロクに回れず、消化不良なツーリングとなりました。
でも、翌日の台風状況とアメダス見てたら、途中切り上げの選択は正解だったと言い聞かせ。
引くも勇気なのです。
二日目

本日の走行距離:386km

|

« 中部ツーリング(一日目 | トップページ | 北海道ツーリングの検討 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18712/53321050

この記事へのトラックバック一覧です: 中部ツーリング(二日目:

« 中部ツーリング(一日目 | トップページ | 北海道ツーリングの検討 »