« 2012年クラブW杯観戦ツーリング(三日目 | トップページ | 房総半島ツーリング »

かぐらスキー場に行ってきた

取引先の人とスキーへ接待(違う)。
職場でスキーへ誘われて、のこのこ付いて行く事に。

生憎この日は2月にしては気温高め。山沿いでも雨になるとか。
まあ春スキーばっかり行って悪条件に慣れてる身としては、
雨降ってのじゃりじゃり雪でも何とかなるでしょう。
むしろ怖いのは雨降った翌日。確実に氷の斜面です。

朝3時半起きの4時半待ち合わせ。
今回はレンタカー2台で総勢8名。
ホントはでっかい車1台で行く予定でしたが、レンタカーの空きがなかったので普通車2台に分乗となりました。

関越経由で一路湯沢方面へ。
まだ空模様は曇り。このまま持つといいのですが。

8時半現地到着。
板レンタル組はレンタルに並ぶ...40分。
さすがに休日有名処だけあって混みまくりです。

自分はスキーもスノボもそこそこ出来ますが、
今回は初めて行くメンバでもあるので足を引っ張らないよう、腕前がマシなスキーを選択。
さて一年ぶりのフライト開始!
01__3まだ晴天

02__2まだ行ける

同行メンバは皆中級者以上の腕前。
でも気を使いあって一緒に行動するので、
人数多い分腕の差により待つ人と頑張って追いつく人に分かれたり。

自分としてはゆっくりペースで途中休み休みできるのでコレでいいですが、
中にはもっと滑りたくてうずうずした人もいる予感。
ま、接待スキーですからね。出る杭は後で打たれる。

一年振りではありますが、体が勝手に覚えているので
それなりに最初から無難に滑れました。
でもコブはNG!(行ってないけど)

かぐらは大きいスキー場だけあって、ファミリー向けが多くそんなに難易度高いコースは少ない模様。
標高は1,500m超あるようですが、気温は予報通り高めだったので、
スキーウェアの下はTシャツに長袖1枚スタイル。
動きやすくて快適です。
03__2どんより...

04__2頂上も雨混じり

どんより曇っていた空もみるみる怪しくなり、
ついに降り出しました。雨が。

とはいえ雪質は思ったより悪コンディンションと感じず、
それなりに快適に滑り続けられました。
翌日は知らね。
05__2昼食はカツカレー。1,400円のスキー場価格

レンタル返却時間ギリギリまで滑り倒し、高速経由で21時帰宅です。

さて。
今回自分がトラブルメーカーっぷりを発揮してしまいました。

1.携帯紛失
  16時には手元にあったのですが、ゲレンデ内に落としたらしく。
  17時に問い合わせた頃には、麓の管理室に届けられていました。
  見つけてくれた人、麓まで運んでくれたかぐらの従業員GJ!仕事早い

2.コンタクト紛失
  車の運転していたらコンタクトが外れて何も見えず。
  コンタクトは両眼していますが、左眼のコンタクトは付けてもあまり見えていないのです。
  外れたのは右眼でひやひや。
  ブレーキランプとかのぼやけた明かりを頼りに運転し、無事パーキングまで到着。
  その後コンタクトは見つかりました。

3.運転中うとうと
  いつも定番運転中。
  バイクだけでなく車でも当然発生します。
  またもやパーキングまでどうにか気を保ち運転手交代です。
  困ったもの。

【費用】
レンタカー台2台 :25,000円
ガソリン代2台    :10,000円
高速道路代2台   :10,000円
駐車場台2台      : 1,000円
リフト代8枚       :30,400円
-------------------------
小計@1名         : 9,550円
+レンタル代     : 4,000円
-------------------------
計                 :13,550円

|

« 2012年クラブW杯観戦ツーリング(三日目 | トップページ | 房総半島ツーリング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18712/49823621

この記事へのトラックバック一覧です: かぐらスキー場に行ってきた:

« 2012年クラブW杯観戦ツーリング(三日目 | トップページ | 房総半島ツーリング »