« 房総半島ツーリング | トップページ | 安比高原スキー場に行ってきた(二日目 »

安比高原スキー場に行ってきた(一日目

年に一、二度のスキーorスノボ。
ところが今年はひょんなことから立て続けに行くことに。

朝4時起床の4時半発。
今回は車ではなく新幹線利用。
なんてったって今回は安比高原。盛岡です。
車で行くとそれだけで一日潰れてしまう遠さですし、
近場だとしても新幹線の方が多少楽(以前のブログ記事によれば)。

始発の新幹線を選択したので、そこに着くまでの行程はギリギリ。
ツレは最寄駅始発に乗らないと遅刻するという無茶振りな行程です。
誰がプランニングしたかって?私ですとも。
料金優先プランの結果。
01_薄暗い中新幹線到着

無事集合時間に出揃って新幹線乗車。
土曜なのでどの位混むのか気になっていましたが、
指定席は半分強くらい埋まっていた印象。
二、三人席にそれぞれ一組。

東海道線ならビジネス客が多いので休日はそれほど混まないっぽいですが、
東北新幹線は観光客メインです。
01__2駅弁は柿の葉寿司なるものをチョイス。900円...だったかな

01__3何ともまあ写真映し甲斐のない見栄え。味もイマイチ
葉っぱも食べられると思い、葉っぱの上から醤油をかけたのはないしょのないしょ

01__4盛岡初上陸

新幹線とはいえ鈍行列車を選択した為、3時間強で盛岡着。
新幹線と言えども遠いものは遠い...
はやぶさは青森で2時間59分で着くというのに。
つかあの色は初音だろ!

で、お次は路線バスに揺られて1時間。
04_着いた!

ホテルで手続きし、荷物をクロークに預けて、レンタル借りて準備完了!
AM11:30によーやくゲレンデへ。
03_ゲレンデは曇りがち

02_頂上付近は吹雪

生憎この日は天気がイマイチ。
盛岡駅ではチラホラな雪もゲレンデ麓はふつーに降り、
山頂は風も強く吹雪模様。顔が痛ぇ!

ゴーグルが真っ白に曇り外が何も見えなく、
そのうち平衡感覚も失い全然滑れず転がる有様。
擬似遭難体験の気分を味わいました。
冬山恐ろしい...
03__2早々休憩

03__3ソースカツ丼。1,400円。ゲレンデ価格

何回か滑るも道中の移動と遭難中の頭強打が相当ダメージだったらしく、
レストランでの休憩が2時間に。
わざわざ遠くまで来たのになんてこったい。

でもいつも通りといえばいつも通り。外は吹雪だしネコはコタツで丸くなる。
結局リフト乗ったのは10回に満たなかった気が。
つわけで初日はロクに滑れないまま引き上げです。
04__2和室

04__3洋室

04__4ベッド

そう。何と今回は泊まりなのです。
泊まりでスキーに行ったのなんて何年ぶりのことやら。

荷物を置いてまずは温泉。
ホテル隣接地の日帰り温泉APPI温泉パティオでノンビリ。

人は多いけどそれなりに広いので芋洗いにはならず。
湯はふつーかな。

湯上がりの次は遅めの夕食。
いくつかレストランの中から和食シノンをチョイス。
05_おしながき

05__2夕食。写真にないけどご飯と味噌汁もあります

05__3スノボで頭打ってくらくらする...
酒はのまずにさるなしジュースで。伊那のさるなしより相当薄味

夕食後は部屋に。
滑って風呂入って夕食食べて部屋へ。
...何て優雅なんでしょう。自分の身の丈に合わな過ぎて気持ち悪い。

朝早くから活動して(道中ちょこちょこ寝たけど)体力も限界。
そしてスノボでコけて頭打ったとこが疼くので早々と就寝。
大丈夫かな...

|

« 房総半島ツーリング | トップページ | 安比高原スキー場に行ってきた(二日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18712/50815265

この記事へのトラックバック一覧です: 安比高原スキー場に行ってきた(一日目:

« 房総半島ツーリング | トップページ | 安比高原スキー場に行ってきた(二日目 »