« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2012年クラブW杯観戦ツーリング(三日目

豊田発 - 由比 - 自宅着

6時起床。

昨日から降り続いた雪は朝になっても続き、
外は一面雪景色...とまではいかないものの、うっすら辺りは雪化粧。
道には積もってないので何とかバイクは乗れそうですが。
天気は回復傾向の予報を信じましょう。01_朝食はバイキング

最終日は山道ツーリングしながら帰宅を目論んでいましたが、
市内でこの雪じゃ山は言わずもがな。
ひたすら海沿いルートを走るとしましょう。見所なし02_それでも諦め切れずに山道へ...
この先は道路に雪があり断念

03_浜松過ぎると快晴に

04__3昼飯はさくら屋

04__4桜海老定食。980円

05_夕暮れに染まる富士山

国道を走り抜けたおかげで、それなりにプラプラしながらも余裕を持って帰宅。
しかし街中の国道なので見所少な目。

今年はサカー見る為には行けないのが残念です。
別のモノ見つけに行きましょう。

本日の走行距離:390km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年クラブW杯観戦ツーリング(二日目

伊勢発 - 伊勢神宮 - 津 - 豊田 - 豊田スタジアム - 豊田泊

朝6時起き。

この日は午前に伊勢参り。
で、早い段階で切り上げて豊田までかっとばし、
今回メインイベントのクラブW杯を観戦というスケジュール。
伊勢神社が早く開門していてよかった。人ごみ苦手だし。

まずは伊勢駅から程近く散歩で行ける内宮へ。
さすがに朝早くから商売する店は神宮近くとはいえ無いみたい。
仕方ないのでコンビニで軽く腹ごしらえ。
ぐるっと店内一周するも、コンビニの品揃えは関東と変わらない模様。
おにぎりとかで郷土メニューがチラッとあるくらいかな。

ではではいよいよ有名な伊勢参り(外宮)へ! 01_

01__2

02_

02__2

・・・(以下同じような門が続く為省略)・・・

...あれ、これで終わり?
と拍子抜けするくらいの散策1時間弱。

京都みたいに街全体、ないしだだっ広い神社を期待したのですが、
意外にもあっさり回れて逆に化かされた気持ちに。
いくら朝とはいえ天下の伊勢神宮ですよ?人出があまりにも少ない。

そのままバスで内宮に行く予定でしたが、
バス本数が30分に1本と少ない上、往復で600円超かかるらしい。
こーゆーのはシャトルバスとかで周り放題とかないんかい。

賑わいの面で京都より伊勢が劣ってる理由は地理・遷宮だけではないな。
今のところ完全に期待値先行でちょっと微妙な気持ちになりつつも、
内宮に行く途中で時間もあったので月宮へ。Photo

・・・(やっぱり同じような門が続く為省略)・・・

さていよいよ内宮。頼んます。
バイク専用駐輪スペース(といっても隅っこの空きスペースですが)があるのはうれしい限り。
03_

03__2

03_1212月でも紅葉あり

来年が20年に一度の式年遷宮とかで、
ある程度めぼしいのがない(準備中)のはまあ我慢しましょう。何が違うんだろう?
こちらは人出結構多め。
03__3写真は門の外で

03__4来年の遷宮建築中

あまり充実感の無いまま伊勢神宮を後に。
気を取り直しておいで横丁に期待してぶらぶら。
04_おいで横丁通り

04__2赤福ぜんざい

04__3松坂牛まん

04__4伊勢うどん

04__5ストⅡのサガットステージ!?

さて一通り伊勢を堪能したところで。
いよいよ今回ツーリング目的のサカー観戦に向けて名古屋へ出発です。

ちょっと予定より遅れたけど、高速使わず下道でどこまでいけるかな...?
名古屋まではR23でひたすら繋がってる一本道。

ツーリングっぽくするなら海沿いとか山道とかクネクネしながら走るのですが、
今回は移動が目的と割り切って国道をひたすら。
それでも津くらいまでは走ったことない道だからそれなりに楽しい。
空いているし道幅広いしね。

松阪でちょっと牛食ってみたかったと思いつつ、
おいで横丁で食い過ぎたので今回はパス。

時折鉄ちゃんこと駅に寄りつつ名古屋へ無事到着。
大体4hってとこかな。
05_本日のお宿。豊田パークサイドホテル

05__2部屋の様子。お勧め

さてチェックインしてシャワー浴びて、いよいよスタジアムへレッツゴー!
豊田スタジアムまでは駅の反対側まで歩いて徒歩20分っていったとこ。
スーパーで食料品買出しと思ったけど見つからず。
仕方ないので駅内の高そうな百貨店っぽいデパ地下へ。
さすが天下の豊田。コロッケ1コ220円とは値段も天下や。

寒さに凍える中、同じくサカーを愛する人達と並んで歩きながら
見えてきました豊田スタジアム!
06_夕焼けに染まってキレイ

06__21年ぶり!またキタよ!

06__3キウイ肉で腹ごしらえ

07_到着時には試合開始してた

ここは陸上トラックとかないサカー専用(厳密には違うけど)スタジアムなので、
観客席から選手が見える!
日本中にもっとこーゆースタジアムできてほしい。
一番近いJリーグチームはFC東京ですが、
味の素スタジアムは観客席から選手が遠くて面白見がないのでなかなか足が向かないのです。
同じ理由で国立も。チャリで行ける距離なんだけどね。07__2右側

07__3左側
やはり客席はまばら

07__4真ん中はキムチサポが陣取り後ろの客など気にせずスタンディング。
死ねばいいのに

2試合目で雪がちらほら舞い落ち始めるも無事観戦終了。
寒さに震えながらではあったけど、とても楽しめた2試合でした。

でも。やっぱり冬場のサカー観戦は厳しい。
Jリーグの秋春制は観客動員面でかなり苦しいだろうな...
スタジアムから変わらないと動員見込めない気がする。
逆に言えば娯楽が少なめの冬にこういったイベントが毎週開催されれば集客自体は見込めそう。
ぜひスタジアムを改善し実現して欲しいものです。

が、年初の高校サッカーで雪で中止になっちゃったのは痛い。
実例ができた為、議論で突っ込まれること間違いないし、秋春派は完全に劣勢な予感。
08_広島が敗れたのでやけ食い晩餐

雪降る中スタジアムを後にし、ホテルまで一直線...
とはならずコンビニで買出して就寝。

今年からはクラブW杯を日本で見れないのか...至極残念。
名古屋へ行く機会がしばらく無くなります。

本日の走行距離:159km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年クラブW杯観戦ツーリング(一日目

都内発 - 由比 - 御前崎 - 浜松 - 伊良湖 - 志摩 - 伊勢泊

ここらでちょっと去年にタイムスリップ。

2012年のクラブW杯はコリンチャンスの優勝で幕を閉じました。

南米はこーゆー場だと実利を取って、お遊びプレーないサッカーに徹するのね。
と、堅実速攻サッカーを見た感想。
さて、ここではサッカー解説ではなくツーリングの模様をメインでお送りします。

去年と今年のクラブW杯は日本で開催されました。TOYOTAグッジョブ!!
実はこのクラブW杯、日程の問題とか戦力の格差が大きいだとか
色々対戦相手・形式に差がありまして、注目度も興行収入もあまり芳しくないらしいです。
自分からしたら、
「各大陸毎の最高峰サッカーが日本で観戦できる!」

ってだけで、もう心の底からワクワクが止まらないというのに。
もったいない。

そんな訳で注目度も低めでのんびり観戦でき、
チケット1枚で同日同会場の2試合が観戦可能!という大盤振る舞いに煽られ、
はるばる名古屋まで観戦に訪れた際のツー模様です。

実は去年も行ったけど、記事にするタイミングを逸してしまいました。
今年こそは書くぞ!と一ヵ月半怠けた温めた企画なのです。

能書きはこれくらいにして...と。

朝4時起床の4時半発。
さて初日が最大の鬼門。
以前友人が伊勢に行き損ねた、という理由だけで前泊を伊勢目標に定めましたが、
道のりはかなり厳しいと想定。

伊勢は紀伊半島(に入る?)にありますが、陸周りだと500km超。
高速代はなるべく出し惜しみたいので、下道+フェリープランを計画。
ただこのフェリー。1時間に1本&最終17時で終わってしまうので、
最悪でもそれまでに間に合うように走らなければ。

つか最終乗ると志摩着が18時過ぎになるのでそれもヤだ。
明るいうちにバイク乗って、明るいうちに着港して、明るいうちに宿に着きたい。
そして可能なら軽く伊勢周辺を回りたい...!
と欲張りな計画を立て、14時10分発に乗るよう計画。


都内から伊良湖フェリー乗り場まで300kmほどあるようなので、
10h走れば1hあたり30km...よし、過去の経験則から行ける!との計画です。

この日は土曜。
行楽客で混み始める前に関東を抜けておきたい計算が先立ち、R246をひたすら南下。
凍結が若干心配でしたが、幸いこの日は比較的暖かで
カイロとマフラー、そして冬装備で無事乗り切りました。01_由比駅

01__2名物海老。逆光

由比に8時着。
さて市場で桜えびの朝飯を、と狙っていた食堂を訪れるもまだ開店前。
周囲をうろついてみるも、全然営業していない!
あれー?
どうやら朝市みたいのはあまりやってない模様。
朝飯を目論んでいたのに外された。

仕方ないので先を急ぐことに。

静岡は港が沢山。どっかでは巡り合えるでしょ。

焼津の海沿いに向かうも朝市は空振り。
寒さと空腹で体力を消耗しつつ御前崎へ。

02__2海鮮なぶら市場

02_市は開いているも...

ここなら間違いなく店やってるでしょう!と期待空しく。
魚市場は開いているものの、食堂はどこも11時から。
かろうじて軽食はあったものの、こんなとこまで来て立ち食い蕎麦なぞ食いたくないやい><

事前に調べないと美味しいものが食べられないどころか
飯すらありつけない好例です。もう朝飯抜き!

海沿いのR150をひたすら西へ。
海の景色が見えたのは、御前崎岬周りのちょこっとだけ。
道はいいのに残念。ツーリングスポットにはならないな。

次の飯屋目標はしらす。
道から海は見えずともこの辺りはしらす漁が盛んらしく、直売店がちらほら。
さすがに昼飯時だし飯屋くらいやってるでしょう。03_と言う事でおせんや食堂にて白洲定食を注文。700円
釜揚げしらすも生しらすも美味い!
見た目シンプルだけどそれぞれ味が異なっていてどれも美味しいのです。

普段スーパーで鮮魚コーナーは大概スルーしてたけど、次は覗いて見る気になりました。
新鮮だから美味いのはもちろんでしょうが、スーパーだとはてさて...?

陽も暖かく、食事も無事摂れたしで後はフェリーの時間に間に合うだけ。
R1&R42でひたすら岬へ。
伊良湖フェリーは岬の突端。
サイハテに向かうにつれ、車の行き来も少なくなって快走です。
03__2着いた!

03__3フェリー。志摩までバイク付(750cc以下)で3,500円

03__4出港!

03__5船内の様子

03__6横になれるスペースもたっぷり

のんびりフェリー50分の旅。

出港見届けて船内うろうろして仮眠するとちょうどいい時間です。04_志摩ターミナル

ついに志摩半島に初上陸!つっても陸続きですが。
順調に行程を進めることができたのでまだ15時。
今日の宿である伊勢まで十数kmなので30分あれば着くでしょう。
明日は伊勢参りに費やす予定なので、せっかくだから志摩半島をなるべくツーしましょう。
04__2鳥羽駅

05_パールラインから海を眺める

つ訳でパールライン経由で南下してみることに。
道なりには牡蠣の店が連なってます
食べ放題の看板もちらほら。1,000円...仙台の半分じゃん!
きっと質が違うのでしょう?

05__2伊勢駅

05__3伊勢神宮へ通じる道

軽く志摩半島を回ることもでき、日が落ちる前に初日の宿伊勢へ着。
宿にチェックインする前に軽く散策です。06_赤福伊勢駅前店

06__2閉店ギリギリにありつく。赤福3コセット 270円。
間際だけど店員さんは快く対応してくれました

07__2本日のお宿伊勢ターミナルホテル

07_セミダブル 5,200円

チェックインを済ませ夜の伊勢を徘徊。
伊勢神宮の有名さでてっきり観光街かと思いきや、意外なほどに夜の伊勢は静か。
歩いていける隣の宇治山田駅の方がよっぽど賑やかでした。

ちょっとした居酒屋があればそこで地魚でもつまもうかと思いきや、
チェーン店しか見つからなかったのでスーパーで買出しすることに。
安上がりなんだろーけど、こーゆー機会はあまりないのでちょっぴり残念。07__3地ビール

07__4穴子丼、かつお、しらす(またかい!)

スーパーとはいえグルメじゃない私にとっては十分、いや十二分にウマウマです。
明日に備えて早めの就寝。


本日の走行距離:451km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »