« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

ジム通い開始!(2012年第三四半期)

SEなんて仕事をしておりますと、ホントに一日中デスクワーク。
席を立つのはトイレと飯と会議室へ向かう場合だけ、なんてのもザラです。

いい加減肩と腰が慢性的に痛いので運動しなきゃなーと考えてはいましたが、
ある程度強制的に運動する仕組みを取り入れないと、意志の弱い自分は長続きせず。

一例あげると...
・ジョギング:2回だけ実施。今日は雨だし...疲れたし...でフェードアウト
・ジム(回数券):週1回を約3ヶ月×2回。行っても行かなくてもお金的に変わらないし
...まあ続かない人にありがち(?)な状態。

上記の傾向により、対策はジムに月会費払ってしまおう!
仕事帰り道に新規オープンするしちょうどいい。

つわけで7月から平均週3ペースで通い続け中。
一回あたりの滞在時間は一時間半ほど(風呂込)。
もっぱらマシントレーニングエリアで黙々です。

そんな三ヶ月の成果が...以下!

(2012年7月→8月→9月)
体脂肪率(%) :11.60 → 11.60 → 10.60
脂肪量(kg)    : 6.45 →   6.40 →   5.85
筋肉量(kg)    :46.50 → 45.95 → 46.90

3ヶ月間の成果は「体脂肪1%減少、脂肪量0.6kg減少、筋肉量1kg増加」。
ペースの早遅はわかりませんが、とりあえず改善されている模様。
個人的に明らかに腹がへっこんだのは実感。

ちなみに体格から見た平均と比べると、「脂肪少なめ、筋肉普通」らしいです。
脂肪はいいからもう少し筋肉を増やすとしますかね。

どうやって測ったかって?
ジムエリア内に自由に使用できる体脂肪計があるので、
毎月の変化がわかるのはうれしい限り(どのくらい正確かは不明ですが)。
こういう仕組みは続けるモチベーションに繋がるのでいいですね。

今後続ける目処は立ちそうなので、
アニメと同じく1クールに一度報告します。
これも続ける仕組みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

有峰湖ツーリング(二日目

二日目
折立 - 立山 - 下呂 - 開田高原 - 茅野 - 勝沼IC - 都内着

朝5時起床の6時出発。
朝もやが出ているけど気持ちの良い朝。気温は16℃。
この時期の高所は涼しくて最高です。

さて早くも今日は最終日。一泊だと短い。
今日は関西方面にツーリング行ってる友人と11時に下呂で合流して帰ります。

つわけでまずは昨日できなかった立山見物。
ケーブルカーに乗ってしまうと半日潰れてしまうので
歩ける範囲でのんびり散歩。

02_ 立山駅

02__2 駅前にある龍王の水
登山人の喉を潤しているのでしょう

03_ 立山周辺

03__2 和弥滝
バイクを降りて徒歩20分ほど。水しぶきがここまで飛んできます

03__3

のんびりしてたらもう8時半。下呂まで100kmほど。待ち合わせは11時。
...間に合わなくね?
ひたすら国道49号を南下して結局12時過ぎ着。
友人はとっくに待ちぼうけ。でも風呂も入らず駅前にいたとか。
先に風呂とか入っていればよかったのに、と待たせた側にあるまじきセリフ。04_ 下呂駅前

下呂温泉といえばその名の通り温泉が有名。
三大温泉に名を連ねているとかいないとか。
こーゆーのは場所や人によって全然違うのであまり気にはしませんが、
違う意味でよく聞く名でもあります。

例によって駅前の観光案内所で情報収集し、日帰り湯と昼食場をチョイス。
温泉街も出歩いてみたかったものですが、
時間と駅前からやや離れた場所にあるみたいなので、今回は日帰り湯のみ楽しみましょう。

04__3 幸の湯。350円

外観も中も銭湯のようですが、お湯は温泉らしい。
下呂温泉は温泉全体で管理組合なるものがあって、
お湯は一元管理され、各戸へパイプで配給される仕組みらしい。
つことはどこの場所でもお湯は同じ模様。
独自色はお湯以外と。

よくよく考えたら温泉地のすぐ近くであれば、大幅に湯質が違うなんてことはないでしょうし。
そういう意味では効率的な仕組みになっているなと納得。
あれ、でも鳴子温泉は同様に配給される共同湯の他に、各戸独自の湯があった気が。
どーゆー仕組みなんでしょう?

05_ お昼は菅田庵をチョイス

05__2 飛騨牛鉄火丼とトマト丼

05__3 朴葉味噌焼き

昼飯時を外したとは言え客の少なさとパーキング無料の立地のよさも手伝って
若干いやな予感はしましたが...多くは語りません。
あと、店関係なく肉は下手に刺身風ではなく焼いてこそ美味いと痛感。

06_ 太平峠から御岳山々を望む

下呂温泉から1.5車線の県道経由で開田高原へ。
クリスタルライン道は昨日でお腹一杯なんですが、
物理的にお腹一杯となったのも相まって睡眠欲がムクムクしつつ、ペースを保って進みます。
若干意識朦朧であまりこの辺の走りを覚えていないのはここだけの秘密。
でもなぜか道中あった濁河温泉の名に惹かれたり。07_ 開田高原のソフト屋

07__2 ソフト。350円

後は日暮れとの競争で伊那、諏訪経由で都内帰還。
後は連休最終日の恒例渋滞に身を委ねましょう。

なかなか長野西の中部方面には行く時間が作れないので、
今回のツーリングは貴重で新鮮な体験でした。
こんな風に泊まりツーを増やして行きたいものです。

本日の走行距離:592km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

有峰湖ツーリング(一日目

一日目
都内発 - 甲府 - 茅野 - 平湯 - 有峰湖 - 折立泊

9月のお泊りツーリングは一泊二日で岐阜方面へ。
東北方面も考えたのですが、同時期に友人が関西方面へツーリング行くとのことで
合流し易さを考えて西側にしました。
...なかなか東北は遠い。

朝5時出発。
前日は土曜だったので睡眠管理はばっちり。
それでも中々寝付けなかったのはお約束ですが。

高速を使わず下道でひたすら西へ西へとバイクをひた走り。
せっかく長野方面行くのでビーナスら辺を回って行こうかとも思いましたが、
今回の目的地は有峰湖!ということで、ここら辺はまた今度。
でも単純にR20を使うわけでもなく、県道や農道に寄り道しつつ新たな道を探索しながら進みます。

ところでなぜ有峰湖かって?
こんな山の中の有峰湖周辺に有料道路が数十kmと連なっている訳ですよ。
地図上で見るとなんと楽しそうな観光道路なこと。
と、ビーナスラインぽい印象を受けたので一度は走って見たかったのです。
とはいえ若干、いやかなり地図上の道がうねっているのが気になりますが。
ビーナスラインが出るか、クリスタルラインが出るか。

長野と岐阜の間には南北にアルプス山脈が縦断している為、おのずと道路も限られます。
都内から有峰湖に向かう場合は、松本から延びるR158を利用するのが一番。
でも、松本まで行くとちょっとだけ遠回りなので、
今回は伊那方面経由で南から攻めてみることにしましょう。

01_ 昼飯。与志田

01__2 メニュー

01__3 ざるそば定食。1,554円
蕎麦はまあまあ

01__4 食後に特産のさるなしジュース。380円
氷多すぎ

時間をお金で買って平湯トンネル経由で平湯着。
風呂でも寄ってこうかと考えるもこの時点で13時。
んー有峰周遊道路を楽しむにはちょっと時間が惜しいかな...とスルー。
13時半にR471からいよいよ周遊道路入り口に。さあ本日のメイン道路へ!

02_ その前に山ノ上牧場のソフト。300円。美味

有峰有料道路まではしばらく大規模林道と呼ばれるオンロード。
道幅広く快適に走れるけどちょっぴり単調。

さて有峰林道に入ると道幅急に狭く。
地図で見るとしばらく山道。これはもしや峠道と変わらない?との予想が的中。
ずっとくねくね細い道でペースが上がりません。
対向車も来ないけど。そりゃあ有料道路でこんな細い道だったら
好き好んで通る人は少ないでしょう。

よーやく有峰湖沿いの道路に出るも、草木が邪魔して展望はほぼ無し。
なんだこれ。観光有料道路じゃなくてホントにダム湖の道路維持費充当の為の有料化なのか...?と肩透かし。
さぞかし高速コーナー連続の走るのに楽しい道と思ってましたよ。
という訳でクリスタルラインだったとさ。

16時過ぎに折立キャンプ場着。
ほぼ着いたと同時に夕立が降って来たので、慌てて場所を決めてテント張って中に避難。
布一枚隔てただけで天と地との快適さ。

04_ 広々な中にテントは5コ

04__2 雨よけテント。木の近くで雨やり過ごし

03_ 念願の有峰湖へ

03__2 有峰湖ダム

03__3 雨上がりの有峰湖

03__4 黄昏の有峰湖

思ったより時間を喰ってしまったり、雨降ったりで周辺散策は断念。
立山周辺の散策も今日済ませたかったとこですが時間的に難しそう。
明日改めてにしよう。せめて日が長ければってトコですがもう9月。
18時過ぎにはかなり暗くなります。

さて中途半端な時間となってしまいましたが
風呂も晩飯も準備していなかった為、一度山は下りなければ。
風呂は下りるまでないし、食料は有峰湖観光局みたいなとこに食堂がありますが16時まで。
こうなるなら平湯方面で済ませておけばよかったな。

とりあえず山を下りて有料道路入り口直ぐにある亀谷温泉へ(600円。写真なし)。
続いて食料の調達。
土地勘がないのでパッと見食料を扱ってそうなとこは
西に市街地10km、東に立山駅5km。

駅前だし登山宿泊者向けのスーパーかコンビニくらいあるだろ、と東へ。
,...舐めてた。スーパーなんざねぇ。
辛うじて酒屋があったのでビールとつまみを調達。
飯は素材の味を生かした袋ラー麺しかない。
こうなるなら平湯方面で以下略

本日の走行距離:473km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100,000km!!

ついに新車を買っちゃいました!
という記念すべき記事な訳ですが、
文才がなくて上手い具合にカモフラージュが効いた記事が書けなかった罠。

ええ。
題目でネタばれしているのでお察しの通り、ついにメーター一周達成です!100000km

前回の走行距離90,000km達成時は2011年08月。
1年ちょいで1万kmペースを維持。

前のバイクは7万km過ぎでメンテ不足からオイルを切らした結果、
エンジンを焼きつかせてしまい泣く泣く降りることとなりましたが、
今のバイクは無事大台まで乗ることができました。

まだまだゼルたんは元気にエンジン回してくれますし、
今後も乗って行きたい気持ちは当然ながらありますが、念願のオフ車に乗ってみたいのもまた事実。

とはいえ二台置くスペースも維持費もないわけで。
結局、何かのきっかけで今のバイクを手放すことになった時に始めて
その流れでオフ車を検討することになる気がします。

少なくとも飽きて降りることはないでしょう。
まだまだ未知なる道は沢山!一緒によろしくね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »