« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

今クールのアニメ事情(2012/10)

恒例の今クールアニメチェック。
新規28作品。

何だか地方局でやるアニメが東京MXばっかりに。
一昔はアニメと言ったらテレビ神奈川(TVK)、テレビ埼玉ばっかりで
MX民は涙を飲むしかなかったのに。何ででしょう。
スカイツリーができたから?
自分には縁のないツリーと思いきや、思わぬ余波を受けることに(真偽は不明)。

相変わらずオリジナルは殆どないですが、要は面白ければ構わないのです。
なのはみたいな長続きコンテンツは如何に埋もれているのか。

日 17:00~ TBS    マギ
日 22:00~ 東京MX  緋色の欠片 第二章
日 22:30~ 東京MX  CODE:BREAKER
日 23:30~ TVK    好きっていいなよ。
月 25:00~ TVK    さくら荘のペットな彼女
月 25:00~ 東京MX  ガールズ&パンツァー
月 25:05~ テレ東   イクシオン サーガ DT
月 25:35~ テレ東   となりの怪物くん
月 26:05~ テレ東   神様はじめました
火 25:30~ TVK    ヨルムンガンド PERFECT ORDER
火 25:30~ 東京MX  お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ
火 25:35~ テレ東   うーさーのその日暮らし
火 27:10~ テレ朝   新世界より
水 24:30~ 東京MX  中二病でも恋がしたい!
水 25:20~ テレ東   めだかボックス アブノーマル
水 26:05~ テレ東   ハヤテのごとく!CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU
木 23:00~ 東京MX  BTOOOM!
木 24:45~ フジ   PHYCHO-PASS
木 25:15~ フジ   ROBOTICS;NOTES
木 25:25~ TBS    ひだまりスケッチ×ハニカム
木 25:55~ TBS    武装神姫
金 24:30~ 東京MX  ジョジョの奇妙な冒険
金 25:00~ 東京MX  ToLOVEる-とらぶる-ダークネス
金 25:55~ TBS    K
金 26:25~ TBS    絶園のテンペスト
土 17:30~ NHK教   バクマン。3
土 22:00~ 東京MX  蒼い世界の中心で
土 25:30~ TVK    リトルバスターズ!

前クールはオリジナルのTARI TARIが贔屓目なしでよかったなぁ。
頑張れオリジナル!

ジョジョの奇妙な冒険が名前からして異彩を放っているのは、原作オーラにやられているから?
次時間帯がToLOVEるという組合せもまたヒドすぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魔法少女リリカルなのは映画鑑賞(2nd)

1st鑑賞の様子はコチラ

7/14に魔法少女リリカルなのは2ndが公開されてから早二ヶ月。
映画は全然詳しくないので二ヶ月続くのはロングランと言っていいのかよくわかりませんが、
さすがにそろそろ熱も冷めてきたでしょう、といよいよ映画鑑賞に訪れたのが8月末。
随分遅くなってしまった。まあ仕事が忙しいのもあったけど。

東京在住だと行動範囲内に上映している館がいくつかあって困らないのですが、
あまり設備とかにはこだわらないので素直に近場の新宿ミラノへ。
平日昼だというのに50人くらいいたかな。
あ、夏休み期間だからという理由もあるか。

・・・上映開始・・・

・・・上映終了・・・

もうね。各種戦闘シーンとなのはさんのセリフがカッコ良すぎ!
そしてフェイトたんの演出が泣かせる。
あまり感受性豊かとは言えない自分ですが、涙ぐむのはこの映画だからか歳取ったからか。

そんなこんなで。
アニメに限らず映画なんぞはろくに見もしないのですが、
世間の地上派テレビの映画やアニメと比べても、
なのは2ndは高品質&大迫力で絶賛される作品だと思うのです。
贔屓目?いやいやホントに面白いから。

その後も3回見てますが...中毒じゃないよ?まだ。
上映し続ける限り定期的に見に行ってしまう予感。

アニメに偏見がなければぜひ多くの人に見て欲しいものです。
本当にオススメ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

201207東北ツーリング(三日目

三日目
男鹿 - 酒田 - 関越道小出IC - 練馬IC着

朝7時頃発。
朝の海沿いの道は夏でも涼しくて気持ちいい。01_ と書きつつ写真は山の上

01__2 寒風山より

01__4 360度遮るものなし

さて1日目、2日目と北上してきましたが、3日目は一転してひたすら南下。
2日かかって到達した箇所を1日で戻るなんてなんて苦行。
何kmあるかは考えず、とりあえず走りましょう。

02_ 秋田港。
朝市とか期待したけどそんな雰囲気なし

割と交通量は多く、特に海が見えるわけでもない片道1車線のR7をひたすら南下。
日曜のせいか進みが悪い。気温低めだけど海水浴客らしき車が多いせいかしら。

さすがに単調な道ばっかだと飽き飽きするので
途中で多少遠回りとなっても山道に入ってまた海沿いに戻ったりを繰り返し、
13時頃にようやく酒田まで。
う~ん、やっぱり想定より時間かかるな。果たして何時に家着くのやら。

03_ 酒田駅

03__2 洋なしソフト 300円だったかな

昼飯どころを探してうろうろするも、酒田は特に名物を思いつかず。
昨日盛岡でわんこそば食べれなかったから蕎麦にしよう!と無理やり決め付けて
適当な蕎麦屋へ。

04_ 歌舞伎庵

04__2 天ぷら付蕎麦 1,300円くらいだったか

この蕎麦屋。
他に1組くらいしか客居ないのに30分くらい待たされた挙句、肝心の蕎麦は味気なくてマズイ口に合わず。
そして一見客と地元民の客に格差ありすぎな対応をされ、
やっぱり田舎はこんな排他的な面があるよなぁ、と怒りを通り越して寂しくなってみたり。
将来的には田舎に隠居したいけど、自信なくなっちゃう。

気を取り直して南下。
この辺はメロンが有名らしく露天売りのメロンがちらほら。
買ってみたいのは山々だけど積載量に限りがあるのがバイクの泣き所。
郵送してもらうほど食わないだろうしなぁ。

新潟に入ると走りながら海が見える路線にようやく。
これだよこれ!海沿い道で海が見えなかったら何の為にこの道選んだのよ?
とテンションUPで睡眠欲も減退。

と、そんな楽しい時間も儚く、今度は山道で関越小出ICを目指します。
睡眠と体力と相談していつ高速使うか考えておりましたが、
快適なペースを何時間か続けると、睡眠欲が減退する法則に今回気づいたかも。
今回しかり、5月のツーリング時もしかり。
うん、このペースなら行ける!と小出ICまで山道走りを決断。

05__2 神湯とふれあいの里
夕方は450円。温泉で一息

無事19時過ぎに小出ICまでたどり着き、関越経由で練馬ICに1時過ぎ到着と相成りました。
...高速はつまらないしペース速すぎだし体力の限界。
避難所やPA/SAでちょこちょこ避難して仮眠して走って..の繰り返し。
よく走った!

7月の東北ツーは秋田往復ツーとなりました。
さて9月は...?今回の実践を踏まえて計画練り直し。

本日の走行距離:701km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

201207東北ツーリング(二日目

二日目
鳴子 - 湯沢 - 横手 - 秋田 - 男鹿

7時過ぎ起床。寝過ごした!
結局だだっ広いキャンプ場に1組だけと贅沢な気分で過ごさせてもらいました。
せっかく川が近かったのに様子見に行けなかったのは残念。

さてひたすらに北上して盛岡へ、と昼飯にわんこそばを食す野望がありましたが、
時間的に厳しそうなので本日の宿予定である男鹿半島を直接目指すことに。

道中時間に余裕が出来たことで、走りっ放しツーリングから
本日は観光に重点を置いてみます。珍しい試み。

北上していくと湯沢町へ。
関東民が湯沢と聞くとスキー場を思い浮かべます(?)が、
こちらの湯沢とは別物です。
01_ 湯沢駅

01__2 すぐ近くに名水100選 『力水』が。
しかし違いのわからない自分

酒蔵が沢山あるところらしく、見学もできるとのことで行ってみることに。
どこが有名かはよくわからず、パンフレット片手に目星をつけて訪れます。
出迎えてくれたのは店番していた若者(?)2人。
ホントは週末お休みなんだけど、観光客案内向けにわざわざ待機しているそうな。02_ 両関。有名らしい

02__2 中を見学。
仕込みのシーズンは秋からとのことなので今はオフシーズン

見学といっても内部を自由に歩ける訳ではなく、
せいぜい決められたコースを自由に回る方式..と思いきや。
わざわざ店番の人が丁寧に解説してくれるおもてなし。

同行の友人は熱心に質問したりで見学するも、
日本酒に興味ないを嗜まない自分はふんふんと頷く振りをしながらふらふらするばかり。
これがワイン工場だったらなぁ。
02__3 案内の終着地点はお土産コーナー。説明に熱が入る訳

あっという間に昼飯近い時間になってきたので横手で焼きそばを食すことに。
B級グルメとして名高い横手焼きそばです。
こんな機会じゃないと食べられないしね。
03_ 横手焼きそば館 ゆう

03__2 メニュー

03__3 特製やきそば 600円
やきそばだけだと胃がもたれるからサラダもね、と中途半端なチョイス

横手市内には50店舗以上の店があるようで、予備知識なしで臨んだので、
えいやっ!と目をつぶった結果、このお店が選ばれました。

やきそばはテキ屋の屋台やきそばが一番!と思っている自分ですが、
こちらのやきそばも面が太い分歯ごたえと半熟卵のトロトロがマッチして美味。
飽きずに美味しく食べられます。

04_ 秋田まではのどかな田んぼ風景

04__2 電線が邪魔...

二泊三日のツーリングも折り返し地点の二日目午後。
帰宅後は即仕事なのでそろそろ職場の土産を買って贈っとかないと間に合わない時間帯。
秋田駅前で土産の品定めです。

これで東北六県のうち県庁所在地の駅に行った事ないのは盛岡だけかな。
秋田はもうちょい鄙びた風景と思っておりましたが、意外と市街地していました。

予断ですが一番鄙びていたのは青森(でも最近駅舎が建て替えられたとか何とか)。
市街地は仙台鉄板です。
05_ 男鹿駅。工事中

用事を済ませたところで本日のお宿男鹿半島へ。
この出っ張ってる半島を地図で見るだけでハァハァしてしまうのはバイク乗りの性でしょうか。
自分だけじゃないと信じたい。

お宿は桜島キャンプ場
残念ながら男鹿半島は安めのキャンプはなく、どこも利用料金高めです。
ちなみに近隣の商店は10kmほど離れた男鹿温泉街まで行く必要あり。
事前の買出しが吉。

テントの写真取り忘れた。
テントサイトは全体的に海に向かい斜めっていたりして、地面が平らの箇所が少なく。
あと、2002年度のツーリングマップルだと「キャンプ場内に無料の露天風呂あり」とあったけど、
残念ながら現在はないようです(情報古すぎ)。
まあ事前にHPらしきものチェキして閉鎖している旨は記載されていましたが。
走るのも見るのは楽しい半島ではあるけど、キャンプに関してはイマイチ評価。06_ 晩飯は亀寿司食堂

06__2 ハタハタ丼 1,050円

06__3 生牡蠣 1コ400円(大きさによります)

観光飯であるハタハタ丼と、日本海といったら生牡蠣でしょ!ということで。
やばい何コレ旨す。つるっとしたのどごしが堪らない!
普段飲まない自分がビールを所望したくなる一品でした。
ハタハタ?旬は冬らしいですよ
07_ 入道崎

07__2 夕日が沈むのを寝転んで眺める。何という青い春

07__3 今日も無事故無違反に感謝

飯食って夕日を眺めて風呂入って...でまたもキャンプ場着が20時過ぎ。
夏場の日が長いのを存分に生かした行程、といえば少しはいい風に捉えることができるでしょう。

本日の走行距離:293km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

201207東北ツーリング(一日目

一日目
東北道矢吹IC - 磐梯 - 米沢 - 鳴子

以前宣言した東北ツーリング7月度の模様をようやくお届け(汗
ちなみに8月は結局行けず。9月も頑張れて一泊かなぁ

朝7時に矢吹ICで待ち合わせ。
東京から矢吹ICまでは200km弱。
つーことは逆算して起床は何時に...?

前日まで仕事ありの身としては早起きに不安を覚えつつ、無事3時半起床。
さていよいよ3年ぶりの東北ツーのはじまりです。

矢吹ICで降りてからは下道でひたすら北上。
猪苗代を越えて磐梯に向かう途中でさっそくポツポツと雨。

遠くの空はそこまで空模様は悪い雰囲気ではなかったのですが、
今時分の雨の強さに負け、あえなくカッパを着込む。
そして走ること十数分。雨が止む。やっぱりね!

この日に限らずツーリング中の3日間はこの時期にしては異様に気温が低く、
ある程度長袖着ていても快適に走ることができました。
まさに春秋時分のツーリング日和を味わえた気分です。01_ 桧原湖。すっかり晴れ

02__2 スカイバレーを抜けて北上

02__3 滝はどこ?

米沢で昼飯。
この地で昼飯と言ったら米沢牛でしょ、ってことで取りあえず駅前へ向かい、周辺の良さ気な店をうろうろ。
高級そうな店構えから、庶民的な雰囲気まで色々ありましたが、
今回は庶民的なお店をチョイス。高級そうな店構えに入れる日は来るのだろうか。03_ 焼肉みよし

03__2 ランチメニュー

03__3 米沢牛上カルビ定食。1,800円

有名ドコの肉は以前飛騨牛を食べたことがありますが、こちらもやっぱり美味い!
美味しい肉って口の中で溶けるんですよね。不思議。
地元民は毎日こんなもの食べているのか。ずるい(?)
と言いたいトコですが、客は自分ら以外なし。
観光客向けの店だったのか、地元民は米沢牛を食べないのか...?

米沢を出て真っ直ぐ北上。
後は寄り道しながら本日のお宿予定の鳴子まで走ります。

時刻は既に13時すぎ。
以前の東北ツーではこの時間に50km北にいた状態をペースメーカーと考えた場合かなり遅れ気味の予感。
鳴子の宿泊場所周辺をゆっくり散策したいものですが、ゆっくりハイペースで行きましょう。04_ 米沢駅

04__2 たまたま見つけた朝日町ワインに立ち寄り

無事に本日のお宿荒雄キャンプ場着。
受付行ってみたが誰もいない。他にキャンプしている人もいない...
ここであっているのか?と不安になりましたが、場内案内板を見るとやはりここがキャンプ場所。
どーやら今日は一人も使っていない模様。05_ テント張り

確かに平日&すぐ近くに人気のキャンプ場があるので人手が少なそうなのはわかりますが、
こんだけふつーに設備も揃っているのに誰も使わないのはもったいない気がします。
古めのマップルにも場所載っていないし、群馬のバラキ湖キャンプ場のように
知る人ぞ知るキャンプ場になってるのかな。

ちょこっと観光の為、キャンプ場から10kmほど戻ったとこにある温泉場の鳴子へ。
この辺りは昔ながらの温泉街って感じがして、時間がゆっくり流れている感覚に囚われます。
こーゆーとこはやっぱり宿に泊まってこそって感じ。05__2 鳴子温泉駅。無料の足湯あり

さて鳴子温泉郷。
温泉場は沢山あれど基本的には宿泊者向けが多く、
日帰り温泉はなしor早い時間に終わってしまうトコが多いのです。

そんな選択肢少なめの中いさぜん旅館を選択。
各種温泉の情報を鳴子温泉駅中のパンフレットに記載ありますのでぜひ利用しましょう。06_ 靄だらけですが雰囲気だけでも

06__2 こちらは旅館毎のオリジナル源泉だとか

07_ 買出しのスーパーで見かけた販促この子
なんだこれ!?買うしかないじゃん!

07__2 キャンプ場でホルモン焼き

キャンプ場は17時過ぎに着いたのに、テント建てて温泉入って買出しして..
で飯食うのがなんで20時過ぎになってしまうのか。
時間よ止まれ。もっとキャンプ場でまったりさせて。

本日の走行距離:584km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »