« 2012夏の祭典3日目 | トップページ | 201207東北ツーリング(二日目 »

201207東北ツーリング(一日目

一日目
東北道矢吹IC - 磐梯 - 米沢 - 鳴子

以前宣言した東北ツーリング7月度の模様をようやくお届け(汗
ちなみに8月は結局行けず。9月も頑張れて一泊かなぁ

朝7時に矢吹ICで待ち合わせ。
東京から矢吹ICまでは200km弱。
つーことは逆算して起床は何時に...?

前日まで仕事ありの身としては早起きに不安を覚えつつ、無事3時半起床。
さていよいよ3年ぶりの東北ツーのはじまりです。

矢吹ICで降りてからは下道でひたすら北上。
猪苗代を越えて磐梯に向かう途中でさっそくポツポツと雨。

遠くの空はそこまで空模様は悪い雰囲気ではなかったのですが、
今時分の雨の強さに負け、あえなくカッパを着込む。
そして走ること十数分。雨が止む。やっぱりね!

この日に限らずツーリング中の3日間はこの時期にしては異様に気温が低く、
ある程度長袖着ていても快適に走ることができました。
まさに春秋時分のツーリング日和を味わえた気分です。01_ 桧原湖。すっかり晴れ

02__2 スカイバレーを抜けて北上

02__3 滝はどこ?

米沢で昼飯。
この地で昼飯と言ったら米沢牛でしょ、ってことで取りあえず駅前へ向かい、周辺の良さ気な店をうろうろ。
高級そうな店構えから、庶民的な雰囲気まで色々ありましたが、
今回は庶民的なお店をチョイス。高級そうな店構えに入れる日は来るのだろうか。03_ 焼肉みよし

03__2 ランチメニュー

03__3 米沢牛上カルビ定食。1,800円

有名ドコの肉は以前飛騨牛を食べたことがありますが、こちらもやっぱり美味い!
美味しい肉って口の中で溶けるんですよね。不思議。
地元民は毎日こんなもの食べているのか。ずるい(?)
と言いたいトコですが、客は自分ら以外なし。
観光客向けの店だったのか、地元民は米沢牛を食べないのか...?

米沢を出て真っ直ぐ北上。
後は寄り道しながら本日のお宿予定の鳴子まで走ります。

時刻は既に13時すぎ。
以前の東北ツーではこの時間に50km北にいた状態をペースメーカーと考えた場合かなり遅れ気味の予感。
鳴子の宿泊場所周辺をゆっくり散策したいものですが、ゆっくりハイペースで行きましょう。04_ 米沢駅

04__2 たまたま見つけた朝日町ワインに立ち寄り

無事に本日のお宿荒雄キャンプ場着。
受付行ってみたが誰もいない。他にキャンプしている人もいない...
ここであっているのか?と不安になりましたが、場内案内板を見るとやはりここがキャンプ場所。
どーやら今日は一人も使っていない模様。05_ テント張り

確かに平日&すぐ近くに人気のキャンプ場があるので人手が少なそうなのはわかりますが、
こんだけふつーに設備も揃っているのに誰も使わないのはもったいない気がします。
古めのマップルにも場所載っていないし、群馬のバラキ湖キャンプ場のように
知る人ぞ知るキャンプ場になってるのかな。

ちょこっと観光の為、キャンプ場から10kmほど戻ったとこにある温泉場の鳴子へ。
この辺りは昔ながらの温泉街って感じがして、時間がゆっくり流れている感覚に囚われます。
こーゆーとこはやっぱり宿に泊まってこそって感じ。05__2 鳴子温泉駅。無料の足湯あり

さて鳴子温泉郷。
温泉場は沢山あれど基本的には宿泊者向けが多く、
日帰り温泉はなしor早い時間に終わってしまうトコが多いのです。

そんな選択肢少なめの中いさぜん旅館を選択。
各種温泉の情報を鳴子温泉駅中のパンフレットに記載ありますのでぜひ利用しましょう。06_ 靄だらけですが雰囲気だけでも

06__2 こちらは旅館毎のオリジナル源泉だとか

07_ 買出しのスーパーで見かけた販促この子
なんだこれ!?買うしかないじゃん!

07__2 キャンプ場でホルモン焼き

キャンプ場は17時過ぎに着いたのに、テント建てて温泉入って買出しして..
で飯食うのがなんで20時過ぎになってしまうのか。
時間よ止まれ。もっとキャンプ場でまったりさせて。

本日の走行距離:584km

|

« 2012夏の祭典3日目 | トップページ | 201207東北ツーリング(二日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18712/46977902

この記事へのトラックバック一覧です: 201207東北ツーリング(一日目:

« 2012夏の祭典3日目 | トップページ | 201207東北ツーリング(二日目 »