« 201207東北ツーリング(一日目 | トップページ | 201207東北ツーリング(三日目 »

201207東北ツーリング(二日目

二日目
鳴子 - 湯沢 - 横手 - 秋田 - 男鹿

7時過ぎ起床。寝過ごした!
結局だだっ広いキャンプ場に1組だけと贅沢な気分で過ごさせてもらいました。
せっかく川が近かったのに様子見に行けなかったのは残念。

さてひたすらに北上して盛岡へ、と昼飯にわんこそばを食す野望がありましたが、
時間的に厳しそうなので本日の宿予定である男鹿半島を直接目指すことに。

道中時間に余裕が出来たことで、走りっ放しツーリングから
本日は観光に重点を置いてみます。珍しい試み。

北上していくと湯沢町へ。
関東民が湯沢と聞くとスキー場を思い浮かべます(?)が、
こちらの湯沢とは別物です。
01_ 湯沢駅

01__2 すぐ近くに名水100選 『力水』が。
しかし違いのわからない自分

酒蔵が沢山あるところらしく、見学もできるとのことで行ってみることに。
どこが有名かはよくわからず、パンフレット片手に目星をつけて訪れます。
出迎えてくれたのは店番していた若者(?)2人。
ホントは週末お休みなんだけど、観光客案内向けにわざわざ待機しているそうな。02_ 両関。有名らしい

02__2 中を見学。
仕込みのシーズンは秋からとのことなので今はオフシーズン

見学といっても内部を自由に歩ける訳ではなく、
せいぜい決められたコースを自由に回る方式..と思いきや。
わざわざ店番の人が丁寧に解説してくれるおもてなし。

同行の友人は熱心に質問したりで見学するも、
日本酒に興味ないを嗜まない自分はふんふんと頷く振りをしながらふらふらするばかり。
これがワイン工場だったらなぁ。
02__3 案内の終着地点はお土産コーナー。説明に熱が入る訳

あっという間に昼飯近い時間になってきたので横手で焼きそばを食すことに。
B級グルメとして名高い横手焼きそばです。
こんな機会じゃないと食べられないしね。
03_ 横手焼きそば館 ゆう

03__2 メニュー

03__3 特製やきそば 600円
やきそばだけだと胃がもたれるからサラダもね、と中途半端なチョイス

横手市内には50店舗以上の店があるようで、予備知識なしで臨んだので、
えいやっ!と目をつぶった結果、このお店が選ばれました。

やきそばはテキ屋の屋台やきそばが一番!と思っている自分ですが、
こちらのやきそばも面が太い分歯ごたえと半熟卵のトロトロがマッチして美味。
飽きずに美味しく食べられます。

04_ 秋田まではのどかな田んぼ風景

04__2 電線が邪魔...

二泊三日のツーリングも折り返し地点の二日目午後。
帰宅後は即仕事なのでそろそろ職場の土産を買って贈っとかないと間に合わない時間帯。
秋田駅前で土産の品定めです。

これで東北六県のうち県庁所在地の駅に行った事ないのは盛岡だけかな。
秋田はもうちょい鄙びた風景と思っておりましたが、意外と市街地していました。

予断ですが一番鄙びていたのは青森(でも最近駅舎が建て替えられたとか何とか)。
市街地は仙台鉄板です。
05_ 男鹿駅。工事中

用事を済ませたところで本日のお宿男鹿半島へ。
この出っ張ってる半島を地図で見るだけでハァハァしてしまうのはバイク乗りの性でしょうか。
自分だけじゃないと信じたい。

お宿は桜島キャンプ場
残念ながら男鹿半島は安めのキャンプはなく、どこも利用料金高めです。
ちなみに近隣の商店は10kmほど離れた男鹿温泉街まで行く必要あり。
事前の買出しが吉。

テントの写真取り忘れた。
テントサイトは全体的に海に向かい斜めっていたりして、地面が平らの箇所が少なく。
あと、2002年度のツーリングマップルだと「キャンプ場内に無料の露天風呂あり」とあったけど、
残念ながら現在はないようです(情報古すぎ)。
まあ事前にHPらしきものチェキして閉鎖している旨は記載されていましたが。
走るのも見るのは楽しい半島ではあるけど、キャンプに関してはイマイチ評価。06_ 晩飯は亀寿司食堂

06__2 ハタハタ丼 1,050円

06__3 生牡蠣 1コ400円(大きさによります)

観光飯であるハタハタ丼と、日本海といったら生牡蠣でしょ!ということで。
やばい何コレ旨す。つるっとしたのどごしが堪らない!
普段飲まない自分がビールを所望したくなる一品でした。
ハタハタ?旬は冬らしいですよ
07_ 入道崎

07__2 夕日が沈むのを寝転んで眺める。何という青い春

07__3 今日も無事故無違反に感謝

飯食って夕日を眺めて風呂入って...でまたもキャンプ場着が20時過ぎ。
夏場の日が長いのを存分に生かした行程、といえば少しはいい風に捉えることができるでしょう。

本日の走行距離:293km

|

« 201207東北ツーリング(一日目 | トップページ | 201207東北ツーリング(三日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18712/47065920

この記事へのトラックバック一覧です: 201207東北ツーリング(二日目:

« 201207東北ツーリング(一日目 | トップページ | 201207東北ツーリング(三日目 »