« 志賀草津道路冬季閉鎖解除ツーリング | トップページ | 信州会津ツーリング(二日目 »

信州会津ツーリング(一日目

一日目 中央道 須玉IC - 麦草峠 - 美ヶ原 - 小諸 - 嬬恋泊

今年のGWは休みが分断されて平日休める人以外は動きづらそう。
そして天気はGW前半は晴れ、後半は微妙との予報によりキャンプの予定を前半に計画。
二泊したかったけど無理せず一泊と相成りました。
二泊は少なくとも夏休みまでお預け。つか今年の夏休みは果たして。

初日は友人の日帰りツーに同行。
須玉ICに7時待ち合わせで出発です。
ホントは2時出発にして下道でトコトコ行きたかったんだけど、
前日23時就寝じゃそれも夢のまた夢。一応目覚ましはかけたけど気づきもしませんでした。
そして高速使ったのに7時すら遅れたのは内緒(誰に)。01__2 麦草峠は雪それなり

今回ツーの最初にして最大の目的地、麦草峠経由でビーナスラインを走行。
信州で有名所といったら、コレと志賀草津道路が双璧でしょう。
個人的に好きな道はいくつかありますけど、定番どころも外さない。
今年は早くも両方行ってしまった。

ビーナスラインは景色も見通しもよく、走りやすくて鉄板。
GW中とはいえ午前中は車の流れもスムーズ。
欲を言えばもうちょいペースがあがると休憩病に悩まされなくて済みそうな。
02__3 ビーナスライン扉峠より

02__4 以前ここのきのこ汁は200円だった気が。今は400円

03__4 美ヶ原。山の色が紅葉末期みたい

03__5 美ヶ原駐車場。雪それなり

03__6 ラベンダーソフト(ミックス) 300円

無事冬季閉鎖が解除されていたr464経由で小諸方面へ。
ビーナスラインとは一変し、この道は砂が多くて緊張を強いられます。
今後はr178を出来る限り使いたいもの。
04_ うつくしの湯。500円

そろそろ昼飯の時間。
どこにするか検討していると、どーやら小諸は蕎麦が有名どこらしーので立ち寄ってみることに。06_ ホテル内の蕎麦屋 水車

06__2 天ざる蕎麦。1,500円

小諸蕎麦と名がつくくらいですから、店じゃなくて地域としてそれなりに蕎麦が有名らしい。
が、ここの蕎麦は歯ごたえがなく全体的にもっさりした触感。
自分はこーゆー蕎麦じゃなくて歯ごたえがある蕎麦が好きなので完全に肩透かし。
店に寄るものなのか地域性なのか。
天ぷらは美味しかったけど単品で800円。高い。

で、書きながら思い出しましたが、この店で食事すると施設併設の温泉無料券プレゼント!
と書いてあったのにもらい損ねた。店員も態度悪かったし二度と行きたくないレベルに降格。05_ 気を取り直して周辺散策。大手門

05__2 第三の門。こっから先は有料

さて、小諸は懐古園なるものが有名らしく、観光客で賑わっておりました。
小諸城跡地の庭とか資料館が主な見所らしーです。
京都の寺観光的な気分でのんびり回ると面白そう。
蕎麦が美味けりゃ次回立ち寄ってもよさげなのですが・・・うーん。

軽井沢で友人と別れ、今日のキャンプ地のバラキ湖キャンプ場へ。
ホントは新潟まで行く予定でしたが、完全に時間を読み違えた為この近辺の御用達キャンプ場で。
07_ なぜか最新のツーリングマップルにすら載ってないバラキ湖キャンプ場。
ホームページもないのでますます閑散・・・もったいない

07__2 雪山をバックにバラキ湖

07__3 このテントも10年超選手。まだまだ行ける

過去に朝の気温が0度近くまで下がったことがありガクガクブルブルでしたが、
この日は気温高めで朝でも10度前後は保ってくれるはず。多分。
山の天気と気温を舐めている訳ではなく、過去の経験を踏まえての判断なのです。

夕食に米を持参してきましたが、昼食を取るのが遅かったこともあり、米は止めてスーパーで焼肉購入。
焚き火で遊びつつ酒と一緒にむしゃむしゃもぐもぐ。
まったり至福の時間です。
天気が曇りなのが残念。満天の星空は次の機会に。

本日の走行距離:420km

|

« 志賀草津道路冬季閉鎖解除ツーリング | トップページ | 信州会津ツーリング(二日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18712/45113616

この記事へのトラックバック一覧です: 信州会津ツーリング(一日目:

« 志賀草津道路冬季閉鎖解除ツーリング | トップページ | 信州会津ツーリング(二日目 »