« 平湯ツーリング(前編 | トップページ | ふらっと小走り »

平湯ツーリング(後編

朝。夕立も上がり気持ちいい朝晴れ。
気温は7時で17℃。快適そのものなのです。

そそくさとテントを片し一路西へ出発!
本日の予定は白川郷まで向かって観光し、そこからUターンで帰宅の慌しい一日。
今日も雨を回避できますように。

01_ 高山駅近くでやって宮川朝市を見物。
といっても見るべきものはあまりなかったり。次回は陣屋に行きたい

01__2 整った河原は京都を思わせます

高山駅前で小休止後、さらに西へ向かい白川郷へ。
この辺まで来ると市内を抜ければほとんど車通りがなく快適に走れます。
適度なアップダウンを自分のペースで進む、これぞツーリングの醍醐味なのです。

02_ 道中ずっとこんな感じ

02__2 山頂付近の白いのは雲?残雪?まだあるのね

04_ 白川郷こんにちは。
の前に...

03_ お昼ご飯。てんから

03__2 カルビ定食。2,500円
後で店のHP覗いたら同メニューの写真紹介にカルビが8枚あった...よ、よくあることよね。

白川郷散歩の前に腹ごしらえをすべく、たまたま見つけたこのお店をチョイス。
値段には目を瞑ってちゃんとした飛騨牛(?)をご賞味。
ほ、ホントに肉って舌で融けるんだ...!
が、飛騨牛ならではの味かどうかは他も賞味しないとわからん貧乏舌。

04_ 白川郷散策の始まり

04__2 未だ114棟の合掌造りがあるとか

04__3 実際に民家として稼動していたり、見学施設として開放していたり

04__4 田んぼによく映えます04__5 道端でお茶飲みつつぼーっとしたくなります

白川郷の合掌造りが集まる萩町地区で小一時間散策。
平日だけあって人出はまばら。真昼間でありましたがのんびり観光出来ました。
にしても山の中のこの周辺でさえ太陽の下では暑くて汗が噴き出ます。
木陰は涼しいんですけどね。

05_ 逆スイミー

04__6 中心部。お土産ゲト

04__7 どぶろく神社なるもの

05__3 なんだか見覚えのある絵柄が...

さてお昼も回りそろそろ帰り道。
ルートは高山 - 伊那 - 国道20号を選択。
また乗鞍経由でもよかったのですが、そのルートは次回にとっておくことにしましょう。
安曇野ワイナリーも行きたいし。

05__4 野麦峠。パトカーと数kmのんびりドライブ

06_ 今回は雲海が印象に残るツーリング

06__2 この地方と時期ならでは?

06__3 北海道を思わせる雄大さ

07_ 雨雲を避けきったごほうび

図らずも今年初の泊まりツーリングになりました。
中々土日両日を食い潰すのは厳しいので、
もっと余裕をもったスケジュールとルートを選択し、回数こなして行きたいものです。
今回みたいに最終日の深夜に帰宅とかだと翌日仕事に響くし。高速使うか。

08_ 締めはつたの湯温泉。夜間は500円

本日の走行距離:574km

|

« 平湯ツーリング(前編 | トップページ | ふらっと小走り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18712/40829761

この記事へのトラックバック一覧です: 平湯ツーリング(後編:

« 平湯ツーリング(前編 | トップページ | ふらっと小走り »