« ふらっとツーリング | トップページ | 平湯ツーリング(後編 »

平湯ツーリング(前編

世間より一足早く、今週に夏休みを取りました。
うちの会社は7~9月間に夏期休暇3日/有給2日と組み合わせて1週間の休みを取るのがスタンダード。
ホントは9月に取りたかったのですが、仕事が後半になるほど忙しくなる予感と、
他のメンバに9月予定が多かったので分散化することに。
どっか長期で行く予定もなかったのでまあいいかと。
しいて言えば通常まだこの時期は梅雨時なのが心配でしたが、上手い具合に梅雨明けしてくれた模様。
日頃の行いですね。

長期で行かないといっても短期でツーリングには行きますよ!
もうちょい気温が穏やかな時期なら2泊したかったのですが、
猛暑の中部屋に置いてくネコの体調を考慮して1泊2日で出発なのです。

とりあえず暑さから逃げる為に高地方面を基本路線に。
ただ、ここ数日山では雨雲があちらこちらで発生するので、上手く避けるようにしてルートを選びたいとこです。

01_30 10時 草津より。やや怪しい雲が

01_30_2 30分後にはこんなに

01_ 定番西の河原温泉。この時期は人少ないのね

01__2 容赦ない熱射に川は温泉

02_ 青と白と黒のコントラスト

02__2 渋峠近辺。朝靄のごとく幻想的

お気にの志賀草津道路を抜けた後、天候と睡眠とにらめっこしつつ長野を南西へ横断。
四方八方が入道雲もっくもくの中、行き先を決めるのは野性の勘が頼りです。
とは言っても平地は360度開けているので方向を判断し甲斐が楽しかったりします。

03_ ソフト250円

03__2 ふと安曇野ワイナリーを発見。
お好みワインの2010Verが売ってました。今度帰りに寄ろう。

雨は大降り前の大粒雨ぽつぽつ程度でやり過ごし、一路乗鞍方面へ。
午後は松本方面への交通量こそそこそこ多いですが、岐阜方面へは少なめ。
とはいえ観光バスや大型トラックが先導して数珠繋ぎになるので時折休憩スキルを身に付けられます。
雨もイヤだけど単調に走るのもイヤ。

04_ こんな山奥にも電線

05_ 今日の宿平湯キャンプ場。バイク900円

05__2 サイトはこんな感じ。やや砂利多め

05__3 設置完了

サイトは広々で適度に木もあり、場所を選べば直射日光が防げます。
夕立降ってもある程度防いでくれる効用があります。
また、標高高いので16時くらいで20℃前半くらいと過ごし易く至極快適。
国道沿いにあるので車の音が気になる人も奥側へ行けば多い日も安心。

06_ キャンプ場徒歩5分の平湯温泉。500円ロッカー代別100円)

白骨温泉ばりの白湯に露天風呂が10種近くあり(風呂の形が違うだけっぽい(?)けど)、
多少の人出があってもまったりできそうです。
ぐてーっと。
と、していたら激しい夕立数十分。テント建てた後でよかった。

06__2 飛騨牛ゲト

買出しは10km先の下界にあるA-COOPで。
運良く飛騨牛が半額で売られていたので購入してみることに。
フライパンで焼いて焼肉のタレに漬けて召し上がれ。

本日の走行距離:459km

|

« ふらっとツーリング | トップページ | 平湯ツーリング(後編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18712/40809587

この記事へのトラックバック一覧です: 平湯ツーリング(前編:

« ふらっとツーリング | トップページ | 平湯ツーリング(後編 »