« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

コンタクトを交換に

前回、去年の秋にコンタクトを変えましたが、
そのコンタクトは検査の結果、度数の変わらないモノに。
結局数ヶ月使い続けてみましたが、合わないものは合わないので交換してもらうことに。

再度の検査の結果、前回より乱視が進んでいるとのことで
ソフトコンタクトとしては最大の乱視度数で調整したバージョンと交換です。
(何でもこれ以上度を上げると眼が疲れてしまうので避けたほうがよいとのこと)

後日。
注文したコンタクトが来たとのことでまた来店。
早速着けてみる。

...ふむ。確かに今よりは見え易くなっている。
ぶれて4つに見えていたのが2つに減ってる気分。

これ以上にする場合にはソフトではなくハードコンタクトにするしかないみたい。
(ハードの方が度が出易いらしいです)
普段運動するわけではないので、今後はハードも検討しなきゃなぁ。
バイクはハードで大丈夫かしら。あぁ職業病。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北志賀竜王スキー場

題名を書いてふと思ったのですが、スキーとスノボの人口比ってどのくらいなんでしょう。
そろそろ「○○スノーボード場」という名称に改変するスキー場が出てこないのかな。

1年に1、2回のスキーorスノボ生活。
今年は北志賀竜王なるとこへ行ってみました。
竜しか合ってないのに白馬五竜が思い浮かぶ自分は鳥頭。

今回は数年ぶりのバス旅行。
数年前に使ったときにもう懲りたはずなのに、また使う自分はやっぱり以下略。

今回はビックホリデーの夜行バスを利用。池袋から23:00発。
家に帰って準備して...のところで携帯充電器が壊れたり、PCプチフリーズが頻発したり。
アニメエンコ登録して行きたかったのに!
そして前日は微妙に癖になってる左足首を挫いたりと、先行きが危ぶまれる滑り出し。

途中で休憩を1時、3時、5時半と3回ほど挟んで6時半に現地着。
その都度起きちゃうよ。そして体がキツイ!
周りの客は大学生らしき若者だらけでエキスをもらいます。いい意味でも悪い意味でも。01_インフォメーションセンター。
リフトオープンまでここで待機

01__2駐車場。雪いっぱい

インフォメーションセンターにはこれまた待機のひと・ヒト・人...
平日だからノンビリ滑りを楽しめる期待は早くも打ち砕かれます。
朝飯用に買っておいたパンを頬張りつつ、人のガヤガヤの中をひたすら待機。

小一時間待機の後、リフトオープンの8時前にレンタルを借りる為に指定の場所へ。
今回はスノボを選択。何でもここはパークの初心者用設備があるらしいとのこと。
毎回ダラダラ滑るのも飽きたので、ここらで一つレベルアップを、と年一回しか滑らない戯言を目指してみたく。

予想通りのレンタル屋店員の態度に腹立てつついよいよ雪山へ。02_天気は曇り。やや暖かめ

02__2ちょっとは晴れ間も

このスキー場は若干特殊で、コースが下界と天界(表現は自己流)に分かれています。
行き来はロープウェイで。
03_ロープウェイ上よりその1

03__2ロープウェイ上よりその2
この辺で標高1,700mくらい。
下界は900mくらいらしいので一気に800mほどを8分で繋ぎます。

04_そして頂上

04__2広々

04__3リフトからも絶景(若干柱が被る

さすがにこんだけの標高だと雪もそれなりのサラサラで人も少なめ。
午前中が特に狙い目スポット。コースが3つしかないのが悔やまれるとこです。

05_頂上に昼食場所。ローザンヌ

05__2トンカツカレー。1,150円
スキー場の女性は3割増ですが、昼食は費用対味で3割減

さて昼食後に惰眠をむさぼって2時間後(!)、再びコースへ。06_天気は変わらずも気温はぐんぐん上昇

06__2山の天気は変わりにくい

午後になると人も増え、タダでさえ狭いコースがさらに狭く。
何回か滑った後、このスキー場の名物らしき「木落としコース」へ下界へ。
先ほど行き来はロープウェイで、と書きましたがこのコース経由で降りることが可能。
ま、俗にいうコブだらけの上級コースです。

恐る恐るコースに踏み入れ、お得意の木の葉滑りでコブを削りつつどーにか下界を目指します。
スキーヤーの皆さんコブ削ってゴメンナサイ。
コブの次は急な斜面のとこでちょこっとチャレンジしてターンをかましたら案の定コケる。
そして癖になってる&前日挫いた左足首をさらに負傷..._| ̄|○

その後も何回か下界のコースを滑りましたが、
足首にムリが効かないのでターンが恐る恐るで中途半端に。
気温も上がってコースもシャリシャリと大分きついコンディションに根をあげて
15時頃にはリタイアすることに。
一緒に行った友人としては全く滑り足りないと思ったけど申し訳ないが限界。07_お風呂。ヴィラ・チェリオ

北志賀竜王には温泉として「三日月の湯」がありますが、
ツアーにはこちらの宿の温泉がついてきてたのでこちらをチョイス。
まあ単なる宿の風呂とあって中身は期待してはいけません。
あくまで風呂で汗を流せればオケ!な人向けです。
と言っても三日月は三日月でこの時期大混雑でしょうけど。
早めにあがったのは芋洗いがイヤだったからでもあるんだからね!ホントだよ!07__2キウイクレープ。450円。
スキー場といえばクレープ。何で...?

バス出発までノンビリ待機し、18時に出発の22時過ぎ新宿着。
どーにか無事過ごす事ができました。
もうバスは卒業でいいかな...あれ、そいや今回の目標を何も達していない罠

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チョコレートガールズ2 公演行ってきた

先週末にチョコレートガールズ2という公演を見てきました。

2、というからには1もありました。1年前の同じ時期です。
普段から色々公演を見に行く訳ではないのですが、
小山 剛志さんが演出担当の公演はなるべく行くようにしています。
ブログが面白いので。

ネタバレになるので内容は控えますが、
前回の流れを大幅にパワーアップさせた内容となっていました。
主にエンターテイメント方面で。
無愛想な自分の頬もこの週末は多少引きつっていたことでしょう。
若干の筋肉痛気味になる位笑わせて&楽しませてもらいました。

ただ、ストーリーとしては前回の方がお好み。
多分出演者が多のとエンターテイメント重視、尺の問題etcetcがあるので
どこかで切り捨てないとということなんでしょうが。
プロローグがなかったのが個人的に非常に惜しい。

この流れだと3もやるのかなぁ。
もちろんそれも見たいけど他公演もぜひ見たいと期待しつつ。
あ り が と う !

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美味しい蕎麦を求めて

前回のリベンジよろしくと、今週は暖かいとの予報を頼りに
美味しい蕎麦を食べに小菅方面へ。

その前に寄り道。
Photoちとせ屋

Photo_2ドーナツと豆乳。550円

訪れたのは駐車場のおっさんに怒鳴られた時以来だから半年振りくらい。
冬場にも関わらず訪れる客が途切れないのが驚き。
ちょっと前にアド街に紹介されたからかな。

さて本編の蕎麦タイム。
自分の中で美味しい蕎麦といったらもっぱら上野原のもみじ庵。
さて建物が見えてきたけど...のれんが掛かってない_| ̄|○
たまたま休みか冬季休業か。がっくし。

気を取り直して他に蕎麦屋があれば寄ってみよう、ときょろきょろしながら小菅方面へ。
分岐で大月方面へ向かうべくR139を南下するも、だんだん路面がウェットに富み、
雪がちらほら路肩どころか道路上にも出現。
峠まではまだかなり距離があるのでムリと判断してあえなくUターン。
山中湖まで行きたかったけどしゃーない。また今度。Photo_3山はのどか

奥多摩は雪もほとんど見かけずまだまだ走れるみたい。
都民の森とかちょっと上に行くと怪しいけど、
西は丹波山くらいまでは行けそうな気がします。

温泉は奥多摩駅近くのもえぎの湯で(750円/2時間)。
お湯はいいんだけど値段の割りに脱衣所が狭くロッカーが異様に小さかったり、
休憩室が食堂と兼用だったりと施設面に不満。
登山客が押し寄せたらイモ洗いのギュウギュウ詰め間違えなしだよね。これ。Photo_4ざるそば。610円
蕎麦は前回の1つ☆から2つ☆にランクアップ。
早く5つ☆の蕎麦が食べたい...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツーリングという名の温泉療養

久々にツーリングを敢行。
約1ヶ月ぶりでしょうか。

この時期は山方面は寒くて遠慮したいとこですが、
さりとて南の方は走っても面白くないし三浦半島も大分飽きたし...
でやっぱり道志方面なのです。

今回は完全に温泉目的。
なので走り目的ではないので行きはのんびり下道で和田峠方面へ...
と思ったら何と工事で通行止_| ̄|○
3月末まで日曜以外は昼間ずっと通行止めみたいですので、方面へ向かう方は注意なのです。

道志方面の温泉と言ったらオススメはここ。Photo_2東尾垂の湯。4時間850円

そんなに風呂自体だだっ広い訳でもなく、
ツーリングコースからやや外れているからか人はいつも少なめ。
至極快適に過ごせます。4時間だから十分仮眠も取れるしね。

これで適度にメシが食べられたら最高だけどなー、ということで試しに注文。Photo_3もりそば。400円くらい(忘れた)

...口直しに今週末そば食べに行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »