« 夏日の夜の夢の徒然駄文 | トップページ | ひとっ走りの先は »

深夜バス増加中?

かねてより深夜バスは安上がりで寝ている間に目的地へ着けるというコトで
昔から使われていた乗り物と思われますが、ちょくちょく拡大傾向にある印象。

といいますのも、元々ある深夜バス乗り場のみならず、
最近は駅前からちょっと離れた何もないトコで添乗員だかバイトだかが
○○行き深夜バス~なる立て札を持って待機しているのです。
ちょっと道を変えればほらそこにもあそこにも。

スキースノボの時期であればそれっぽいのが増えるのも納得なのですが、
こんな時期にも減る気配なし。お盆の帰省とも違うようで。

最初は単純に不況だから格安なバスに流れているのかな程度の認識でしたが、
当たらずとも遠からず+αで規制緩和もあったらしい。
規制緩和だと競争激化が必至なわけですが、果たして人員の質はどうなんでしょう。

深夜でバスとなると運転には相当の神経使いそうですし、
タクシードライバーのごとくそんな簡単に慣れるものでもないとの想像。
スキースノボのように山奥行くわけないだけマシでしょうが。
ひたすら高速も単調っぽいが。

そのうち過労が祟って居眠り事故的なニュースが量産されないように祈るばかり。
と居眠り仲間が独り心配。
年一回はスキーで深夜バスにお世話になるしね。

|

« 夏日の夜の夢の徒然駄文 | トップページ | ひとっ走りの先は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18712/37191676

この記事へのトラックバック一覧です: 深夜バス増加中?:

« 夏日の夜の夢の徒然駄文 | トップページ | ひとっ走りの先は »