« 毎日がサッカー月間 | トップページ | 秩父プチツーリング »

白米を水に浸します

無洗米なるものが世間の主流となりつつあるらしいお米業界。
と思ってたら「無洗米」が変換候補として出現しませんでした。
ということは実はまだお米は研ぐ方が一般的なのかしら。
うちの変換君がお馬鹿なのかも。
ところで無洗米と普通のお米の育て方は何が違うんでしょうね?

食生活の改善をすべく最近はお昼をしっかり食べるように。
そして節約を兼ねて手作りお弁当です。
冷凍&冷蔵食品様々。

とはいえご飯だけは朝に炊きます。
が、炊飯器なるものは持ってない(前持ってたけど友人に譲る)ので鍋で炊飯。
買ってもいーんですけど用途が炊飯に限られてしまい、
狭い部屋なのでなるべく道具は二役三役してもらっています。
...納得できる?

長い前置きはこの辺で。
前日夜に研いで朝に炊くわけですが、寝過ごしたときにはお弁当は諦めて放置プレイ。
その間にお米は水に浸かりっぱなしなわけでして...
夏場が近いこの時期にどの位もつのでしょうか。
自分メモです。

前日夜0時から水に浸けたとして、それぞれ炊いた結果(水浸け時間)。
・朝炊(08:00)
⇒問題なし。むしろお弁当として保持している時間が心配。
・夕炊(20:00)
⇒問題なし。意外にも。
・翌朝炊(32:00)
⇒お米の炊けた匂いと共に、何か本能が危険を告げる匂いが・・・
もったいないお化けと数分戦いつつ結局敗北。

20時間~30時間がボーダーラインのよう。
暑くなればさらにこの期間は縮むと思われますのでちゃんと早起きしましょうね。

|

« 毎日がサッカー月間 | トップページ | 秩父プチツーリング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18712/35288092

この記事へのトラックバック一覧です: 白米を水に浸します:

« 毎日がサッカー月間 | トップページ | 秩父プチツーリング »