« 健康診断の結果がキタ | トップページ | お腹が気になるお年頃 »

伊豆ツーリング

GWに買った土産を賞味期限が切れてようやく消化。
普段家で酒なんか飲まないのにツマミなんか買うからー。
しかも3袋分。

続けざまに日帰りツーリング。伊豆です。
伊豆には何回か行っておりますがいつも伊豆スカイライン経由がほとんど。
今回はコースを連れに投げっぱなしエスコートしてもらうことに。

朝6時半に厚木集合。
前日飲み会があったので睡眠は3時間ほど。
また連れに迷惑掛ける悪寒に不安を覚えながらさっそく30分遅刻。
朝早くなのに思ったより246号が混みあっていて、高速に入るタイミングを誤ったためです。
ぎゃふん。

小田原厚木道路で小田原着。
伊豆に入るルートは主に3つ。沼津か箱根か熱海か。
まあ東京からだと沼津は非効率なので実質2択ですが。
なるべく海沿いをグルッと回ることにしたので今回は熱海コースです。Photoさすが熱海、ホテルがいっぱい。でも温泉は見かけず

Photo_2伊東駅前。温泉は...?

なぜか小田原~熱海間は短い有料道路がいくつか。
そんなに一般道(国道)は酷道なのでしょうか。
有料道路でさっさとパスしてしまいましたが、次回は一般道で行きましょう。
料金所で立ちゴケするしね!_| ̄|○

伊東あたりまではなんてことはない道でしたが、その後南下していくと
山アリ景色見ごたえアリの退屈が紛れる展開。
しかしそんな道筋にも関わらず早くもあの病魔が...まだ午前中なのに。
ふらふらになりながら温泉で一服することに。Photo_3高磯の湯。700円(夏季800円)

Photo_4露天。かすかに見える島影は大島のよう

温泉なのかなんなのかよく分かりませんがあまり人気がないらしくこの日は客が一人だけ。
11時という時間帯のせいかもしれませんが。
裸で海に向かって叫ぶには都合のいい場所とも言えます。
石鹸等は一切なしのため体をお湯で流しましょう。

Photo_5プールがありました。夏季は営業するのかな?

Photo_6み...さき,,,?

さて温泉一服後、何をトチ狂ったか道中気になる看板があったので入ってみることに。Photo_7ワニ

Photo_8ワニワニ

Photo_9さらにワニ

Photo_10やっぱりワニ

途中で見つけた熱川バナナワニ園なるところへ立ち寄ってみることに。
ツーリング途中で観光し始めるなんて珍しいことです。
入園料1,300円に迷いつついざワニに会いに。

中はワニをメインとした動物園&植物園と表現すればいいのでしょうか。
確かにワニはたくさん種類がいたようですが傍目からはあまり区別がつかず。
しかも奴らほとんど動かないし。

Photo_11ジュゴン(ぇ

Photo_12蓮特集

100g最大で100kgまで耐えられるとか

園内は3分割されていて、それぞれ入場チケットが別になっています(セットで1,300円ですよ)。
今回は2ヶ所回ったので1ヶ所分余ってしまいました。
近いうちに残る1ヶ所も行きたいものです。Photo_13バナナこれだけ。バナナソフトクリーム。300円

そろそろ昼食を、ということで飯処を探す。
せっかく海沿い走っているんだからやっぱり魚介だよね!ってことで
港町の海女の丼家にてマグロ丼を注文。
Photo_14店舗は2階。1階は無料の足湯。食後にまったりどーぞ

Photo_15マグロ丼。1,500円

Photo_16何かの天ぷら。350円

Photo_17あら煮。500円

窓の外には港町。海を見ながら食べるマグロ丼は絶品なのです。
一品注文した天ぷらが2コ入りだったのでお互い1コづつ。
そしてあら煮。写真でみるとそーでもないのですがトンでもない量。
ふつーにこれとご飯だけで一食分イけるんですけど...
残すわけにもいかないので気合で完食。ゲプ。

この後下田まで行きたかったですが帰り時間を考慮して内陸部へVターン。
伊豆一周は日帰り行けそで行けないんだよなー。
今度は一泊してじっくり回りましょう。

伊豆の真ん中を南北真っ二つに通る国道414号を北上。
山道+バスのコンボでペースが上がらず病魔が再び浮上。
お願い...もう...眠ら...せ...て...
Photo_18道の駅天城越えのソフト

Photo_19淨蓮の滝。中々お勧め

帰る前にもう一風呂ということで修善寺に。
周囲は落ち着いた雰囲気で小京都のかほり。
ここもゆっくり回ってみたい候補になりました。Photo_20筥湯(はこゆ)。350円と格安

Photo_21誰もいなかったので中の様子をパチリ

中は簡素な檜(?)風呂。
周囲にいくつか温泉があるようなので一つ一つ気軽に回れるようになのでしょう。
湯も適温でまったり浸かれます。
気力も幾分回復。さ、帰りましょ!

帰りは箱根経由の国道1号線。
時間帯により混雑を懸念していましたが思っていたほどではなく無事箱根越え。
連れとは厚木で別れ、途中仮眠を幾度か取りつつ無事帰宅。
珍しく観光した!という気分になりました。
ちょっと走るだけとは違うツーリングにも目覚めそう。まったりとね。

|

« 健康診断の結果がキタ | トップページ | お腹が気になるお年頃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18712/34844393

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆ツーリング:

« 健康診断の結果がキタ | トップページ | お腹が気になるお年頃 »