« 只見/嬬恋ツーリング(一日目 | トップページ | 只見/嬬恋ツーリング(三日目 »

只見/嬬恋ツーリング(二日目

二日目
只見 - 湯之谷 - 栄 - 湯田中 - 草津 - 嬬恋

朝6時。
そういえば寝袋のチャックが壊れていることを忘れていました。
寒さに震えつつテントから顔を覗かせるとそこは一面の霧景色。
手持ちの温度計で気温は1.9度。
まだまだこの時期の山の冷え込みを舐めてはいけない。

手早くテントを片付けて出発。霧はキャンプ場周辺のみ。
朝の冷え込みが体に心地良く沁みながら田子倉ダム到着。
ダムのすぐ向こうに白山。
山頂だけでなく全体が雪化粧でとてもキレイ...
電池切れで写真を残せなかったのが悔いに残ります。
来年の目標は決まったな。

国道252号線を抜けて湯之谷へ。
この辺りから新潟に抜けるには国道352号か252号のいずれか。
(もうちょい北上すれば49号も)
但し352号はこの時期冬季通行止めとなっているため実質一択なのです。
352号もそのうち通ってみたいもの。

湯之谷は名前の通り温泉がたくさんある町なのですが、
多くが352号沿いに固まっていて少々ルートから外れてしまうため今回はパス。
352号通る時に立ち寄りましょう。
Photoこの辺はちょうど桜が見頃

Photo_2桜に映える(?)

Photo_3魚沼スカイラインは途中で通行止

Photo_4雪壁の向こうは除雪してあるのに...

Photo_5野生のふきのとう

Photo_6道の駅信越さかえで昼食。
天ぷらときのこ汁とご飯で750円なり

Photo_7食後のデザート。ココは当たり

Photo_8のどか~

Photo_9トマトの国中条温泉。500円。
なんかの施設を流用したものっぽい。湯はイマイチ。

Photo_10いざ山の向こうへ!

さて本日のメインイベント志賀草津道路の渋峠へ向かうべく。
オーソドックスに行くと湯田中から志賀へ向かうところですが、
現在位置の栄町からだと秋山郷経由で直接志賀に抜けられるみたいなので
今回はそちらルートを採用。
Photo_11また雪..._| ̄|○

502秋山郷のみならず県道502号は全面通行止

残念ながらこの時期は林道通ってショートカット!的な
邪な考えは捨てた方がよさそうです。急がば回れ。
結局国道117号 - 403号でぐるーっと迂回して国道292号(志賀草津道路)を激走。Photo_12休憩にアップルパイ

Photo_13下界は花畑

Photo_14この辺から吹き上げが悪くなる

Photo_15一面雪景色

Photo_1617時で5度くらい

5m雪壁は高いトコで5mくらい

下界は20度近くだったのに峠では5度、そして降りるとまた15度。
体壊しますよ。
Photo_17バラキ高原キャンプ場

暗くなり切る前に2日目のお宿に到着。バラキ高原キャンプ場。
道を挟んで向こう側は別のキャンプ場。無印良品が運営しているらしい。
こちらはとは別。昔は100円だったこの場所も、運営法人が変わった今では10倍の1,000円に値上げ。
関東圏内ではまだ安い方だけどね。

Photo_18テント

ここは草津方面でキャンプする時の拠点として便利。
スーパーは近いし温泉は徒歩圏内。
炊事場もトイレもそこそこで快適です。
ビールかっくらって就寝。

本日の走行距離:368km

|

« 只見/嬬恋ツーリング(一日目 | トップページ | 只見/嬬恋ツーリング(三日目 »

コメント

結構なロングツーリングだね~、いいなー!!

今回通ってる道は、スノボ行くときよく使う道だから
割りと馴染みあるな~。
R352は奥只見丸山ってスキー場行く時使うが、
あそこは山奥すぎて雪も多く、二輪は厳しいんだよね~。たぶん通年通れないんじゃないかな?

あと、湯之谷温泉郷は宿は多いが手ごろな日帰り湯がなかなか見つからなくて苦労した覚えが…。

投稿: Aqua | 2010年5月 9日 (日) 00時46分

R352は6月頃まで閉鎖みたい。
つことは7月くらいから通れるってことですな。
行きますか。

奥只見はスキー場よりダムの方が気になったり。

投稿: may | 2010年5月10日 (月) 04時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18712/34564408

この記事へのトラックバック一覧です: 只見/嬬恋ツーリング(二日目:

« 只見/嬬恋ツーリング(一日目 | トップページ | 只見/嬬恋ツーリング(三日目 »