« 大崎のお昼時 | トップページ | 只見/嬬恋ツーリング(一日目 »

小菅ツーリング

というタイトルが適切なのかどうなのかわかりませんが、
そろそろ地名+ツーリングのネーミングに無理が出てきました。
同じトコ行ったらタイトル被っちゃうし。

連休前の空いている時期を狙ってお出かけ。
と目論んでいたら高速が事故っていたらしく大渋滞。
一般道にも波及したのか五日市近辺まで普段より多めの交通量。
上手くはいかないなぁ。

今回は小菅辺りまでを目的に奥多摩をぐるっと一周。
檜原(県道33号)~県道18号~国道139号+411号~名も無き道~檜原コースです。

県道33号はそろそろ行き飽きてきたけど、18号は数年ぶり。
地図見ていただけじゃ思い出せなかったけど、
道の広狭ありちょっとしたアップダウンありと中々に楽しい道。
いーなー、今後積極的に組み入れていこう。Photo県道18号沿いにある蕎麦屋。もみじ庵

Photo_2天ぷら付ざるそば 900円

事前にこの近辺の昼食どころを探しておいていたら何となく目に付いた蕎麦屋。もみじ庵。
天ぷら付が決め手で訪れてみました。

大概こーゆーところはお値段高めで味は普通が多いのですが、
ココは当たりの部類かと思われます。
蕎麦は手打ちっぽくさっぱりしていてコシも強い。
天ぷらは5種類で季節の山菜(?)等々。天つゆがなかったのが悔やまれます。
次行くときは蕎麦大盛で頼もう(150円増しです)。

店内は20席くらい。先着が2組2名がいました。
注意点として売れていないからか商売っ気があまりないのかわかりませんが、
事前の蕎麦の準備が少ないようです。
私の後に3人組みがきましたが、準備が出来てないので15分ほど待つけどいい?と聞いていました。
まあ私も特に聞かれず15分ほど待ちましたけど。
人数多い場合には予約が吉かもです。

Photo_3小菅の湯。3時間600円

今回の温泉はコチラ
激しくデジャブを感じた外観なのですが、どーしても思い出せない...
どこだろ。数年前に来たときの記憶なのかしら。

温泉は温めのアルカリ性。ぬるぬるします。
近辺道路の要所にあるせいか人は多め。あまりゆっくりとは出来ません。
そして一番の致命傷は休憩室がない。正確にいえば椅子はあるけど
畳がないので横になって仮眠スペースがない(食事処は畳だけど混み過ぎ)。
残念ながらゆっくりしたい方にはお勧めできないです。

Photo_4小菅の湯の近場に鯉のぼり。100匹以上いるかな?
迫力ある写真が撮れない

Photo_5鋸山峠から

奥多摩湖を横目に奥多摩をひた走り、再びスタート地点の檜原まで戻ってきました。
檜原といえばあの豆腐屋
写真はないけど今回も購入してきましたよ。
ドーナツは相変わらず絶品だけど、豆腐は感動が薄れ気味。
今度は違う味を買ってみましょう。

|

« 大崎のお昼時 | トップページ | 只見/嬬恋ツーリング(一日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18712/34405672

この記事へのトラックバック一覧です: 小菅ツーリング:

« 大崎のお昼時 | トップページ | 只見/嬬恋ツーリング(一日目 »