« タイツ着用 | トップページ | 過去問を解いてみたよ(学科編 »

食費改善の道のり険し

何となく世間の不況に煽られたのと仕事が暇になったので、最近は草食男子こと昼食に手弁当。
夜は軽く食すかこれまた自炊。

一ヶ月ほど経ったので家計簿の食費欄が目に見える形で効果を発揮!
...と思いきや数千円の削減にとどまる。あれー?

改善前だと一日1,000円くらい。
改善後だと一日500円くらいかな(弁当材料費)。
差分が500円として労働日数20日/月だから1マンほどは差分でてもいいはず。
飲み物はお茶を持参だが、コーヒー缶や飲むヨーグルトを都度買うのが意外と負担なのか?

あんま細かく家計簿付けると続かなくなるから避けたいとこですが、
期間限定でもうちょい費用対効果を検証したほうがよさそう。
弁当作る(=朝ちょっと早い)のも楽じゃないので...
とか言ってると遠距離通勤の人に怒られますね。
年末は何かと物入りではありますが世間のブームに乗り経費削減の方向なのです

|

« タイツ着用 | トップページ | 過去問を解いてみたよ(学科編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18712/32466290

この記事へのトラックバック一覧です: 食費改善の道のり険し:

« タイツ着用 | トップページ | 過去問を解いてみたよ(学科編 »