« システムアーキテク試験の結果が来た | トップページ | 2009冬の祭典2日目 »

以前買ったヘッドフォン講評

最近落ち込む出来事があり。
自分の勘違いと思いたいところですが、状況証拠からみてもほぼ間違えないし...
うぐぅ。

ちょっと前に購入したヘッドフォンを使い続けてみた感想なんぞを書いてみる。
トランスミッターの位置は結局画面の横に設置。
とりあえず聞こえるようになったしネコに噛み千切られることもないはず。

イイところは正にこのために買ったワイヤレス。
線がないのはやはり快適。部屋の中を動き回れるので
いちいち音を止めなくてすみます。

悪いところは音がぶつ切れになる場合あり。
どーも相性悪い音程があるらしく、特定音楽の特定箇所で必ずぶつ切れます。
また、比較的低音が聞こえなくなりました。
そして極めつけはやはり耳が痛くなる...
ヘッドフォンの構造的に合わないらしくキツい。
長時間付けてられません。多分押さえつけすぎなんだろーなー。

メリットは予想通りだったけど、デメリットは予想の遥か斜め右を超えていったため、
総合的にはやはり不満足。
毎日の便利さを享受するにはまだ許せるけど、
音楽聴いたり集中したいときにはあまり使いたくない。
新しいの買おうかな...

|

« システムアーキテク試験の結果が来た | トップページ | 2009冬の祭典2日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18712/32763708

この記事へのトラックバック一覧です: 以前買ったヘッドフォン講評:

« システムアーキテク試験の結果が来た | トップページ | 2009冬の祭典2日目 »