« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009冬の祭典3日目

3日目。

昨日と同じ時間に現地へ着きましたが、並ぶ列は前日より2つほど遅く。
にしても周り見回すと若年層が増えたことを実感。
年下が増えるのはもちろんですが、高校生くらいの参加者が特に増えた気がする。
という感想を持つこと自体が歳なのですかねぇ...

天気はいつものごとく快晴&暖か陽気。
ここ数年はマジでコミケの神様がいるのではないかと信じてしまいますのう。

Image096

Image0982分割

事前に数を絞っていたためお目当てサークルは全てゲト!
混み具合は以前ほどでないにせよ、
冬服補正があったため混雑っぷりの印象はあまり変わらず。

今回は特別込み合ったジャンルはなかったかな。
行くところを決めていた分今回はやや余裕あり。
今後もある程度絞りながら参加したいとは思いつつ、
財政難と新規開拓をどこまで両立させていくかが課題。
知ってるジャンルの新規開拓にハズレは少ないんだけど、
たまたま通ったとこの一期一会はハズレが非常に多いのが悩み。

もうすぐ新年。よいお年を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009冬の祭典2日目

2009冬の祭典コミケ。

今回は財政難と節約事情によりそろそろ卒業か...と迷いましたが
やっぱり参加することに。もはや業。

Photoまた来ましたビックサイト

今回の日程は12/29~31。
1日目はあまりそそる物がなかったため今回はスルー。
企業で1コあったけど事前に通販注文しちゃいました。
なので今回は2日目からです。
2今回の戦利品。いつもより少なめ

2日目の主な目当てはミクと東方。
すっかり2日目に定着した模様。ということはまた前回の阿鼻叫喚の悪夢がよぎりますが、
今回はそこまでの事態にはならなかった模様。
とはいえ前回ほどではない、というだけで相変わらずの混雑っぷりでした。
東方スペースの倍増と原作は3日目に回ったことが功を奏したのかな。
しばらく勢いは持続しそうな気がします。

東方は混みきっているのは予測できたので、
ミクより先にお目当てスペースへ直行した後、ミクでまったり回る作戦。
結果的に滞りなく予定物はゲトできました。

本当は新規開拓のため東方をウロウロしたかったのですが、
あっち回ると際限なく買ってしまいそうなので自重。
一期一会の精神でたまたま通った通路のとこのみ見回って買いました。

さていろんな意味で最終日!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

以前買ったヘッドフォン講評

最近落ち込む出来事があり。
自分の勘違いと思いたいところですが、状況証拠からみてもほぼ間違えないし...
うぐぅ。

ちょっと前に購入したヘッドフォンを使い続けてみた感想なんぞを書いてみる。
トランスミッターの位置は結局画面の横に設置。
とりあえず聞こえるようになったしネコに噛み千切られることもないはず。

イイところは正にこのために買ったワイヤレス。
線がないのはやはり快適。部屋の中を動き回れるので
いちいち音を止めなくてすみます。

悪いところは音がぶつ切れになる場合あり。
どーも相性悪い音程があるらしく、特定音楽の特定箇所で必ずぶつ切れます。
また、比較的低音が聞こえなくなりました。
そして極めつけはやはり耳が痛くなる...
ヘッドフォンの構造的に合わないらしくキツい。
長時間付けてられません。多分押さえつけすぎなんだろーなー。

メリットは予想通りだったけど、デメリットは予想の遥か斜め右を超えていったため、
総合的にはやはり不満足。
毎日の便利さを享受するにはまだ許せるけど、
音楽聴いたり集中したいときにはあまり使いたくない。
新しいの買おうかな...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

システムアーキテク試験の結果が来た

来たというよりHP上で発表されたのを見たのですが。
自己採点の間違いがない限り既に午前Ⅱにて不合格が決まっております。
一縷の希望を元にHPを確認...56点_| ̄|○ヤハリアトイチモンタリナイ

次はぜひ勉強して望みたいところなのですが、
この試験年に1回しかない上、論文を勉強するとゆーのは独学ではなかなか厳しい予感。
塾通いするほどの気概もないし、ちょっと方向性を見直さなければ。
とりあえずは来年のFP技能士2級を目指して頑張ります。

で、そのFP2級まで後一ヶ月。
過去問をコチラコチラで解いてみた上で苦手分野を勉強中。
しかし苦手というかどーにも身が入らなくて眠くなること受け合い状態。
覚えたそばから忘れていく...つーかそもそも覚えられない。
興味は薄いけど役立つんだから覚えなさい!と自己暗示を掛けつつ進めております。
間に合うかなぁ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クラブW杯閉幕

先週まで行われていたクラブW杯。
去年まで日本で行われていましたが今年来年はUAEで開催されるとのこと。

もう何十年も日本で行われていたものが他国、
しかもサッカーがそれほど盛んでもないUAEで開催されるなんて、
FIFAにどのような意図(オイルマネー?)があったのかとつい邪推してしまいます。

とはいえ個人的には悪いことばかりではなく。
日本だと夜19時とか昼とかに開催されるため、テレビ中継すら満足に見れなかったものですが、
UAEだと時差の関係上日本時間の深夜24時とか。
正に自分のゴールデンタイム!
毎日のごとくサッカー観戦三昧でした。

かつ肝心の放送も今回は日本テレビが頑張ってくれまして
ほとんどの試合が生放送!時間帯もあって解説が静かなのも好印象。
やれば出来るじゃないか日本テレビ!
だから今後も変な解説者起用しないで下さいお願いします_| ̄|○

肝心な試合結果は周知の通りバルセロナの優勝。
個々の試合感想は他にお任せするとして、色んな世界チームのクラブが集結しただけあり、
各チームの特色が存分にあふれ出た非常に良い大会になっていると思います。
アジア代表のとあるチームは最低の試合でしたが...
キムチ最悪。こんなチームを代表として出さないようにJリーグのクラブ頼みますよ!

サッカーはやっぱり楽しい!(見るのは)
また来年も楽しみなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥多摩ツーリング

先週土曜は暖かくなるとの天気予報を頼りにどこへ行こうか迷っていたり。
そして11時起床。うん、いつも通り...

のそのそと布団から這い出し窓を開けるとホントに暖かい。
この時期この暖かさを逃していいのか?良くない!!
つわけで準備もそこそこに出発!

高速でさくっと八王子まで行き、秋川街道経由で五日市へ。
そこから入る檜原は交通量も少なく分かれ道も豊富で非常に快適。
比較的道志に行く機会が多いですが、コチラも今後は頻度を増やしていきたいとこ。
いい分かれ道があり過ぎてすぐ寄り道してしまうのが難儀ですが。

まずは序盤の目的地に到着。
Image092ちとせ屋

一年ぶりくらいに来たけど周囲含め外観は変わらず。
しかしメニューはちょっと豊富になっていました。
ドーナツ単品があったり温か豆乳があったり。
この時期のHOT飲料はたまりません。そして豆乳美味い。Image090もちろんドーナツも美味い!写真は不味そう..._| ̄|○

続けて奥多摩へ抜ける道へ。
走った後で知ったのですが、昔は有料道路だったこの道路、
どーやら事故多発のため奥多摩⇒檜原の一方をバイク通行止めとするらしい。

今の道は速度超過防止のためいたる所のカーブで路面にデコボコが設置されていて、
スピード出したくてもロクに出せない構造になっています。
それでも事故多発とはよっぽどのアホ、もしくはむしろデコボコに足を取られて
自爆した方が多い気がしなくはない。死人にクチなしだから真相は闇の中ですが。
またバイクで走れる道がなくなるのは悲しい。Image093

Image094奥多摩道路の休憩ポイント

Image095_2

Image096奥多摩湖

奥多摩湖を半周しつつ青梅方面へ。
山深い道の中の短いトンネルをいくつも越えてまったりと流し。
この辺も分かれ道がいっぱいあるんです。
もっと早い時間出て思う存分寄り道したいもの。
来年のお楽しみ。
Image098情緒漂う奥多摩駅

ツーリングのお楽しみ、温泉へ。
Image099奥多摩温泉 もえぎの湯 2時間750円

奥多摩駅から歩いて数分の位置にある立ち寄り湯。
登山客が電車で帰宅する前に疲れを癒すため寄る人が多そう。

温泉は中湯と露天の2つ。
奥多摩の特徴なのかお湯は非常にぬるぬる(アルカリ9.9PH)。
温度も適温でゆったり浸かることができます。
奥多摩は温泉がいくつかあるので他のとこも入ってみたいです。

Image102

Image100_2最後に帰り道でふと立ち寄ったパン屋。特筆なし

今週は寒気が入るそうでバイク乗りにとって厳しい季節が本格到来。
頻度は減るかもですがこういうときこそ近場を開拓するチャンス。
ガシガシ走っていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

過去問を解いてみたよ(実技編

前回の学科編に続いて実技編。
学科と実技両方合格点に達するとFP技能士2級は合格です。

但し片方合格するとその合格は2年間有効、
かつこの試験年3回あるのでその間にもう片方を合格すればいい。
そういう意味では易しかったり。
受験料もったいないから一度で両方受かるけどね!

実技といっても学科と試験範囲は同じ。
かつ問題は学科を寄せ集めて文章問題にしたようなイメージなので
学科をひたすらこなしていけば実技も自動的に対応できます。

早速実技を解いてみる。
予想はしていたがこちらもムズイ。
と思ったけど筆記と書いてある割には三択だったり
○×だったりの問題もあるのでもしかしたら実技の方が易しい?
(穴埋めや計算もありますが)

続いて採点。
こちらは配点が公表されていないため、正解数/問題数でしか判断できず。
50点中30点以上で合格と記載はされているものの、
単純に問題数だけ数えると47問(2009/09の個人資産業務分野)。
まさか○×と計算問題が同じ配点とも考えずらいので、
もしかしたら○×は全部正解して1点とか偏りがあるかも。
合格発表まではっきりしたことはわからなそうだなー。ドキドキ。

で、結果。
5題あってそれぞれ小問がいくつかあるので正解数/問題数で記載します。
第1問:年金 5/10
第2問:株 5/7
第3問:税金 3/10
第4問:不動産 4/10
第5問:相続 7/10

合計24/47なり。
大体5割。とはいえ○×や三択で多く稼いだので配点に偏りがあると厳しい。
かつこの回は比較的合格率が高かったようなので問題は易しめらしい。
あと一月半頑張ろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘッドフォン何代目だろ

以前購入して自宅用としていたイヤホンが油断してネコに噛み千切られ。
お前ら!このイヤホン高いんだから!
ヘッドホンやイヤホンを駄目にしたのは果たして何個目やら。

と、いい加減懲りたので今度はコードレスヘッドホンを試してみることに。
早速ビックカメラに出向いていくつか検討した結果こちらを購入。

41zjf1t60wl_ss500_audio-technica ATH-CL550

前回と同じくaudio-technica からチョイス。
事前に決めていたわけではないけど予算内で一番しっくりきました。
(とはいってもワイヤレスは(店頭)種類が少ないので予算を決めると選択余地がほぼない)

今までワイヤレスに手を出してこなかったのは
線の煩わしさを補って余りある音質の低さの懸念。
とはいえ背に腹は変えられないとワイヤレス初導入です。

さっそく設置。
というかワイヤレスなるものをよく調べもせずに購入したのでイメージと異なったり。
この製品は赤外線型(テレビのリモコン的な)のため、
トランスミッターなる赤外線射出箇所を正面45度内に設置しないとダメらしい(ノイズが酷い)。
真後に置こうとしたけどいきなり使用環境予定が崩れる。

そしてヘッドフォン内に乾電池が入るので長時間使用するとより疲れそう。
何よりヘッドフォン自体がたった30分程度の使用で耳が痛くなる罠。

第一印象と使用感はかなり悪いな...
環境をちゃんとセットしてもう少し使用してみるけど、
下手したらまた買い替えするかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

過去問を解いてみたよ(学科編

ぼちぼちFP技能士2級の勉強を開始。
とその前に現状位置を確認するため前回の過去問を解いてみる。

FP技能士2級の要綱を簡単に。
学科と実技2つがありまして、両方受かれば合格です。

学科:四択択一60問。1問1点6割で合格(36/60点)
実技:実例形式5問(小問数問あり)。50点満点の30点以上合格(個人資産業務選択の場合)

さっそく学科を解いてみる。何コレ。3級やAFAより比べ物にならん位ムズイ。
参考書見る限り3級と出題範囲はあまり変わらないものの、より細かい部分が問われている感じ。
まあこれでムズく感じるってことは、今までは上辺でばかり覚えていたってことになるのか...な?

どーにか解いて採点...と。29/60点ナリ。
ムズイと感じた割には正解数はそこそこいった印象。
後7点か...近いようで遠いな。

勉強分野を絞るために苦手箇所を分析。
各分野が似たような配分で出題されるので苦手分野がだいたい分かります。

分析結果(分野と正解数/問題数)
A.ライフプランニングと資金計画 6/12
B.リスク管理(つまり保険) 5/8
C.金融資産運用 8/10
D.タックスプランニング 2/10
E.不動産 4/10
F.相続・事業承継 4/10

金融は問題ないとして、鍵は税金と不動産。
ここは今後の生活に向けて欠かせないところなのでしっかり克服できるように頑張らないと。
相続は・・・身が入らない。足引っ張らない程度に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食費改善の道のり険し

何となく世間の不況に煽られたのと仕事が暇になったので、最近は草食男子こと昼食に手弁当。
夜は軽く食すかこれまた自炊。

一ヶ月ほど経ったので家計簿の食費欄が目に見える形で効果を発揮!
...と思いきや数千円の削減にとどまる。あれー?

改善前だと一日1,000円くらい。
改善後だと一日500円くらいかな(弁当材料費)。
差分が500円として労働日数20日/月だから1マンほどは差分でてもいいはず。
飲み物はお茶を持参だが、コーヒー缶や飲むヨーグルトを都度買うのが意外と負担なのか?

あんま細かく家計簿付けると続かなくなるから避けたいとこですが、
期間限定でもうちょい費用対効果を検証したほうがよさそう。
弁当作る(=朝ちょっと早い)のも楽じゃないので...
とか言ってると遠距離通勤の人に怒られますね。
年末は何かと物入りではありますが世間のブームに乗り経費削減の方向なのです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »