« 東北ツーリング(一日目 | トップページ | 東北ツーリング(三日目 »

東北ツーリング(二日目

二日目
鬼首 - 大曲 - 横手 - 湯田 - 小岩井 - 網張

朝7時起床。
予定は6時だったのでちょっと遅れつつ朝ご飯。
友人が用意してくれました。いい嫁になれるよ!

Image092 チーズとレタスとソーセージ

さて本日の目的は乳頭温泉ということで走りにも気合が入ります。
田園あり峠ありとバラエティーに富んだ道を休憩しつつ北上。
国道108号~県道57、275、30と。

北海道だと平野が続き過ぎて途中マンネリ化したり、
信州あたりだとまだ車が多かったりとちょっとした不満がありますが、
東北はその微妙なバランスが均衡していいかも。
これぞ東北って感じが一番感じられました。最高!

Image093_2休憩。朝からラーメン

順調に大曲市まで来てこれなら営業時間内に温泉着くかなー
というところで友人のバイクにトラブル発生!
ハンドルと本体を繋ぐボルトが脱落してしまった模様。
ハンドル切っても曲がれない自体になってしまったが、
コレ気づいたのがたまたま小休止で立ち止まったとこで良かった。
気づかずに峠道だったとおもうとガクブル。

近場のガソリンスタンドへ寄り応急処置ができないか検討してみるが、
適度なボルトがないと無理っぽいのでバイク屋にお任せすることに。
近場に友人がバイク買ったレッドバロン横手があるようなので巡航速度でレッツゴ。

無事に着。
着くなり店長が出迎えてくれて事情を話すとすぐに対応してくれました。
あって良かったレッドバロン。自分のバイクだったら門前払いなのかなーとか思うと少々不安に。
幸い出先で大きなトラブルはここ数年起こしてはいないけど、
日頃のメンテはもうちょいしっかりしようと改めて思うのです。

バロンの応急処置が完了し無事ツーリングを続けられるように。
とはいえ乳頭温泉には営業時間内に間に合わないと判断し、急遽ルートの練り直し。
せっかくここまで来たのだからと乳頭は諦めずに明日回し。
雫石の網張キャンプ場を宿として向かうことに。

たまたま横手ではB-1グランプリなる有名なイベントがあったらしーのですが、
時間の関係上今回はスルー。
後日新聞に横手焼きそばが優勝を飾ったと記事があり、
そんな有名なイベントだったのかとちょっともったいない気分。
横手焼きそば自体も結構有名な物だったらしー、図らずもまた来年の目的が出来ました。

Image095駅「ほっとゆだ」

Image094ほっとゆだ正面の食堂で昼食。てんぷら定食920円

横手から湯田経由で県道1号線をひたすら北上。
途中に寄ったほっとゆだ駅は駅の入り口に温泉が併設。
駅より温泉のほうが入り口大きいのが風情です。

Image0961号線ののどかな風景

Image099

Image097御所湖

途中の小岩井農場で夕食を仕入れ、無事本日の宿網張キャンプ場着。

Image107

Image108こちらもそこそこ広々

山をグングン登っていき標高700m超。9月とはいえかなりの寒さ。
その代わりと言ってはなんですが、空は晴れ渡り満点の星空!
ありきたりですが東京じゃまず見れない星の数、関東でよく使うキャンプ場でも
こんなにはなかったんじゃないかなー。
寒ささえなければずっと眺めていたいとこです。歳やね。

Image105 またもごった煮

Image106そして小岩井カレー。735円

キャンプ場に併設している網張温泉で温まり、夕食食べて就寝。
小岩井カレーはレトルトでしたが美味しく頂きました。
しかしレトルトは200円超えるとどれも美味以上の感動がないのが貧乏舌。

本日の走行距離:271km

|

« 東北ツーリング(一日目 | トップページ | 東北ツーリング(三日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18712/31546567

この記事へのトラックバック一覧です: 東北ツーリング(二日目:

« 東北ツーリング(一日目 | トップページ | 東北ツーリング(三日目 »