« 北海道物産展再臨 | トップページ | 那須試乗会参加(後編 »

那須試乗会参加(前編

前項のレッドバロン主催試乗会なるものに行ってきました。
そのうち公式のブログにも載ると思われます。

先週は天気予報が外れまくってやや心配でしたが当日は晴天!
朝5時起きの6時出発で8時半過ぎに現地着。
サーキット場なるものを初めて間近で見てちと興奮。
レースクイーンはどこー?

Image04400到着!

Image04700 試乗車ずらり

Image049パドック

試乗会のシステム。
中古車と新車でタイムテーブルが分かれており、
午前と午後にそれぞれ1時間半づつ試乗することが可能。
09:00 - 10:30:中古車のターン
10:30 - 12:00:新車のターン
13:00 - 14:30:中古車のターン
14:30 - 15:00:新車のターン

用意された車両は中古車と新車それぞれ22台づつ。
うち半分が走っているうちにもう半分が準備する...の繰り返し。
つわけで一度の試乗につき11台(+先導と最後尾が1台づつ)が一列で走ります。
1回につき3周、コース全長1.1kmなので計約3km。
あくまでレースではないので追い抜き禁止です。

それぞれのパドックに車両が割り当てられているので、
参加者はお目当ての車両に並び、順番が来たら乗る。終わったらまた並ぶ。
のようなシステムでした。...イメージつくかな?

さっそく試乗です。

Image050_2一台目。VTR1000F

バイクに半年間触ってないので慣れるため、
まずは多少乗り慣れていた形に似ているネイキッドに。

とはいえ似ているのは見た目だけ、実際動かすと軽いこと!(車両重量じゃなくてね
大型だけあってちとアクセル回すだけで加速が半端ない。かつ楽。
コーナリングも楽チンだし...そりゃ大型売れるわな。
普通二輪のみ持ちではこの感覚は分からん領域です。

肝心の車両は...と。
天下のHondaが作ったバイク、かつオーソドックスなVTRだけありまして乗り心地は文句なし。
ちょっと乗っただけなのにアクセル回しが非常に手に馴染むいいバイクでした。
大型初でちょっとスポーツっぽくしてみたいならオススメできる一品です。

Image051 コースの一部

Image054 二台目。VFR800

お次はスーパスポーツ。
一台目と似ている気がしなくもないですが、違いを比べるにはいいかなと。

ネイキッドがオールラウンダーならスーパスポーツはコーナリングで本領発揮。
とはいえ先ほどのネイキッドのコーナリングをベタ褒めしてしまいました関係上(?)、
残念ながら腕の問題なのか縦列走行だからか違いが分かりません...
え、えと!カッコイイよ!

Image056 三台目。T-MAX

そういえば各車両のウインカーやヘッドライトにはテープが貼ってあって実質利用できないようになっています。
試乗会だと使う必要ないとはいえ何ででしょう?
コけた時の破損防止や勝手に外出たりしないようにかな。

次は新車のスクーター。
巷では大人気ではありますが当方未乗車。
つ い に ね ん が ん の ス ク ー タ ー に じ ょ う し ゃ で き た ぞ !
→○してでも奪い取る

とりあえずスクーターの仕組みすらよく分からなく(オートマってことは分かるけど)、エンジンのかけ方に難儀。
セルはあるけど回らない...クラッチ切ればいいの?オートマだからクラッチないのでは?つかない!
スタッフの人を呼んでエンジンのかけ方を教わる。左右ブレーキを握ったままじゃないとかからないのね。

周りの生温かい視線とスタッフの心配そうな視線を浴びつつ発進。
うーん、不思議な感覚。オートマの車と同じと思えばいーんだろうけど、
車自体あまり乗らないのでなんか居心地悪い。でも座席は座り心地いい。楽やね。

やっぱスクータは好みが分かれそうな感じ。
周りを楽しむならこっちだろーけど、走り自体は自分には合わないと再認識です。


続きは後編に

|

« 北海道物産展再臨 | トップページ | 那須試乗会参加(後編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18712/29557632

この記事へのトラックバック一覧です: 那須試乗会参加(前編:

« 北海道物産展再臨 | トップページ | 那須試乗会参加(後編 »