« 保険 | トップページ | バイク屋お預け »

素人点検はどこに行く

前回の続き。

てっきりバッテリーの寿命と高をくくっていたので、外れたときのがっくり感は相当なもの。
とはいってもそんなことしていても動かないものは動かないわけで。
休みの日に炎天下の中素人なりに点検。

時間が経ってたので一応キャブから古いガソリンを抜いたり、
→1ヶ月程度なら心配ないと思うが一応
新たにガソリン入れてみたり、
→わざわざこのためにガソリン携行缶買ったw
キルスイッチ確認してみたり、
→w
セルスイッチの中掃除してみたり、
→掃除も兼ねて接触不良の確認
プラグに火が飛んでいるか確認してみたり。
→...前プラグに火花が飛んでいない?これか!?

プラグを新品に交換してみても火花確認できず。
どーやらこれが原因っぽい。

おし、一歩前進!
プラグに火花が飛ばないときの原因は...と。
イグニッションコイルかスパークユニットの不良(by サービスマニュアル)か。
やべーどっちもわからねー。

とりあえず前カウルを外す最中に引っ掛けて指から血。
絆創膏とか器用なもの持っていないので紐でぐるぐる+ガムテでしのぐ。

スパークユニットはすぐ見えるのだが壊れているんだか
問題ないんだかわからん...こっからはテスターがないと不明な領域っぽい。

ついでなのでイグニッションコイルとやらも拝んでみるか、ということでまずはタンク外し。
なのだが、どーもタンクに繋がってるホースのいくつかが古形&ひび割れしてるっぽく、
一度外したら付かなくなる恐れがあるっぽい。
ん、これ以上の深入りはやめとこう。

日も暮れてきたので本日の作業はここまで。
これ以上は自分で解決はキツそうだし、最悪北海道までに間に合わない
可能性もあるので来週バイク屋にお任せすることに。

しかし普段メンテを怠ってきたせいでこーしてみるとガタが目立つ。
今度から部品外したらグリス塗ってあげよ。
ホースも交換したいが元に戻せるか不安...

|

« 保険 | トップページ | バイク屋お預け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18712/22906713

この記事へのトラックバック一覧です: 素人点検はどこに行く:

« 保険 | トップページ | バイク屋お預け »