« 軽く一周 | トップページ | 北海道に向けて その2 -フェリー復路編- »

北海道に向けて その1 -フェリー往路編-

さて北海道。

本州からだと陸地がつながってないのでバイクで渡るには船か飛行機が必要。
あぁモトトレイン。

一応いつもはフェリーの「新潟 - 小樽」航路一択なわけですが、
最近の原油高とかで変わるかもしれないので再度見直してみました。
他の方も参考になれば。

つわけでまずは行き。
東京在住なんで名古屋舞鶴敦賀発は除外してあります。
スンマセン。

------------------
下記の見方
【フェリー会社名】
a(連番)、(航路発→航路着)

期間により値段が異なる場合は分けて記載。
左から、[2等寝台]/[バイク250cc]@[その金額合計]
------------------
【日本海フェリー】
a、新潟→小樽
10:30→04:30
b、新潟→苫小牧(秋田経由)
23:30→17:20
期間A(8/24~3/31) 7,500/ 6,300@13,800
期間B(8/19~8/23) 8,100/ 7,500@15,600
期間C(8/08~8/18)11,900/ 9,500@21,400

c、秋田→苫小牧
07:00→17:20
期間A(8/24~3/31) 5,200/ 4,500@ 9,700
期間B(8/19~8/23) 6,200/ 5,500@11,700
期間C(8/08~8/18) 8,500/ 6,700@15,200

【商船三井フェリー】
d、大洗→苫小牧(夕方便)
18:30→13:30
e、大洗→苫小牧(深夜便)
02:00→19:45
期間A(9/01~9/30) 11,500/11,000@22,500
期間B(8/18~8/31)14,000/11,000@25,000
期間C(8/01~8/17)17,000/11,000@28,000

【太平洋フェリー】
f、仙台→苫小牧
20:00→10:45
期間A(8/25~3/31) 10,000/ 7,000@17,000
期間B(7/18~8/24)12,500/ 8,500@21,000

【シルバーフェリー】
g、八戸→苫小牧
08:45→16:00
13:00→22:00
17:30→01:30
22:00→07:00
期間X(特になし)  7,160/ 4,490@11,650

【東日本フェリー】
h、青森→室蘭
13:30→20:00
期間X(あるけど値段同一)  7,330/ 4,170@11,510

i、青森→函館(在来線)
一日八便(所要時間約3:30)
期間X(あるけど値段同一)  2,950/ 2,540@5,490
-----------------------------------------------
間違っている可能性ありなので実際利用する際には各会社のHPで確認してくださいな。

個人的に重要なのは、
1、着時間
→フェリーで寝ダメするので着いたらすぐ走れる時間。
夜走ってもしゃーないし。
2、コスト
→社会人とはいえ出せないものは出せん。

上記から考えてもやっぱり新潟 - 小樽(a)がパフォーマンス高い。
原油高もなんのその(それでも少し値上がってるが)。
今年も行きはこれで決まりかな。発時間に間に合えば。

そー考えると首都圏民の大多数が利用すると思われる大洗便は
もうちょい着時間考えてほしいものです。他もそーだけど。
のんびりいけるなら八戸便(g)も捨てがたいが。

函館はもう縁がなくなってしまうのかな...サミシス。

|

« 軽く一周 | トップページ | 北海道に向けて その2 -フェリー復路編- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18712/21372734

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道に向けて その1 -フェリー往路編-:

« 軽く一周 | トップページ | 北海道に向けて その2 -フェリー復路編- »