« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

韓国その3

さて今年も残すところ後一週間。
悔いのないように過ごしましょー。
ま、いつもどおりなわけですが。

*** 2日目 (土) ***
ソウル - 京福宮 - 昌徳宮 - 明洞 - 仁寺洞 - ソウルタワー - ソウル泊

2日目は自由行動。
朝ご飯はバイキング~、と10時起床...食い損ねる_| ̄|○

時間もったいないのでさっさと出発。
下調べさっぱりしてなかったので、事前に行き先を決めている人に徹底的について行く。

つわけでまずは京福宮(キョンボックン)。
Image168_2
入り口。門の前で衣装着ている人は門番。
ひたすら仁王立ち。バイトかな。

入り口には無料ガイド本があり韓国語の他、英中日あり。
まああまり読んでないけど。

立て看板がところどころ設置されているけど韓国語なのでさぱーり。
ひたすら建物を眺めて奥へ奥へ。
順路っぽいものはないみたいなので自分のペースでゆっくりあちこち
見て回れるのはいいところ。迷路みたいな敷地。
Image169_2 Image171 Image174

水辺で宴を楽しんだとのこと

Image170 Image175 Image178






家柄の品格や魔よけを指すらしいが...

一通り見回った後、路地裏を抜けて一路昌徳宮(チャンギョンクン)へ。
さっきのとこもそーだけど、こちらも建物色合いきらびやか。
Image181

入り口。ここはツアー制なので決まった時間にしか入れず。
ぞろぞろ歩いて見回り。

内部はいかにも王家の住みかといった感じを今でも随所に残しつつ。
つか代わり映えしねー!!ツアーだから何度も立ち止まっては
ありがたい講釈を聞きつつ眠くなり。
Image183 Image184 Image187




歩き疲れてお腹も空いたので昼ご飯へ移動。
事前リサーチにより明洞にあるうどん店(カルクッス?)へ。
Image193_1 Image194

うどんとギョーザ

メニューは全部で四種類。
めっさ混んでいたがメニューで迷う必要がないためわりかしサクサク進む。
お勧めと言われているうどんとギョーザを注文。
うわ、めっさウマー!特にギョーザが絶品。
量も多いし文句なしでした。また韓国行く機会があればぜひー。

Image196





そして忘れちゃいけないキムチ。
おかわり自由、旨いがめっさ辛っ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

リンリンリーン

平日は仕事で連日午前様。
先週末は韓国。
今週末は仕事。 
来週末はコミケ。

見事に予定が埋まってしまいました...
カタログチェキする暇なーい!
新ギルティする暇もなーい!!!
ブログ書く暇もなーい!!!
シロクロと遊ぶ時間もなーい!!!!
なーいなーいなーい...

1日が48時間あればいいのに、と切実に願う余裕もない今日この頃。
2時に帰ってきて9時出社なんて酷すぎ。
サンタさん時間を贈れ。もしくはメイたん。

Image152_6 Image156_1





お茶濁し画像。
シロクロにネコキック連打

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国その2

先ほど突然足の裏が攣って一人部屋で呻いてました。
それをじっと見つめるシロクロ。そんなに見つめちゃらめぇー!
...疲れてるな。

1日目の続き。
羽田から飛行機乗って2時間半で仁川空港に到着。
そっからバスで約30分、今日明日泊まるソウルプラザホテル着。

地図で周辺図を見た限りではソウル市内の中心部にあり交通の便はよさそうな感じ。
施設内も豪華っぽい。普段ホテルを利用しない自分にとっては十分すぎるとこです。
Image217


ロビーはクリスマスモード

Image167_2




入り口ではクマがお出迎え

さて部屋に荷物を置いた頃にはもう日付も変わり。
お休みー。

んなわけなく。短い旅行日数ですから行動しないとー。
つーわけで他社員の団体にぞろぞろ付いて行く。
向かった先はカジノ。
ラスベガスの雰囲気を体感できるとゆーわけですな。あ、写真取り忘れた。

入館すると居るわ居るわの人人人。週末ですから。
おそらくほとんどが外国人(日本人含む)と思われる。

勝手がわからないけど一番簡単そーなルーレットに挑戦してみる。
まずはコイン換金。30,000ウォンでコイン12枚(現在1000ウォン ≒ 120円)ゲト
3発勝負で赤黒赤に4枚ごと。
気持ちよくストレート負けを喫しました_| ̄|○
2分の1の確率を全て外してしょぼーん。
ちなみにとある先輩は1万ウォンを12万ウォンにしたらしいです。マジデスカ。

雰囲気だけ味わったとこで一部はカジノを後に。
事前に(別社員が)調べておいた韓国居酒屋に。日本語オケ。
夜中に出歩いたけど、中心部のためか海外につきものの身の危険はそれほど感じず。
上海はひどかったからな...いかにもな連中やら物乞いやら。
韓国は平和です。
Image162_1 Image163 Image166_2





左から豚肉炒めと海鮮チヂミと...何だっけ
チヂミうまー他カラー

到着初日とゆーことで疲れもありテンション高め。
明日の予定やら各自の仕事の状況愚痴やら彼女の話やら話題はコロコロと。
何気に現在同期で彼女なしは自分だけらしい..._| ̄|○
これまであんまり気にかけてなかったけど、周りがいるとなると寂しく感じるのはヒトのエゴ。
自分から行動しなきゃなー、と月日はただ過ぎるのみ。

朝4時にホテルへ戻り就寝。
次の日は8時に起きたいな、と夢を見る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国その1

年末の慌しさにかまけてすっかり滞りがちな今日この頃。
ちとここで一発気合を入れなおして連載物を。
ちょうどいい題材ができたし。

つわけで先週末に社員旅行として韓国へ二泊三日。
二回目の海外なのです。

*** 1日目 (金) ***
会社 - 自宅 - 羽田空港 - 仁川(インチョン)空港 - ソウル泊

金曜出発なのですが午前中は仕事。
んで午後から半休取って自宅に戻りシロクロにご飯。
二泊まるまる留守...ではなく、今回は土曜夜に友人に来てもらい面倒見てもらうことに。
とはいえ丸一日家を空けるのでエサ多めに。
金曜中には食ってしまうんだろーけど。
Image157_2

行ってくるよー

主に着替えと日用品だけ詰め込んで出発。
準備に関してはキャンプに行く時の経験が微妙に役立っているかも。
使わなそーなのはきっぱり入れないなんとかなるなる。

空港に着いてからしばらく待ちぼうけ。
団体旅行だとこの待ち時間の多さが微妙にストレス。
そんな時は人間ウォッチング。
スーツの人は出張帰りか現場から直行の観光者か。
若い女性のグループは仕事帰りのOLかしら。

税関前の待ち行列にクラクラ。
荷物検査で勝手がわからずポケットの中入れたままゲートくぐったり。
中の免税店は特に見るものなし...と。

よーやく飛行機内着席。
運良く前が非常口、スペースがあいているので脚が伸ばせてラクチンラクチン♪
と思っていたらスッチーに声をかけられる。
「万が一の場合、乗客の避難助手にご協力下さい。」
と、避難マニュアルみたいなものを渡される。
これ読んでおいてもしものときは...とのことらしい。
えー

さようなら日本。さようならシロクロ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご飯切り替え

以前おかしくなっていた内部カウンターがいつの間にやら直っていて、
当初の初期値が設定されているっぽい。
前の故障時に外部カウント数を改めて設定してしまっていたため、
直った時にこちらには反映されてなかった模様。

つわけで内部と外部のカウント数を合わせてみました。
もうすぐ一万ヒットだわーい。
まあそのうち何割かは自分とゆーことは気にしないでおこう。

手術が終わった機会に、ご飯を幼猫用から成猫用に切り替え開始。
これまで仔猫用は主に3品種。
Image155_2 Image156 Image157_1




いずれもカリカリ

この3種を適量適当に配分。
毎日同じメシなのはちと心苦しい感じもしますが...飽きない?

これとごくまれにウェットフードもあげてます。
でもまれなせいかあまり好まないご様子。

基本一日二食で朝出かける前と帰ってから。
帰ってからの一食分は少し時間をあけてあげるように。
帰宅直後と寝る前とか。

で、それぞれメシ後にはできる限り水またはぬるま湯を飲ませるように。
一回吐いた出来事があってからは防止策として継続中。
効いてるのかわからんけど幸いその後は一度も...いや一度しか吐いてない。

何の話だっけ。
メシの切り替えのため成猫用を少しずつ増やしていく予定。
成猫用は種類がいっぱいあっていーなー。
種類変えつつ食事パターンも増やせればいいなと思いつつ。

幼猫時代は栄養あるものを、と思い高いメシ買ってましたが、
成猫になったらどーしよーかと考え中。
コストだけ見れば安いのが断然お得だけど...
とりあえずは上記銘柄の成猫用を選択。
安いホムセンまでせっせと遠出買出ししてきます。

シロクロ、特にシロの毛並み触りが高いメシのおかげで大いに関連してるのではと思っていたり。
シロ毛並み凄まじくキューティクルなのですよ。
もうかわいいっ!すりすり(お馬鹿
Image153_1 Image154_2






仲良くネコキック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クロ抜糸

最近更新頻度が落ちてます。さぼってるだけですが。
数少ない見てくれている方心配かけた人もいるようですいません。生きてます。
師走とはよくいったもの。

先週クロの抜糸が無事完了。
包帯がとれるやいなや大喜びでシロと遊んでおります。
まあじゃれると体格で勝るシロ一方的なのですが。

まーこれでしばらくは病院に厄介にならずに済むはず。
一年目の初期費用もひと段落かな。
これからはランニングコストをいかに抑えるか、シロクロが不自由ない範囲で。
ぼちぼち試してみます。

他がどーだかさっぱりわからんですが、
クロのお腹触ると縫い跡にぽっこりしこりのようなものが...仕様なのか?
医者はある程度はできるとかいってたけど。
おできみたいなものなのかな。
Image153





クロと遊べない間のシロ一人遊び用。
ふさふさを体に巻きつけて暴れさせ。
ストレス発散になっているかは微妙。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

年納め間近ツーリング

そいや題名にツーリング先を使っていたため、
同じとこに行くと被ってしまう罠。
うーん、微妙に変えていくか。

いよいよ12月。
なにかと週末は忙しく、今月はもう走れるか微妙だったので
かるーく日帰りでぶらついてきました。

朝6時。
前日休みだと起きられる可能性は高いけど、次の日仕事なので早めに帰りたい。
つわけでこんな時間に。遠出するんならもっと早いけどー。
最近遠出してないなしょんぼり。

行く場所といえばいつもどおり道志なわけですが、
ちと寄り道して陣馬街道和田峠経由。

相変わらず和田峠前後数km間は森の中を走る毒々しい道。
車はほとんどいないしクネクネ楽しい。
峠から醍醐林道っつー道があり、いつか行きたいと思ってますがなかなか機会なく。
もうちょい余裕あるときに。

峠を通過し陣馬の湯という看板を発見。
道志にはまだ早いしまだいったことないここで休憩してこかな...気づく。
あ、タオル忘れた。今日は温泉あきらめる。

気を取り直して道志道。どんどん寒くなってる気がします。
道中の電光掲示板温度計は10時現在4℃。
一応手持ちでのほぼ最高装備で行ったけど、足先と指先の寒さはどーにもならん。
まだ冬に入ったばっかだし最後は慣れだな。
Image152_4

紅葉は終了

道の駅道志着。
いつものごとくトン汁とホットドックを...まだ準備中とな_| ̄|○
あーやっぱまだ来るのは早すぎたか。
店の人と雑談。山中湖は前日雪降ったらしい。
凍結が始まるとなかなか来られなくなるけどスキ見つけて行こっと。
Image154_1

代わりにポトフとなす味噌パイ。ウマー

あてなく山中湖方面へ。
路面が微妙に濡れているのは前日降ったらしき雪かな。
富士山は雲に覆われ。湖面には釣り人いっぱい。
写真失敗してて載せられず残念。

忍野村を抜けて鹿沼林道へ。相変わらず車は見かけず。
狭くてクネクネしてて...でも道路ところどころ陥没。
危機察知能力を鍛錬。が、あまり早く走れず。
凍結はまだ大丈夫。
Image160 Image162


二十曲峠より

帰りは県道35号。
ここも車少ない。なんでしょ、日曜だから?寒いから?
近場な割には快適なツーリングを楽しめました。
ビバ冬!寒い!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クロ未抜糸

今日は待望の抜糸日。
ここ一週間包帯のせいでクロには不自由な思いをさせてしまったので、
ようやくまた元気に動きまわってくれることを期待したのですが...

抜糸のために病院へ。
さっそく糸を取ってもらおうとしましたが、
一部がまだくっついていないため今日は抜糸できず、また一週間後に来てくれとのこと。
なんでも腹がゆるんでいるからずれてしまったからとか何とか。

まじかよっ!!
何のために二泊入院させて一週間包帯付けさせたんだか。
こーゆーことがないようにじゃないのかい。

縫い方が悪かったのか、傷口を舐めたからとか理由を聞いても
腹肉がゆるんでるのでずれてしまったの一点張り。
んじゃ一週間後でも同じかもと聞くとそれはないとか。
何をもってだ。

こーゆーことは他でもあるのかしら。なんだかがっくりです。
人も総物も病院ではしつこいくらい確認作業が必要だなーと改めて思い直す。
支払い時当初聞いてた金額と違ってたので聞いてみたら
範囲に含まない診療してたとか。
~~も念のためしておきますね、じゃ気づかねー!
自分が不注意なだけかイイ鴨か。
皆さんもご注意。いい意味でクレーマーになるべく心がけ。

Image152_1




つわけでまだゴジラ

成長期のこの時期に二週間ロクな運動させてあげられないのは
非常に痛い、気がする。
太もも筋肉明らかに落ちてるし...
ごめんよクロ。
Image155_1

見づらいけど抜糸前縫い糸。4,5針

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ゲーム検定

こんなサイトを見つけたので、とりあえずやってみる。
ゲーム検定

結果~

+++ ゲーム検定 成績発表 +++

あなたの総合得点は36点  全国平均 52点

全国順位(12月1日 1時現在)
117218位(124215人中)

--ジャンル別得点表------------
                  0_________50__________100%

ハードウェア          ■■■■■■■
ゲームシステム&テクニック■■■■■■■
キャラクター          ■■■■■■■■■■
ビジネス            ■■■■■
雑学              ■■■■■■
--------------------------

--講評---------------------
あなたは「ゲーム貴族」
知らないことをそのままにしてはいないだろうか?次世代ゲーム機も発売され、ゲームがますます進化するこれからの時代、もう少し情報に敏感になろう!
貴方がもっとも詳しいゲームのジャンル:
   キャラクター
貴方がもっとも詳しいゲームの年代:
   90年代後半から現在にかけての熟成期

--------------------------

全然ダメだ...
つか問題がマニアックすぎるとおもうのですが、
この平均点数はこれいかに。
ちと悔しい。全部3択なのに勘悪すぎナリ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »