« お茶を濁す | トップページ | 音ズレ解消 »

錠剤投与

相変わらず足音響かせて、部屋の隅から隅まで走り回るシロとクロ。
アパートが一階で良かった...が早くも明らかに手狭な様子。
外で遊ばせてもいいのかなぁ。
一度外の味を覚えてしまうと、部屋内で外に出せとニーニー泣き続けそうな悪寒。
悩ましい。

前回自分では錠剤を飲ませられなかったため、
先週末に病院でレクチャーを受けてきました。

まずは獣医師さんがシロで実践。で、あっさりと成功。
うーん、見事な手際。
つわけで今度は自分がクロで実践。
...クロのほうが数倍暴れるのだが。

まずはタオルを巻いて手と足を封印。
これだけで暴れると思ったけど意外にもおとなしい。
んでもって左手親指人差し指で後頭部から顎のあたりを固定。
あらかじめ右手人差し指薬指で薬をつかんでおいて右手親指で口を開けさせ、
薬を喉奥につっこみ素早く口を閉じる。
喉や鼻をなでなですると飲み込みやすいらしい。

...うしっ!成功!
飼い主レベルが1上がった!錠剤投与のアビリティゲト。
タオルが解けて手の甲引っかかれたのはお約束。

家に帰ると即効で水を飲み始める。
喉奥に突っ込んだとはいえそれなりに苦さを感じたのかも。
よく我慢したな。いーこいーこ。

で、飲ませたのはいーのだが、本当に効いてるのかやや疑問が。
話ではウンチに混じって回虫が排出されるとのことだがまだ未確認。
検便検査費用もバカにならんからなー

|

« お茶を濁す | トップページ | 音ズレ解消 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18712/2423582

この記事へのトラックバック一覧です: 錠剤投与:

« お茶を濁す | トップページ | 音ズレ解消 »