« はじめて(じゃないけど)の通販 | トップページ | 通販の負の側面 »

デジタルって難しい(その4

1/23(その3)の続き

その4:疑惑編

設置業者は帰っていきました。残されたのはAと映らないテレビと役目を失った室内アンテナ...
(部屋に設置されているアンテナは同軸ケーブルなのですが、AはF型しか持っていませんでした)。

ん~やっぱり事前の下調べは大事だな...とやや落ち込んだりもしましたが、
買ってしまった以上後は最善を尽くすのみ。
すぐに某大きいカメラにアンテナ設置の申し込みに行きました。

カメラへ向かう途中、Aには二つの懸念事項が。
1つめはそもそもあの地域は映るのか。
2つめは賃貸住宅でアンテナ工事は可能なのかと言う点です。

1つめの地域について、デジタル視聴範囲に入っていることはもちろん確認済み。
しかし、障害物etcがあると電波が弱まって映らないというのは初耳でした。
...だって11年にはアナログ終了ですよ?たがが障害物のせいでテレビが映らないとなったら
暴動ものじゃないのか...?と考えていたわけです。
ところが実際、今のVHFアンテナでも何らかの理由で電波が届かないところはあり、
そういった所はCATVを使用してテレビを視聴するしかないとのこと。びっくりです。

2つめは賃貸という点。
やはり壁に穴開けたり既存のアンテナに影響させたりはまず無理。
エアコンの穴を使えば外からケーブルは通せるでしょう。
問題はアンテナ設置場所。おそらく屋根のどこか、既存のアンテナに付け加えて取り付けるのが
現実的かな...というかこれを機会に管理会社のほうでデジタルに切り替えてくれないかしら、
と淡い期待を持ちながらカメラ屋に到着しました。

|

« はじめて(じゃないけど)の通販 | トップページ | 通販の負の側面 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18712/562262

この記事へのトラックバック一覧です: デジタルって難しい(その4:

« はじめて(じゃないけど)の通販 | トップページ | 通販の負の側面 »